ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

NYC(ニューヨークシティ)甘味処Almondine,Jacques Torres Chocolate,Macaron Cafe,Financier Patisserie

a0190056_9422366.jpg
↓サンドイッチトレーの左からフィナンシェペイストリィ(Financier Patisserie)のフィナンシェ、英語読みマドリン(マドレーヌ)、マカロンはマカロンキャフェより
手前の楕円皿のマカロンはAlmondine(フレンチキャフェ&パン等)のマカロン
(アメリカではアルモンディーに近い発音のようですが正しい発音かは不明です)
a0190056_9521272.jpg
フランス菓子店が(特にマカロン)随分と増えた気がする昨今のニューヨークシティ。以前Ladureeの喫茶がマンハッタンソーホーで開店予定の噂有りと記載しましたが、12月に噂通り開店する模様。お菓子販売の競争率も更に高まるのでしょうか。

SOHOの喫茶の予定地はこちらとなっているようです。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

こちらが↓、ニューヨークシティ、ブルックリン地区でアーモンドクロワッサンが美味しいと評判のAlmondine。
a0190056_37294.jpg
一度訪問したいと思いながら、ブルックリンまで足を運ぶ機会がなく、ようやく訪れたCafe。お昼前に店舗の前を通過した際、列ができていましたが、昼食散歩後には、すんなりとお買い物できました。

この黒板にコーヒーやお菓子の値段が記載してありましたが、マンハッタンに比較すると手頃な価格。お支払いはカード使用は不可で、現金のみ。残念なことに、レシートをお店の方が捨ててしまい(アメリカではお客さんに尋ねる事なく、レシートを捨てるお店もあり、探してもらったのですが、見つけられなかった為)アーモンドクロワッサンの正確な値段を把握できないのですが、合計の逆算からたぶん、2ドル50セントで、大変良心的なお値段。
a0190056_3125547.jpg
店内は小さいながらも5つ程のテーブルがあり、私はお持ち帰りでしたが、混雑していなければ、お店でひと休みできる空間もありました。マカロンは最低7個からの販売との事。(以前CIAマカロンをお土産でいただいた知人に、おすそ分けする分も購入できました^^)
a0190056_3331775.jpg
アーモンドクロワッサンは翌日、朝食にいただきましたが、大変満足のいくクロワッサンでした。
暑すぎる時期のアーモンドクロワッサンは、一日経過後、中のアーモンドがやわらかくなりすぎ、美味しさが減少してしまうように思いますが、時期的に暑すぎなかった事も幸いして、前日のクロワッサンとは思えないほど、歯触りのよさと、こうばしさを楽しんだ、評判通りのクロワッサン。


Almondine
85 Water Street, Brooklyn NY 11201


♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

同じ通り、有名なチョコレート店”Jacques Torres Chocolate”↓
a0190056_4442671.jpg
そのお隣のアイスクリーム店でバニラ味、チョコレート味のアイスクリームをいただきました。チョコレート専門店な為、チョコレートを選択するべきなのでしょうが、アイスクリームのよさはバニラで決まると信じている私・・・・・・・主人は絶対にチョコレート。昼食を食べすぎていて、本来アイスはいらなかったのですが、主人は別腹のようです。
a0190056_4455242.jpg
a0190056_4564011.jpg

Jacques Torres Ice Cream Shop(隣がチョコレート店)
62 Water Street, Brooklyn, NY 11201.

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

36thのMacaron cafe ↓
a0190056_519557.jpg
Crate and Barrel(マディソンアヴェニュー59th)で買い物の後などは、すぐ側のMacaron Cafeを使用しますが、今回は時間なしで、36thの店舗。残念な事に、キャラメルや抹茶がなく、チョコレート等の甘めのマカロンが多かった為、選択に手間取りました。Macaron Cafeは種類が多く、彩りが華やか。お店の袋も可愛らしい為、手土産やお遣い物には最適です。
a0190056_533792.jpg
バイオレットとハニーラベンダーは想像より甘すぎず、香りも楽しめましたが、パッションフルーツとラズベリーが予想以上に甘く、味見で断念。主人が喜んで食べていました。Macaron Cafeの店内は小さなスペースがありますが、ゆっくりお茶をするという感じではありません。
2015年6月に店舗移動 こちら
Macaron Cafe
161 West 36th street (between 7th Avenue and Broadway)
(JFK空港直通列車、ロングアイランド鉄道があるPenn Station近くで便利です)

以前も紹介したFinancier Patisserie。ミニフィナンシェとマドレーヌは日持ちがする為、重宝しています。小さなサイズが口寂しい時に嬉しいサイズ。特にミニフィナンシェのファンです。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

追記マカロンつながりで、以前ブログで紹介したVendômeについて。
Saks Fifth Avenue デパートのチョコレート売り場 ”Charbonnel et walker” が撤去された為、現在はブルックリンのみの販売です。お店の変更等に気づいた際、補足修正するよう心がけていますが、販売競争の激しい昨今、NYCも変動が多々ある為、ホームページがあってもお店がなくなっている場合もあったりと、気づかない場合もあります。今回紹介した各店舗も2012年現在で、所在地等は今後変更がでてくる場合もあると思いますのであしからず。
[PR]
by Upstate11 | 2012-10-02 18:50 | 時々よそへ(NY CITY)
<< 最近の空とBuikaとスペイン語 今年もあと3ヶ月 >>