ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

カテゴリ:Bo peep芸術を愛でる( 2 )

舞台が好き シェークスピア

a0190056_12444835.jpg
Bo peepはシェークスピアが大好きです。こちらは2009年に数十年ぶりに訪れたストラトフォード・アポン・エイヴォンで冬物語をみた時のものです。

この年はジュードゥ ローもハムレットをロンドンで公演していましたが、チケットは随分前に完売。鑑賞できず残念でした。
a0190056_138327.jpg
初めてシェークスピアの舞台を見たのはロンドンでした。随分昔で、英語が今以上に未熟だった頃、ちっともよくなく退屈だった事だけは、覚えています。

ここ5、6年でしょうか、シェークスピア大好きになったのは。
さて、こちらは毎年夏に行われているアップステートのアマ+プロのアメリカ版シェークスピア037.gif
a0190056_12553065.jpg
a0190056_12554218.jpg
おもしろいのは最初は英語をイギリス風に話していたのですが、途中から全くアメリカ英語で、だ~れもイギリス英語の発音を気にせず演技。

しかしながら、感心するのは(いつもイギリス好きのLbo peepではありますが)、アメリカ人というのは楽しむパワーというか、演じる側になっても演技を楽しみ抜く事に妥協がなく、観客へのアピールがとても巧いのです。

シェークスピアはイギリス英語でやっていただきたいと思いながらも、どんどん観客を演技に引き込んでいく演技力。田舎での公演ですが、馬鹿にしたものでもありません^^。

美しい植物園の中で自分達で椅子をもちよったりしてみる、アメリカ版、きどらないシェークスピアもなかなかよいものです。

アップステートは色々な地域で(マンハッタンのシェークスピアは有名ですよね)細々ながらシェークスピアの演劇がありますが、かならず毎年行われるのは、エシカ(Ithaca)アイビーリーグで有名なコーネル大学主催です。
こちらが今年のスケジュールなどのサイトです。
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-21 23:59 | Bo peep芸術を愛でる

舞台が好き Classic ballet

a0190056_0213218.jpg
マンハッタンとロンドンは世界中の大都市の中でもクラシックバレー、クラシック音楽、演劇、ミュージカルを見る機会が豊富な地だと思います。

田舎に住んでいて日帰りが無理になってしまっていた為、すっかりご無沙汰のABT(アメリカンバレーシアター)ですが、クラシックバレーが大好きなBo peepにとってオペラが終了してバレーシーズンにはいる頃が楽しみだったものです。

上の写真は数年前ですが、ABTではなくNY City ballet(12月のくるみ割り人形は有名ですが、どちらかというとクラシックよりもモダンバレーが中心のバレー団です)のThe Sleeping beautyを見に行った時の写真ですが、すばらしい舞台で感動しました。

NYC balletは有名な振付師のバランシーの影響でモダンバレーが中心で、時々クラシックのお披露目があります。Swan Lakeもシティバレーをみましたが、舞台装置や振り付けもABTに引けをとらないと思うのですが、スターダンサーが多いABTと違い、華やかさに少々かける印象をややあるような・・・・・・。

モダンバレーも理解できると楽しいと思い何度かモダンバレーの舞台にも足を運んだのですが・・・・・あまり楽しめず、今の所やはり、クラシックバレーの方が好きなBo peep。モダンバレーの時は席も満席ではなかったので、財政の方も少々心配してしまうのですが、NYCBは早々に6月15日にメールで2011~2012シーズンのチケット販売の案内をいただきました。

a0190056_11405651.jpg
シェークスピアのA Midsummer Night's Dream(真夏の世の夢)は大好きな音楽とシェークスピア好きのBo peepには是非見たい(まだ見た事がないのです)バレー。メンデルソン(日本ではメンデルスゾーン)のスコアーも有名ですし、コミカルなお話もどんなバレーになるか興味しんしん。こちらは2012年6月5日から10日までのようです。
a0190056_8544723.jpg
そしてプロコフィエフのすばらしい音楽、パントマイムの要素の強いこのバレー”ロミオとジュリエット”はLBoPeepの一番好きなクラシックバレー。ABTでは数回拝見していますが、一度もニューヨークシティバレーはみていません。こちらは2012年の2月14日(バレンタインですね053.gif)から22日までのようです。

ちなみに、プロコフィエフのクラシックバレーのスコアーはすばらしくって、ロミオとジュリエットのみならず、バレーシンデレラも素敵なスコアーです。ABTのシンデレラを見た時は、コミカルな笑いをさそう部分やダイナミックな踊りに、わくわくしっぱなし。舞台装置もすばらしかったです。

a0190056_8552227.jpg
(上の3枚の写真はNYCバレーのホームページよりおかりしました)

一方今週で終了してしまうABT。

今年も見に行けませんでしたが、いつもロンドンでジゼル等をみていたL bo peepが初めてABTのジゼルを見た時はその解釈の違いは衝撃でした。

ABTのジゼルが個人的に大好きですが、ロンドンの友人にいわせると、数年前にきたABTのロンドン公演はさんざんだったとの報告を受けました。

Bo peepはクラシックバレーの専門家ではないので、好きという基準はあくまでもアマチュア目線です(すみません040.gif

詳しい方によるとロンドンのロイヤルバレー等のダンスは古典的な振り付けをくずさず、アクロバット的になりすぎるのを嫌うとの事でABTは古典的なクラシックバレーからいうと、大げさというか、アマチュア受けするというお話も聞いたことがあります。

しかしながら、その夢のようなステージは本当にすばらしいものです^^。

今年(今月ですよね)東京にも遠征するようですね。日本のバレーファンは殺到するのでしょうね。

スターダンサーが多いABTの中でL bo peepのお勧めのダンサーを勝手に紹介させていただきます。(写真はすべてABTのホームページよりおかりしています)
a0190056_912588.jpg
a0190056_9164017.jpg
Irina Dvorovenko ウクライナの美貌で宣伝にもでていてその存在感と美しい踊りはいつも注目の的。踊る為に生れてきたような美しさにいつもくらくらしてしまうB peep。しかしながら、踊りと音楽、ストーリ性の解釈と言えばこちらのケントの方が個人的に好き。ダンサーとしての華奢な体つきやしなやかな動きは本当に美しい。
a0190056_9172183.jpg
Julie Kent
a0190056_9173866.jpg
Angel Corella 男優にもモデルにもなれるハンサム度もさることながら、踊りのテクニックはすばらしい。かなり長くABTの貴公子でありつづける
a0190056_9175732.jpg
David Hallberg そのジャンプ力と力強い踊りで観客を圧倒していまう、ホールバーグ。最初見た時はヨーロッパからきたのかと思ったのですが、生粋のアメリカ人。パリのオペラ座にもいたようですが、踊りのうまさはぬきでていると思います。
a0190056_9195796.jpg
アイリッシュアメリカンの美しさと踊りのうまさで人気のマーフィーGillian Murphy。

今回の日本公演はロミオとジュリエットもあり大好きなケントがゴメス(彼もすごく好きですが写真いれるのわすれちゃいました)と踊るようですね。

そして、最後のこの写真にはすごい踊り子Alessandra Ferri です。
彼女はABTのスター中のスター。
引退する時の最後のマノンをみましたが、最高の踊りでした。すごいアンコールの嵐で。
すばらしいスターがABTを去ってしまって寂しいですが、時々こちらを訪問しているのですね。

ちなみに隣の女性はイザべラロッセリーニ(女優さんでランコムのモデルさんでしたね。そしてお母様はあの有名なイングリットバーグマン)です005.gif
a0190056_9234043.jpg
ABTは入口もNYCBよりも華やか。メトロポリタンオペラと同じ会場という事もあるのでしょうが、NYCBの入口とビルディングが少々さみしい感もあるような。

今から2012年のNYCB公演是非行きたいなとカレンダーとにらめっこしているL Bo peepです。

学生証があれば、当日の午前中に会場にいってオーケストラーのよい席を格安の値段で購入する事が可能なので、学生さんであれば、すごくお買い得なABT。(NYCバレーも確か同じ制度があったと思うのですが確認する価値はあると思います)

そして、NYCバレーは公演がはじまっていないので、現在ですとシーズンチケットや3種類好みの日時と好みのバレーを選択すると通常よりお安くなるようなので良い席を確保したい方にはお買い得です。(多分、20%程)。

チケット購入サイトはこちらです。
a0190056_9301246.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2011-07-09 00:26 | Bo peep芸術を愛でる