ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

カテゴリ:Harney and sonsの紅茶( 10 )

今年もお世話になったお茶達

北米で各種お茶を揃えてくれているハーニアンドサンズのお陰で、紅茶のみならず日本のお茶知名度も高まり、かつアップステートでも抹茶入り玄米茶が購入できる時代に感謝。ハーニアンドサンズは地元のハイキングコースの整備への寄付等も売り上げから寄付する等、地元活性化への貢献もあり。
a0190056_636637.jpg
最近のお気に入りはドーチェスター。英国のドーチェスターホテルでも認められている紅茶。サンプルで購入してからその強さとコクのバランスの良さの虜で、我が家の定番。最近は近隣のスーパーでも購入できるようになった玄米茶。ありがたい!ティーバッグも用意しているけれど、お茶はやはり茶葉で頂くのが一番。
a0190056_951550.jpg
ただしイングリッシュブレイクファーストは未だにこちらが自分定番。ウィタードのローズティーが購入できないここでハーニのローズティーもありがたい。最近は益々ローズの香りが濃厚で美味しくなった印象。
a0190056_955599.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2016-12-31 20:00 | Harney and sonsの紅茶

Harney and Sonsの美味しいハーブティー Lemongrass

寒い時期、コーヒーは体を冷やす事もあり、冷え症な自分は心がけてコーヒーよりも紅茶やハーブティーを頂くようにしています。

日本でもすっかお馴染みのハーニアンドサンズはハーブティーの種類豊富。気に入っている紅茶を購入の際、(地元的には)ミラルトン(日本語的にはミラートン?の表示が多いようですが……)のキャフェで新種の紅茶を注文。
a0190056_1573162.jpg
竹ティー(bamboo tea)も興味を惹いたのですが、今回はLemongrassを注文。清涼感のある味わいでレモン風味がしっかりと効いたフルーティなハーブティー!寒い時期のみならず夏場に冷やしていただくのも良いと思った味わい。ラベンダーに続いて我が家のハーブティーリスト入りです。

メニューにはLemonngrassとLemon Herbalがあり違いを尋ねた所、Lemonngrassの方がstronger flavorとの事でしたので強い香りが好きな自分達はLemongrass。

ミラルトンのキャフェにいらっしゃる方はここ数年程変更がない様に思いますが(数人は変更あったと記憶)職業意識が高く良い接客。昼食時、特に暖かくなってからや紅葉時の週末は、昼食時より少々早め、或いは遅めに行く方が無難です。運が良ければすぐ着席できるのですが、気候の良い時は昼食時は少々待つ覚悟の方が良いかもしれません。

冬期間ホリデーシーズンも混雑しますが、近辺は自然が豊かな地域な為、天候によっては閉店の可能性もありお店のフェースブックか電話で確認する方が確実かと個人的に思っています。ハイキングコースも近隣にあり、気候が良い頃は楽しめます。一例を挙げるとバッシュビッシュ滝は有名で、ニューヨーク州側のコースは険しく無い為家族で楽しめるかと。
a0190056_1521154.jpg
スコーンセットが好き。サンドウィッチも美味しいです。キャロットケーキが新メニュー。
a0190056_1524157.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2016-12-27 18:00 | Harney and sonsの紅茶

Harney and sons Millerton(ミラルトン店 ) 2016年春

a0190056_9201688.jpg
ニューヨークの紅茶としてその知名度をすっかり定着させたハーニ&サンズ。コネチカット州で誕生しアップステートNYのミラルトンという小さな街からマンハッタンSOHO地区へと店舗展開を成功させた一例で、アップステート地域への貢献(自然保護地区やハイキングトレールの整備等)もしている地元企業。紅茶好きの我が家としては、利用を心がけているお店です。

マンハッタンSOHO店舗は観光客の方にも訪問しやすく、洒落た地域柄もありアップステート店舗よりもよく知られている事と憶測しますが、小さな街ミラルトンも暖かくなるとコネチカット州やアメリカ国内の観光客でかなり賑やかになる為、混雑時期を避けて紅茶の在庫等を購入に訪問します。

個人的にキャフェはミラルトン店舗の方が好みで、スコーンセットはお勧め。アフタヌーンティーがないのがいつも残念に思うのですが、キャフェティーポット↑は日本製を使用しているところも個人的に好感度高し。ティールームで新しい味をいただいてみて好みの紅茶を探しています。
a0190056_9205196.jpg
週末の混雑度は高く、キャフェは少々早目に訪問するか昼食時を外す方が無難なように思います。カウンター席のバック用フックに気配りを垣間見る↑
a0190056_921111.jpg
キャフェで働く方もここ数年余り変動なく大変感じの良い接客で、この状態が続いて欲しい………。アメリカは何事も流動的な為、良い事が次回の訪問でも期待できるかは確証なしですが。
a0190056_9212412.jpg
紅茶の試飲や紅茶購入はこちらのドア側が近く↓
a0190056_9232630.jpg
キャフェは駐車場側からが直通です。↓夏場から暖かい時期は駐車場に面してパティオ席ができる為、犬連れの旅行者には利用しやすいキャフェです。
a0190056_9234860.jpg
2016年春のキャフェと店舗の時間帯。レストラン(キャフェ)と店舗時間帯に違いありです。何事も流動的なアメリカですので天気や季節変更で急に時間帯変更になる場合も想定できるのであしからず。こちらには店舗時間帯の記載ありです。
a0190056_9244049.jpg
マンハッタンにも店舗有のコーヒー店。焙煎工場とコーヒー店舗もミラルトンにあります。
a0190056_925381.jpg
何件かアンティーク店舗があるミラルトン。数年閉店していたアンティーク店舗も今年から再開されていたりと、それなりに活性化しているように見受けられる街です。写真は数年前に訪問した際、個人的にきちんとしている印象を持ったアンティーク店舗。
a0190056_9252323.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2016-05-01 16:50 | Harney and sonsの紅茶

Harney and sons のそば茶とジンジャーリコリッシュ

a0190056_9164926.jpg
袋の色が変更になったようですが、気づくと缶の上にもロゴが。昔は蓋の上にこのロゴはなかったと思うのですが、先日新しい種類を購入してようやく?気づきました。

日本では簡単に入手できるそば茶ですが、アメリカでは一般的とはいきませんが、さすがHarney and Sons。取り扱ってくれている為、購入を忘れがちですが、しっかりメモして訪問、入手。店員の方が(アメリカの方)、和食の後にいただくとこのお茶とっても美味しいと褒めてくれ、アメリカ人でもそう感じる時代になった事や、和食とお茶の相性の良さをわかるアメリカ人も増加しているのかしらと嬉しく思ったり。
a0190056_9173890.jpg
興味のあるお茶はキャフェの方で試してみてから購入することが多いのですが、このジンジャーリカリッシュも少々甘さがくどく感じる時もあるのですが、寒い季節になると、この甘さが丁度良い感じで常備しているお茶です。アメリカではlicoriceの綴りが通常使用されるようですが日本では英国風のリコリスとの標記のよう。アメリカはリカ(とコの混合)リッシュのようですが。こちら
a0190056_9442699.jpg
上の写真はGinger Liquoriceホームページより
ローズティやラベンダーティーとともに我が家の定番入りしているお茶です。
a0190056_918076.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-11-05 21:15 | Harney and sonsの紅茶

我が家のお茶時間 ラベンダーティー

a0190056_4302957.jpg
例年に比較してありがたいほど涼しかった6月7月始めでしたが、そろそろ夏日が続く気配。ハーニー&サンズのラベンダーティーの清涼感ある色合いが視覚的に涼しい我が家のお茶時間。ラベンダーは冷え症の方には効用があると聞いています。

近所のスーパーで数か月前に見かけたラベンダーティーは既に売り切れていてびっくり。密かに人気があるのかしら
a0190056_4313575.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-07-13 18:10 | Harney and sonsの紅茶

Harney and sons(ハーニー&サンズ)我が家の定番ローズティ

a0190056_11152470.jpg
以前よりもバラの香りが濃厚になった気がするHarney and sonsのローズティ。大きな缶で購入しています。日本で購入していたローズティーは英国ウィタードでしたが、こちらの生活で購入できなかった為、手頃な値段かつ地元で購入できるHarney and Sonsのリーフティーは大切な存在で美味しいローズティに感謝です。
a0190056_1116680.jpg
最近、袋が変更になった?茶色の袋も落ち着いた色合いで好きでしたが、個人的に紙質等、今回の黒い袋が更に好みの感じで、こちらが継続するといいな。
[PR]
by Upstate11 | 2015-03-27 22:30 | Harney and sonsの紅茶

Harney and Sonsの茶葉 カモミール

a0190056_74448.jpg
若い頃に比較して眠りが深くないように思え、夜間はカフェインなしのハーブティーを飲むようこころがけているうちに、Harney and Sons紅茶葉のお気に入り種類も年々増えている気がします。

私の好きなカモミール、主人は匂いが気になるようで、オーガニックレモンをそえていただきます。寒い日々だった今年の冬、ラベンダーティーとともに出番が多かったカモミール。カモミールティーのきれいな黄色とレモンの色が、寒空続きの季節にちょっとした彩りを添えてくれました。
a0190056_751461.jpg
下の写真はホームページより
a0190056_11402316.jpg
カモミールはエジプト産を使用しているとの事です。
以下はカモミールのホームページより
Drinking the liquor from the chamomile flower is very ancient and widespread through many cultures. It is grown in Europe and Mexico, but we like the sweetness of the flowers grown in Egypt.
Dry LeavesDark yellow Chamomile flowers and chamomile pollen.
LiquorThe liquor of our chamomile is a bright clear yellow.
AromaA light floral smell with a subtle smell of apples.
Caffeine LevelCaffeine Free
BodyNice body for a caffeine-free herbal.
FlavorsVery subtle apple flavors can be found in our mellow chamomile.
Brewing Time5 minutes
Brewing Temperature212° F
[PR]
by Upstate11 | 2015-03-12 23:05 | Harney and sonsの紅茶

NY土産 その3 Harney and sons(ハーニ&サンズ )のラベンダーティー

a0190056_8272138.jpg
羽田空港やDean&Deluca他でも取り扱われ、日本でも随分とおなじみになった印象をもつ“Harney and sons”(ハーニ&サンズ)。本店はアップステートNY、Millerton(ミラルトン)という小さな街にあり、マンハッタンSOHOに出店した事で、NY土産として知名度も獲得したよう。

種類が豊富な為、どちらの茶葉がよいか迷う事もあると憶測しますが、私のお気に入りは"ラベンダーティー“。清涼感のある色とかおり、すっきりとした飲み心地。特に夏場の日射しが強く暑い中、お茶を入れる際のラベンダーの爽やかな香りに、大変癒されました。時には冷やしていただくラベンダーティーは茶葉ローズティーとともに我が家の定番です。Harney&Sonsのローズティーは日本で購入可能ですが、いまのところラベンダーティーは未発売、日本のお土産としても重宝しています。

下の写真の色味と↑違うのですが、我が家でラベンダーティーをいただく際、最初は透明感のある青色、時間がたつと緑っぽい青と変化、最終的には茶色っぽい緑になります。茶葉?ラベンダーの花が入っている為茶花?をお湯の割合より多めに使用すると少々苦みと色味が増す印象。
a0190056_8405644.jpg
↑の写真は ホームページラベンダーティーより
This traditional herbal has a dark blue color and intense floral flavor. It is prized by Brigitte, Mike's French wife. The lavender flavor in this tea is quite strong, so if you are a huge fan of lavender then this is the tea for you.
ホームページでは”ラベンダーの香りが強く、ラベンダー好きの方にお勧めのハーブティー“と(意訳)
a0190056_7515974.jpg
夏場はラベンダーティーの消費が増える為、大きな缶(3oz)で購入。本店では通常小さな缶で販売していますが、大きな缶を作ってもらえます。
a0190056_7522931.jpg
a0190056_753720.jpg
今年は創立30年で記念紅茶も販売。今年6月、創立者John Harney氏が永眠されました。お悔やみ申し上げます。
a0190056_793984.jpg
週末我が家のお茶時間。美味しいお茶とともにすごす一時は至福の時。店舗詳細は以前 こちらで紹介しています。
[PR]
by Upstate11 | 2014-09-09 18:50 | Harney and sonsの紅茶

Harney & Sons マンハッタンSOHO店とMillertonミラルトン本店


a0190056_4481484.jpg
寒い冬には紅茶の美味しさ身にしみます。極度の冷え性な為、体を冷やすコーヒー摂取を冬場はできるだけ控え、マイナス20度以下が続く日等は、紅茶にしょうがを入れ体内からも温まるように心掛けたり。Harney&sonsの紅茶は日本でも知名度を拡大しているように見受けますが、以前販売されていなかった茶葉(Leaf tea)も販売が開始されたようで、お気に入りのRose teaも購入可能に。



時間がなくマンハッタンSOHO店の前を素通りする事ばかりでしたが、この日は日本のお店に行く時間なくSOHOのHarney店で買物をすませました。




(つづき)  店内は
[PR]
by Upstate11 | 2014-01-27 23:55 | Harney and sonsの紅茶

NY州の紅茶事情 Harney&SonsとBellocq 

a0190056_5504164.jpg
どちらかというと、コーヒーが一般的なアメリカで、紅茶やお茶(中国茶や日本茶)も一昔前よりは市民権を得たように思います。アップステートNYやNYシティでも紅茶へのこだわりを、多々見かけるようになりました。アメリカはイギリス植民地だった事もあり、特定の地域は紅茶の習慣があったようですが、広い国内。地域によって文化、習慣、食生活が違う為、何事も平均の話が難しいお国柄。”Harney and Sons"はアメリカコネッチカットで誕生し、NY州に店舗をおいている紅茶です。最近は日本にも販売拡大をしているようです。アップステートNYMillertonとマンハッタンにもティールームがあり、小さな街の紅茶店舗に行ってきました。
a0190056_12333539.jpg
テイスティングルームは無料でお茶を試飲できるようですが、奥でお昼ごはんを食べていたようで、自分達も昼食をすませてお土産の紅茶を購入する前に試飲に行くと・・・・・カウンターの担当者は不在。試飲なしでお土産を購入する羽目になりました。
a0190056_056920.jpg
店舗にはテイスティング側と喫茶側に2つ出入り口があります。ティスティング側からお土産や紅茶を販売している方を通り抜けて、喫茶室に入る時、”案内を待って下さい”という小さな注意書きがあります。表示が小さな事もあってか、勝手に席に座ってしまったお客さんもいましたが、小さな注意書きは見過ごしがちなので、気をつけなければと思ったり
a0190056_1422544.jpg
喫茶室には、テーブルが6つと室内が狭いにもかかわらず、訪問者が絶えない為、混雑気味。
a0190056_14201396.jpg
a0190056_14155386.jpg
紅茶専門店ですがアフタヌーンティがないのが残念。スープ、サンドイッチにスコーンを注文しました。スコーンのクロテッドクリームがどうしてもイギリスの方が美味しいように思います。食べ物は大変美味しく、給仕して下さる方もきちんとした気持ちのよい対応でした。 
a0190056_1425543.jpg
デザートはアイスクリームを注文。これで一人分です。パッションフルーツ、抹茶、ダージリンの三種類がついてきました。個人的に抹茶が美味しく、 ワシントンDCの時とは大違いで本物の抹茶アイスでした。ダージリンがあまり好きな味ではなかったので、自分は抹茶を確保。
a0190056_0301256.jpg
お土産コーナーが一番広々しています^^日本の友人ご子息の入学祝いや親類へのお土産を購入。個人的には緑茶フレーバ―は好みではありません。四角が丸い缶より好きな事???NY州応援という事で購入しますが、プレゼント用(一応アメリカの会社でNY店舗ですし)で利用する事が多いお店。種類豊富なので、今後好みの紅茶をみつけたいと思っています。 
a0190056_23403741.jpg
日本のサイトはこちらにありました。羽田空港でも購入できるようですね^^こちらでマンハッタンSOHOの”Harney and Sons”の日本語紹介
a0190056_725783.jpg
茶葉の方が好きな為(缶の色や形もこちらの方が好きなので)、↑こちらの缶を購入してきました。この種類、まだ日本販売されていないようですが、ティーサシェの方がよりHarney&Sonsの紅茶のよさがあるように思いました。
マンハッタンとMillerton NYの喫茶室の時間帯等はこちら

     そして美味しいアメリカ紅茶をめざしている

”NYの紅茶”で話題のお店といえば、こちらBellocqかと。
下2枚の写真はBellocqホームページよりお借りした写真
a0190056_812527.jpg
a0190056_818122.jpg
色々な雑誌メディア取り上げられ、最初の店舗は勇敢にも、紅茶の本場ロンドン”チェルシー”だったとの事。もともとアメリカ(マーサースチュワートのスタイリスト等として働いていたようです)が基盤で設立されたようで、ブルックリンにもお店を出店。写真でみるように素敵な色遣いとお洒落な雰囲気が評判です。立地がブルックリンと時間をつくれず、訪問した事はありませんが、美味しいアメリカの紅茶が入手しやすくなるのは大変嬉しい事。
さすが、美味しいものに敏感な日本。すでに東京のこちらで Bellocq紅茶を扱っている為、日本で紅茶通の方は既にご存じかもしれません。日本語でお店のオーナーの方とのインタビューがこちらに掲載。


マンハッタンのFifth AveにあるデパートBergdorf Goodmanでも取り扱っているという事なので旅行者の方でブルックリンまでいく時間がない時、お土産に購入したい場合等、利用する事も可能かもしれません(注*2012年4月現在の情報の為、変更もあり得ると思います

 最近訪れたNYレストランやキャフェは黄色が効果的に使用されていたように感じました。イタリアンキャフェのSTORICOのソファの黄色、Harney紅茶店の喫茶室も黄色、水色、茶色が効果的。このBellocqの黄色と紫の色づかいも素敵です。

Bellocq Tea Atelier
104 West St
(between Greenpoint Ave & Kent St)
Brooklyn, NY 11222
(800) 495-5416
交通機関: G Train (Greenpoint Ave stop) or East River Ferry (India St stop)
[PR]
by Upstate11 | 2012-04-21 21:30 | Harney and sonsの紅茶