ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Crazy, Stupid, Love ライアンガスリンとチャーリーについて

a0190056_112429.jpg
大好きなライアンガスリンの映画なので初日にはりきって見に行きました。

前評判はかなりよかったので、演技上手なガスリンの事、きっとよい時をすごせるだろうと思って、期待がふくらみ、予想通りの楽しい映画でかなり笑えました^^。

前回のブルーバレンタインと同様、結婚が重要なテーマなのですが、今回はコメディです。
a0190056_12391494.jpg
チャーミングという言葉は彼の為にあるのではないかという、笑顔053.gif
a0190056_12413059.jpg
お手本のようなスーツの着こなし053.gif

背が高く、均整のとれた体には今流行りのこうゆうスーツもビシッときまってしまうあたり、さすがです。

が、ファッション雑誌のインタビューでは謙虚に、高級スーツを着る事にちょっとしたとまどいがある事や、俳優や映画業界のあり方についても自分にあっていない部分があるけれど、演技が好きでやめられないなど、なかなか知的な答えに満足したBo peep016.gif016.gif

見た目もよいけれど、頭もからっぽじゃないのねって期待してしまうのですが、まだまだ30歳になったばかりのガスリン。

これからが男として勝負のしどころでしょう。

クリントイーストウッドのように、余計なお世話なのですがかっこいいだけでなく、更に何かに秀でる人物になって欲しいな(でも演技がすごくよいので、より円熟した男優にでも037.gif)、なんて思ってしまうのです。

そうそう、ちなみにこの映画ガスリンが主役ではなかったんですけれど(汗)

そしてお詫び。

昨日の鳥のデザイン画家チャーリーハーパーの英語のスペルが間違っている事に先ほど気づいたL B peep。すみません040.gif040.gif040.gif

ご存じの方もいるかと思うのですが、英語でチャーリーのスペルは二通りあってCharlieとCharley。

同じ発音でチャーリーとは多くの場合、Charles(チャールズ)の愛称なのですがL B peepは耳からチャーリーハーパーの名前を聞いていて、Charlie Herperだと思っていたのです。

(ちなみにチャーリーとチョコレートファクトリのチャーリーはCharlieです。英国ではCharlieのスペルが多いような気がしますが、統計をみたわけではないので本当のところはわかりませんが・・・・)

しかし、確認してみるとCharley Harperとなっていたので、訂正したつもりがCharlieからCharleyへeをぬかして、HerperからHarperへrをぬかしてしまったようです。

英語名の”つづり”は日本人L B peepにとって手ごわい部分です。

Harperですとhardと同じ母音。Herperですとfurやbirdと同じ母音になり、英語では違う音色です。

が、日本語表記ですとハーパーがやはり一番近い音色表示かと思います。

Lb peep、昨日まではHerperだと思って発音していたので、間違っていたのです。012.gif
しかし、日本語表記の場合はその音色がないので、やはりハーパーのままなんですが・・・・・・・。

更に英語圏で生活するようになって驚いた事は、ジャックと豆の木のジャックはジョンという名前の愛称(あだな)で、一般的に本名がジャックというのは稀だという事実でした。

たとえば、初めてアイリッシュのアメリカ大統領になったJFK(ジョン フィッツジェラルド ケネディ)は家族や非常に親しい友人、知人からはジャックと呼ばれていたし、ジャックレモンという俳優さん(マリリンモンローの日本名”お熱いのがお好き”で有名です)も本名はジョンでした。

そして、ジョニー。
ジョニーもジョンの愛称で子供の時にはジョンはジョニーと呼ばれることが多いのです。

たとえば、有名映画俳優ジョニーデップも、本名はジョンです013.gif013.gif

日本にいた時はジョン=ジャック=ジョニーとは思わずに、それぞれの名前があると思っていたのでとても驚いたのですが、もしかするとL B peepが無知なだけで?みなさん御存じかもしれません。

ちなみにジョンは英語名で、ドイツにいくとジョンはヨハンと発音されるというのもこちらにきての驚きでした。

日本語で太郎(たろう)は英語名でも”たろう”だと思いますが、聖書からきている名前を使用する西洋文化ではスペイン風ジョン、英語風ジョン、ドイツ風ジョンと発音が変化していくという事実に気がつきませんでした。

お詫びから少々話が脱線してしまいましたが、昨日のスペル訂正致しました。
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-30 02:00 | 映画

Charley Harperの鳥の絵 チャーリーハーパー

a0190056_1133680.jpg
L bo peepは野鳥観察が趣味です。

そして野鳥観察を始めてから鳥日記の為に絵を描き始めて、お洒落なアメリカの鳥達にあってから、すばらしいアメリカの野鳥画家2人についても詳しくなりました。

一人目が、このチャーリーハーパーさんで上の写真はリトグラフ展示会の時の写真です。

ナットハッチという鳥を描いていますが、鳥の特徴がいきいきと描かれ、大好きな作品です。デザイナーだけあって、木の幹を上手にデザインしていて、巧みに鳥をきわだたせています。
a0190056_1115323.jpg
(ガラスが光っていてみずらくすみません040.gif大好きなアメリカ原産の鳥ウッドダックがモデルです。)

グラフィックデザイナーとしてポスターや雑誌の表紙も書きあげたハーパーさん、今回調べてみると日本でも彼の本、”チャーリーハーパーの鳥言葉”で紹介されているのですね^^。

今、日本で大人気の北欧系アートにも似ているかもしれませんが、チャーリーハーパーさんは歴としたアメリカ人。1920年代にウエストバージニア州に生まれ2007年に亡くなりました。

それぞれの鳥の特徴をうまくとらえ、デザイナーのセンスで素敵な野鳥ワールドを作りだしたハーパーさんの作品は魅力的で、引っ越しを期にハーパーさんの作品を壁にかざる事を考えています。

候補は
(画像はhttps://charleyharperartstudio.com/さんからです)
a0190056_1214029.jpg
NY州の州鳥でもあるブルーバード。こちらの愛らしい鳥は以前こちらでも紹介しましたが、その愛らしい色と助け合いの心をもった鳥はLB peepのお気に入りの為、壁にかざっても素敵かしらと思ったり053.gif
a0190056_1275251.jpg
イェローウォーブラーや各種野鳥の生活の場を大移動という行為で自然の神秘に圧倒されるLB peep。イエローウォーブラはこちらで紹介しましたが、ハーパーさんのこの絵も魅力的。
a0190056_12372718.jpg
カーディナルもこのようにユニークに描かれていて、素敵です。
a0190056_1242046.jpg
実際のカーディナルはこんな感じなんですが、特徴をつかんでいますね。

部屋作りがなかなか進まず、最終的にできあがった部屋の感じをみて絵を選択しようと思っています。

アメリカ、イギリスのお家にお邪魔すると鳥の絵を飾ってある事が多く、素敵な鳥の絵が飾ってあるのを拝見するのは楽しいものです。

壁に絵をうまく飾るのもセンスが必要で(汗)・・・・・・このセンスばかりはインテリアデザイナーを雇う以外、購入する事はできないので、自分のできる範囲で楽しみながら、壁を飾る感覚を勉強していきたいと思っています。
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-29 00:00 | Bo Peepのおきにいり

暑い日はメキシカン

a0190056_1256345.jpg
今朝の気温はぐっと下がって、室内で17、8度。

日中、日差しが強く30度近くにはなりますが、40度の日々とはさすがに暑さがちがう、ここ数日。夏バテ気味だったので、この気温には助けられます^^。

暑くなると”ざるそば”、”冷やし中華”等が美味しく感じるL Bo peepですが、辛いメキシカンとビールというのも暑い夏で食欲減退の時には、なかなか美味(びみ)です。
a0190056_1395571.jpg
今年の母の日にB bo peepのお母様と一緒にメキシカンでお祝いした時撮った写真。

ビンガムトン大学の迎えにあるこのメキシカンはボリューム満点。お値段が良心的で、一押しのメキシコレストランです。

L bo peepは夏バテしなければ、よく食べるので012.gif写真のお皿を完璧にたいらげるのですが、暑い日が続くとさすがにそれは無理。

このメニューは(ファヒータ)fajitasです。こちらにきてアボガドの事をワカモリというのに驚きましたが(無知なだけかもしれないのですが汗)メキシコ料理にはやはりワカモリとサワークリームがなければいけません!

そしてB bo peepが教えてくれたメキシコビールもなかなかいけるのです。もちろんカクテルマルガリータはメキシコ料理との相性も抜群049.gif
a0190056_13242311.jpg
お店の方もメキシコの方で皆さんスペイン語が流暢な為、お料理名の発音がアメリカ人の発音と違います。サービスもとてもよく席につくとすぐ無料のチップスとサルサがでてきますよ。

ビンガムトン大学の前の為、学生さんのパーティと重なると最悪ですが(うるさく席がない)、ランチ時などは更にお買い得で飲み物チップをいれて今の所10ドル以下でお腹一杯。(飲み物というのはお昼なので、カクテル以外のアイスティーやジュースです)

Los tapatios 1101 Bunn Hill Rd Vestal, NY 13850
(607) 644-9121       駐車場はお店の前にあります。
a0190056_13503676.jpg
そしてこちらはManhattanにもたしか今の所3店舗程あるCHIPOTLE。

アップステートオルバニーにも2店舗ほどあります。こちらの評判もよいようで、試しに訪問。

値段も手ごろというのが人気の秘訣でしょうか。ファーストフードっぽい形式なので、ゆっくり食事するかんじではありませんが、小腹がすいた時、ひとりでむしゃむしゃいけるかも。

個人的には、ビンガムトンの方が俄然本場のメキシカンだと思います。
a0190056_1416223.jpg
こちらB bo peepのお勧めで初めていただいたメキシコのビール。軽めでブリトウとの相性もよかったです。

こちらのチップスの味はあまり好みではありませんでした。サルサにライムか何かが入っているのでしょうか???ぴんとこない味でした。
a0190056_14215212.jpg
店内は現代風なインテリアが基調で普通のファーストフードのお店より空間が広くゆったりしていました。
a0190056_14253925.jpg
プラスチックのフォーク、ナイフはメイドインチャイナかと思いきや、ちゃんとアメリカでちょっと見直しました(笑)

残念なのは料金的に手頃なのでしょうが、(ブリトー6ドル50セントでした)アボガドは追加料金を取られる事。メキシコ料理にアボガドは必須なので、あれ?って感じでしたが、経費上仕方がないのかもしれません。

メキシコのビールはアメリカではこちらも結構有名です。
a0190056_1450139.jpg
wikipediaさんよりお借りしました。

オルバニーには2店舗ありますが、今回いったのは以下の住所です。

CHIPOTLE
1475 Western Avenue
Albany, NY 12203
(518) 459-1025 駐車場はお店の前に沢山あります。小さなモールに位置しているので駐車場の心配無用なのは便利です。

オルバニーとビンガムトンのNY州での位置説明はこちらから
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-28 02:00 | Upstate NY

夕涼みとスカンク

a0190056_11471294.jpg
昨日は非常に暑くて102度(約39度)まで気温が上昇。

アップステートは日中は暑く夜はぐっと気温が下降するのですが、昨晩は非常に暑かったです。

現在の住処はクーラーではなくセントラルコントロールですが、日本を見習って節電という事で、夏は部屋の温度を下げ過ぎないようにしています。

が、クラブハウス(ジムとプールのある場所)にいってみるとだれも使用していないのに、気温設定が71度(21度位)になっていて、一時停止にしてきました。

アメリカはいたるところで、クーラーが効き過ぎて無駄な電力を使用しすぎます047.gif

今日も暑い一日で、食事後、夕涼みに近所をお散歩しました。

時間が8時半位だったので画像が悪くて申し訳ないのですがかわいいうさぎさんに6匹ほど遭遇しました。
a0190056_12131559.jpg
うさぎさんも夕涼み?
そして、久方ぶりにスカンクの赤ちゃんを発見005.gif
a0190056_12151179.jpg
スカンクは驚くと強烈な匂いを放つ為、写真を撮って驚かせると大変な目にあうので、遠くからとった写真。うつりがわるいのですが・・・・・・
a0190056_121838.jpg
幼いスカンクだったのでじゃれあってむくむく動く様は可愛かったです053.gif

アップステートには沢山スカンクがいるのですが、民家で赤ちゃんスカンクをみたのは久しぶり。匂いがひどいので嫌われ者ですが、赤ちゃんスカンクはぬいぐるみのようでした。

夜は9時くらいまではなんとなく明るいアップステートの夕涼み。

気温も現在一気に下降で64度(17度)と肌寒くなってきましたが、昨晩スイッチをきって就寝すると室内は91(32度)になってしまったので今夜はゆっくり眠れそうです043.gif
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-22 23:35 | 動物

舞台が好き シェークスピア

a0190056_12444835.jpg
Bo peepはシェークスピアが大好きです。こちらは2009年に数十年ぶりに訪れたストラトフォード・アポン・エイヴォンで冬物語をみた時のものです。

この年はジュードゥ ローもハムレットをロンドンで公演していましたが、チケットは随分前に完売。鑑賞できず残念でした。
a0190056_138327.jpg
初めてシェークスピアの舞台を見たのはロンドンでした。随分昔で、英語が今以上に未熟だった頃、ちっともよくなく退屈だった事だけは、覚えています。

ここ5、6年でしょうか、シェークスピア大好きになったのは。
さて、こちらは毎年夏に行われているアップステートのアマ+プロのアメリカ版シェークスピア037.gif
a0190056_12553065.jpg
a0190056_12554218.jpg
おもしろいのは最初は英語をイギリス風に話していたのですが、途中から全くアメリカ英語で、だ~れもイギリス英語の発音を気にせず演技。

しかしながら、感心するのは(いつもイギリス好きのLbo peepではありますが)、アメリカ人というのは楽しむパワーというか、演じる側になっても演技を楽しみ抜く事に妥協がなく、観客へのアピールがとても巧いのです。

シェークスピアはイギリス英語でやっていただきたいと思いながらも、どんどん観客を演技に引き込んでいく演技力。田舎での公演ですが、馬鹿にしたものでもありません^^。

美しい植物園の中で自分達で椅子をもちよったりしてみる、アメリカ版、きどらないシェークスピアもなかなかよいものです。

アップステートは色々な地域で(マンハッタンのシェークスピアは有名ですよね)細々ながらシェークスピアの演劇がありますが、かならず毎年行われるのは、エシカ(Ithaca)アイビーリーグで有名なコーネル大学主催です。
こちらが今年のスケジュールなどのサイトです。
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-21 23:59 | Bo peep芸術を愛でる

日本の美しさ

a0190056_12215276.jpg
先日Bo peep家に素敵な物が届きました。大好きなお好み焼の粉やかりんとうとともに、小さな箱が。

蓋をあけると小さな宝石のような金平糖。箱の色や柄がまさにL bo peepのつぼ。
a0190056_12264280.jpg
こうゆう色使いは日本ならでは。

谷崎潤一郎の陰翳礼讃は日本文化の陰翳の重要性を述べていますが、こうゆう影のあるくぐもった渋い色合いが、L bo peepの日本への思いをかりたてます。
素敵な小箱をありがとう。
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-20 23:30 | Bo Peepのひとりごと

フィンガーレイクワイナリー NO3 Rock stream vineyardとGlenora

a0190056_13371257.jpg

a0190056_11204011.jpg
フィンガーレイクワイナリーはカユーガ(Cayuga)、セネカ(Seneca)、ケユーカ(Keyuka)の3つの湖の周辺だけでも80件近くあり、すべてを訪問するのは無理なので、比較的有名な所や興味のあった所だけを訪問しています。

今回はセネカレイクで以前紹介したChateau Lafayette Reneauの反対側にあるワイナリにいってきました。
a0190056_11341083.jpg
Seneca Lake右我が2つの赤い丸はChateau Lafayette ReneauのワイナリーとRed Newt Cellarsを表示していて、今回のワイナリーは湖の反対側オレンジに位置しています。

上から2番目の写真、最初に訪れたワイナリーはRock stream vineyard小さなワイナリーなのですが、グレープブランディとがある事で有名です。

訪問の際、お店の方が無愛想で、ワインテイストにブランディがある事を教えてくれず、7種類で2ドルというワインテイストを終了した後、ブランディのテイスティングがあることに気づいて唖然007.gif

結局、味見をしないのにブランディを買うのがためらわれ、ドライリースリングのみを購入してきました。
a0190056_114616.jpg
マスコットなのか、このオウム君がいて、最初に見た時は、にせものだと思い、近くによると本物005.gif
野鳥観察好きなのですが、なぜかオウムが得意ではないL Bo peep。
おそるおそる写真を撮りました。(写真を撮ってもよいと表示されていたので^^)

オウムの方がお店の人より随分友好的で写真をとると突然"Hello"と挨拶してくれました。
B Bo peepいわく、お店の人が接客できないからオウムをおいているんじゃないかとの事。”なるほど”と妙に納得037.gif

北上する事、数分。次のワイナリーはホテル、レストランも隣接している大規模なワイナリーGlenoraへ。

B bo peepによると、名前的???にも規模的にも西海岸ぽいワイナリーとの事。お昼には少々はやい時間でしたが、人がいない時間帯の方が、写真もとりやすいのでホテル側のレストランに直行しました。
a0190056_11521992.jpg
お天気が悪かった事もあり、写真が暗いのですが、広々とした店内。そして、ブドウ畑に面したテラス席から外に出る事も可能で、ブドウ畑が良い眺め^^。
a0190056_115612.jpg
正直お料理は、特に美味しいと思いませんでしたが、Big bo peepのベジタリアンを味見するとそちらの方は美味しかったです。ランチメニューの種類が沢山ない事、お値段が普通より少々高めなので、個人的には時間があればよそでいただいた方がよいかと思いました。接客はきめ細やかな心遣いがあって、ゆったりとした時間すごせました。
a0190056_11535578.jpg
お天気がよければ、ブドウ畑から臨むセネカレイクが真っ青で美しいのでしょうが、この日は曇りで、湖の色も心なしか悲しげ。でも広々とした景色は気持ちがよいものです。畑を横切って少々周辺をお散歩。

お散歩後は、ホテル側より高台にあるワイナリーにいってみました。
外観はワイナリーっぽくないのですが、大きな入口です。
a0190056_11574210.jpg
中は広いです。そしてホテルよりも高台にある為、湖を広範囲で見る事ができます。

ワインテイスティングは確か5種類で3ドル程度だったと思いますが、カウンターにいくとお店の方がワインシートをくれるので、試したいワインに丸をつけて試飲します。

お店の方の説明もあまりなく、ただ、注いでくれるだけなので、B bo peepの舌に頼ったワインを数本お持ち帰りしましたこちらです。

今回のセネカレイクはお店の方が熱心にワインを説明することなく、宣伝にならないワイナリーという感想をもちましたが、違う湖、次回紹介したいケユーカレイクの方は、それぞれのワイナリーのワインについて講義があったりと、ワイナリーを持つ意味(お客さんに自社のワインを宣伝)があるような気がします。

お客さんによってはうるさい講義より“飲ませろ”という方もあるようで(笑)、やはり好みは千差万別なのですね。
a0190056_11583376.jpg
空は今にも泣きだしそうでしたが、幸運にも雨がふらなかったので、セネカレイクを眺める事ができるWatkins Glen(ワトキンズグレイン)地図でいうとセネカレイクの一番南方(下側)にある小さな街に立ち寄りました。

ワトキンズグレインには有名な州立公園があり、こちらのハイキングコースは美しい景観と挑戦する価値のあるコースです。ただ、夏場はあまりの人で、コースを自分のペースで歩けないので(混雑して後ろがつまっていても、悠長に写真をとりつづけたりする観光客が多いので、)夏休み中の週末はお勧めできない時期でもあります。

秋になってからの方が涼しく、人も少なく、写真を撮りながらでもよその方の邪魔にならないので、訪問の際は時期を考えた方がより楽しめる場所です。

ワイナリーから5分ほど南下したところにセネカレイクの展望場がワトキンズグレンにあります。
a0190056_11585197.jpg
セネカレイクはNY州では一番深い湖です。アメリカ全土で2番目に深いと知人から聞いたのですが、この広いアメリカでこの湖が2番目とはちょっと信じがたく、確証はありません(笑)調べてみなければいけませんね。

湖に突き出した堤防の上を歩いていくことが許可されていて、こちらの堤防のお散歩とても気持ちがよいです。妹思いのお姉ちゃんと弟二人、楽しそうに堤防を歩いて、しっかり先端を陣取って湖見学していました。
この日は残念なお天気でしたが、湖の堤防歩きはさわやかな風を体にうけ、心は晴れ晴れでした。
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-15 12:00 | Upstate NY

アップステートから夏のご挨拶

a0190056_12362074.jpg
今年は卯年という事もあって夏のご挨拶にうさぎさんに登場していただきました。
散歩していると近所のおうちの裏庭で草を食べている兎さんに遭遇^^。

自然が一杯のアップステートでは民家やアパートのお庭にうさぎさんを発見する事がしばしば。
北海道の大自然で育ったL Bo peepですが、うさぎさんを民家の裏庭に発見するという事はなかったので、こちらにきた当初はかわいいうさぎさん発見に驚きました。(もしかすると北海道は自然が豊かなので、うさぎさんを裏庭に見る事ができる地域もあるかもしれません^^)
a0190056_1302310.jpg
アップステートの夏の空は絵の具のスカイブルーと同じ色だったり・・・・・
a0190056_1355230.jpg
湿度の高い日はちょっとHazy(かすみがかかった)だったり、色々ですが・・・・・・
a0190056_13101319.jpg
自然の美しさは格別です。(どの季節でも自然の美しさは格別なのですが汗)
a0190056_13211358.jpg
湿度、気温ともに高い日本の夏。皆さまくれぐれもお体ご自愛くださいませ。  Bo peep
[PR]
by Upstate11 | 2011-07-14 00:00 | ごあいさつ

舞台が好き Classic ballet

a0190056_0213218.jpg
マンハッタンとロンドンは世界中の大都市の中でもクラシックバレー、クラシック音楽、演劇、ミュージカルを見る機会が豊富な地だと思います。

田舎に住んでいて日帰りが無理になってしまっていた為、すっかりご無沙汰のABT(アメリカンバレーシアター)ですが、クラシックバレーが大好きなBo peepにとってオペラが終了してバレーシーズンにはいる頃が楽しみだったものです。

上の写真は数年前ですが、ABTではなくNY City ballet(12月のくるみ割り人形は有名ですが、どちらかというとクラシックよりもモダンバレーが中心のバレー団です)のThe Sleeping beautyを見に行った時の写真ですが、すばらしい舞台で感動しました。

NYC balletは有名な振付師のバランシーの影響でモダンバレーが中心で、時々クラシックのお披露目があります。Swan Lakeもシティバレーをみましたが、舞台装置や振り付けもABTに引けをとらないと思うのですが、スターダンサーが多いABTと違い、華やかさに少々かける印象をややあるような・・・・・・。

モダンバレーも理解できると楽しいと思い何度かモダンバレーの舞台にも足を運んだのですが・・・・・あまり楽しめず、今の所やはり、クラシックバレーの方が好きなBo peep。モダンバレーの時は席も満席ではなかったので、財政の方も少々心配してしまうのですが、NYCBは早々に6月15日にメールで2011~2012シーズンのチケット販売の案内をいただきました。

a0190056_11405651.jpg
シェークスピアのA Midsummer Night's Dream(真夏の世の夢)は大好きな音楽とシェークスピア好きのBo peepには是非見たい(まだ見た事がないのです)バレー。メンデルソン(日本ではメンデルスゾーン)のスコアーも有名ですし、コミカルなお話もどんなバレーになるか興味しんしん。こちらは2012年6月5日から10日までのようです。
a0190056_8544723.jpg
そしてプロコフィエフのすばらしい音楽、パントマイムの要素の強いこのバレー”ロミオとジュリエット”はLBoPeepの一番好きなクラシックバレー。ABTでは数回拝見していますが、一度もニューヨークシティバレーはみていません。こちらは2012年の2月14日(バレンタインですね053.gif)から22日までのようです。

ちなみに、プロコフィエフのクラシックバレーのスコアーはすばらしくって、ロミオとジュリエットのみならず、バレーシンデレラも素敵なスコアーです。ABTのシンデレラを見た時は、コミカルな笑いをさそう部分やダイナミックな踊りに、わくわくしっぱなし。舞台装置もすばらしかったです。

a0190056_8552227.jpg
(上の3枚の写真はNYCバレーのホームページよりおかりしました)

一方今週で終了してしまうABT。

今年も見に行けませんでしたが、いつもロンドンでジゼル等をみていたL bo peepが初めてABTのジゼルを見た時はその解釈の違いは衝撃でした。

ABTのジゼルが個人的に大好きですが、ロンドンの友人にいわせると、数年前にきたABTのロンドン公演はさんざんだったとの報告を受けました。

Bo peepはクラシックバレーの専門家ではないので、好きという基準はあくまでもアマチュア目線です(すみません040.gif

詳しい方によるとロンドンのロイヤルバレー等のダンスは古典的な振り付けをくずさず、アクロバット的になりすぎるのを嫌うとの事でABTは古典的なクラシックバレーからいうと、大げさというか、アマチュア受けするというお話も聞いたことがあります。

しかしながら、その夢のようなステージは本当にすばらしいものです^^。

今年(今月ですよね)東京にも遠征するようですね。日本のバレーファンは殺到するのでしょうね。

スターダンサーが多いABTの中でL bo peepのお勧めのダンサーを勝手に紹介させていただきます。(写真はすべてABTのホームページよりおかりしています)
a0190056_912588.jpg
a0190056_9164017.jpg
Irina Dvorovenko ウクライナの美貌で宣伝にもでていてその存在感と美しい踊りはいつも注目の的。踊る為に生れてきたような美しさにいつもくらくらしてしまうB peep。しかしながら、踊りと音楽、ストーリ性の解釈と言えばこちらのケントの方が個人的に好き。ダンサーとしての華奢な体つきやしなやかな動きは本当に美しい。
a0190056_9172183.jpg
Julie Kent
a0190056_9173866.jpg
Angel Corella 男優にもモデルにもなれるハンサム度もさることながら、踊りのテクニックはすばらしい。かなり長くABTの貴公子でありつづける
a0190056_9175732.jpg
David Hallberg そのジャンプ力と力強い踊りで観客を圧倒していまう、ホールバーグ。最初見た時はヨーロッパからきたのかと思ったのですが、生粋のアメリカ人。パリのオペラ座にもいたようですが、踊りのうまさはぬきでていると思います。
a0190056_9195796.jpg
アイリッシュアメリカンの美しさと踊りのうまさで人気のマーフィーGillian Murphy。

今回の日本公演はロミオとジュリエットもあり大好きなケントがゴメス(彼もすごく好きですが写真いれるのわすれちゃいました)と踊るようですね。

そして、最後のこの写真にはすごい踊り子Alessandra Ferri です。
彼女はABTのスター中のスター。
引退する時の最後のマノンをみましたが、最高の踊りでした。すごいアンコールの嵐で。
すばらしいスターがABTを去ってしまって寂しいですが、時々こちらを訪問しているのですね。

ちなみに隣の女性はイザべラロッセリーニ(女優さんでランコムのモデルさんでしたね。そしてお母様はあの有名なイングリットバーグマン)です005.gif
a0190056_9234043.jpg
ABTは入口もNYCBよりも華やか。メトロポリタンオペラと同じ会場という事もあるのでしょうが、NYCBの入口とビルディングが少々さみしい感もあるような。

今から2012年のNYCB公演是非行きたいなとカレンダーとにらめっこしているL Bo peepです。

学生証があれば、当日の午前中に会場にいってオーケストラーのよい席を格安の値段で購入する事が可能なので、学生さんであれば、すごくお買い得なABT。(NYCバレーも確か同じ制度があったと思うのですが確認する価値はあると思います)

そして、NYCバレーは公演がはじまっていないので、現在ですとシーズンチケットや3種類好みの日時と好みのバレーを選択すると通常よりお安くなるようなので良い席を確保したい方にはお買い得です。(多分、20%程)。

チケット購入サイトはこちらです。
a0190056_9301246.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2011-07-09 00:26 | Bo peep芸術を愛でる

日本の美味しいもの、ありがたい物

a0190056_12113033.jpg
L Bo peepの誕生日は大好きな季節の春ですが、日本のお友達からの素敵な誕生プレゼントが、こちらのお弁当箱。

B bo peepとL bo peepの二人分をいただきました。アメリカではこんな素敵なお弁当箱入手困難なので、とても嬉しくあまりに素敵で、使用できなかったのですが、使わないのもかえってもったいない。

実はお弁当づくりが得意ではないL Bo peepですが、お弁当ってすばらしい日本の食文化だとつくづく感心します。

冷えても美味しいし、人によって(L Bo peepは作るのが大変なので副食少なめ^^:)おかず数が沢山で栄養のバランスも考える事ができます。
自分でつくらなければ毎日たべたいお弁当!!
こうゆう素敵なお弁当箱があると、苦手なお弁当づくりも楽しみです。

そして大の日本茶好きのL Bo peepにいつもお友達のお母様が送付してくれる日本一玉露。やはり、和食には日本茶が一番。幼少の頃、祖父が淹れてくれた玉露を思い出します。

CちゃんとCちゃんのお母様、お心遣いありがとうございます。
(ちなみに二人のちびっこの美しい母親でもあるCちゃんはご主人とお嬢さんのお弁当を毎日きっちり作っているすばらしい女性です。)
a0190056_12442492.jpg
久しぶりに(7年??いやもっとかも)作った甘い~~~卵焼き^^・・・・・実は卵焼きのフライパンがないので、丸いフライパンでつくる卵焼きのかたちが気になるところですが、見なかった事に。

そしてL Bo peepにとって日本の美味しい物の1つである、かりんとう!
かりんとうと、濃い目にいれた日本茶を一緒にいただくと、まさに極楽。
a0190056_1323639.jpg
次に大好きな日本のクッキーもつまがりとくれば、興奮も頂点のLittle bo peep。Jちゃん引越し準備など多忙な中、いつもながらの細やかなお心遣いに深く感謝です。
a0190056_13271527.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2011-07-08 00:34 | Bo Peepのひとりごと