ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12月の札幌 なつかし、おいしい編

a0190056_4264524.jpg
引き続き札幌観光協会のまわし者のようなBo peepですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

今やすっかり店舗を増やしたショコラティエマサールは、昔、よく本店でアフタヌーンティーをいただきました。使用している食器が素敵で、お気に入りでした。(今アフタヌーンティがメニューにあるか不明です)

三越にも店舗があり、個人的には、お菓子自体よりも本店でお茶をいただくのが好きです。ただ、本店が場所的に少々不便で、旅行者向きではないところが問題ですが。外観、内装ともにお洒落なキャフェはお薦めです。
a0190056_4341387.jpg
札幌駅にも新店舗ができていました。包装やお菓子自体がとてもお洒落なので、お使い物等に便利で使用しています。

ショコラティエマサール
札幌市中央区南11条西18丁目1−30(本店)
TEL.011-551-7001

真実の程はわかりませんが、札幌はお菓子激戦区という風評をよく聞きます。東京のようにラデュレやメゾンドュショコラ、ピエールエルメ等の有名処はありませんが、地方の美味しいお菓子屋さんはかなりの実力派で、値段も手ごろで美味しいものを食べる事ができる札幌。

北海道は乳製品が美味しい事(アメリカのアップステートよりずっと美味しいです)、よい素材が入手しやすい事、空気がよい事で、食べ物がとても美味しく感じると身内びいきな見解です。
a0190056_5124985.jpg
そして、学生時代からかよい続けている、何度かこのブログでも紹介したケーキ屋さん”ププリエ”にも立ち寄りました。

チョコレートケーキとミルフィーユはBo peepの定番。チョコレートが甘すぎず大人のケーキで、チョコバナナ、クレームブリュレもお薦め品です。
a0190056_64678.jpg
久しぶりにお会いするマスターと奥様もお元気そうで、美味しいコーヒーとともに楽しいひと時ありがとうございました。話に花がさき、閉店すぎてまでお邪魔して、すみませんでした。
ププリエ(食べログでの意見はこちら )
札幌市北区北12条西2丁目1−7
011-736-0079
(札幌駅の北口の地下道一番北側の出口から歩くと10分位で、地下鉄北12条から徒歩3~4分位)
a0190056_6135555.png
そして、札幌の美味しいサンドイッチではずせないのは、”さえら”
a0190056_871365.jpg
とにかく、お昼時はすごい混雑で、すいている時間をみつけるのが大変。一人でいくと、カウンター席になりますが、数人で行く場合、たぶん、2時半から3時半の間が、人気のサンドイッチが残っていて、待たずに座れる時間帯だと思いますが、いつもこみこみの美味しいサンドイッチ屋さんです。
a0190056_8135940.jpg
Bo peepのお好みは、コンビーフと野菜や
a0190056_765942.jpg
メンチカツとポテト。かつはかりっとあがり、サンドイッチのパンのほわほわ度と微妙なハーモニー^^。特にパン好きではないBo peepさえ病みつきになるおいしさです。他にフルーツサンドイッチも人気があるようです。
a0190056_7124051.jpg
地下鉄大通駅からすぐなのですが、少々わかりづらい1階入り口で、お店自体は地下にあります。地下鉄は東西線側通路近く。お店の方も感じがよく小腹がすいた時には最高の場所です。
さえら(食べログの意見はこちら
札幌市中央区大通西2 都心ビルB3
011-221-4220

”さえら”すぐそばの大好きなお蕎麦屋さんといえば、こちら鶴喜です。
a0190056_7243864.jpg
札幌といえば、ラーメンですが、時間がなくどちらを選ぶかというと、ラーメンよりもお蕎麦やうどん好きなBo peepです。

札幌に何店舗かある鶴喜。職場に近かった事もあり、こちら中央店舗によく行きました。今回いただいたのは、いつもの梅おろし蕎麦。お昼はオフィス街という事もあり、相席をお願いされる事が多く、今回も札幌在住の女性の方と相席になり、少々お話させていただきました。

色々旅行をされている方で、北欧ブームの随分前に北欧を訪問。沢山の旅行経験の中で北欧がすごくよかったというお話し伺いました。でも、その方さえも、”生活の場は、札幌が便利できれいで、いいわ”とおっしゃっていて、”あ、同じ^^”なんて嬉しくなってしまったのです。
ごまそば鶴喜 (ホームページは音声つきです)
札幌市中央区大通西2丁目都心ビル地下1階 
TEL:011-241-1871
a0190056_191664.jpg
父の晩酌のおつまみに手土産とする焼鳥屋さんといえば、串鳥^^。
仙台や東京にも支店があるこのお店は、札幌の定番中の定番。、寒い冬におでんや焼き鳥は最高な為か、札幌は焼鳥屋さんにとっても激戦区だと思いますが、手頃な値段と広範囲の店舗で、お持ち帰りでよく利用するお店です。
串鳥(写真は串鳥三番街店)
札幌市中央区南4条西3丁目ススキノビルB2F(本店)
TEL/011(512)2988
a0190056_1923349.jpg
案外よい喫茶店が多いのも(今はCafeっていう方がいいのでしょうか?)札幌のよいところ。

上写真は宮越屋コーヒーで札幌の定番中の定番なのですが、コーヒーは濃いめでBo peepの好みとしては煎りが少々きついのですが、馬鹿の一つ覚えのようなスターバックスばかりのアメリカで、たとえチェーン店舗が多いといっても、もっと雰囲気有りの喫茶店。
a0190056_19362613.jpg
(写真はホームページよりおかりした石山店)
そして、営業時間が遅くまであってくれるのも、札幌の喫茶店のよいところ。あまりはやい時間に閉店されると最終映画をみて帰る時や、友人と食事して、お酒は飲まないけれど話しこみたい時等、ゆっくりした時間なしに帰宅しなければいけなくって余韻を楽しむ暇がない、気がしました。(若かったので)

その点、朝の3時(これはかなり遅くまでの喫茶店ですが汗)まであいている支店ありの宮越コーヒー店は(平均23時まで)便利で、コーヒーのみならず美味しいケーキをいただける店舗もあるようです。

宮越屋コーヒー(写真は南2条店。Bo peepがよく行ったのは円山店でした。ちなみに今まで知らなかったのですが、東京や仙台にもお店があり、そちらは比較的早く閉店するようです。)

もし、札幌に住んでいる方ならば、ゆっくりお茶をしながら読書ができる、一軒家を改造しているサッポロ珈琲館・北円山店 (平日23時まで)はおすすめです。
a0190056_20133852.jpg

a0190056_20135445.jpg
(上2枚の写真はホームページよりお借りしました)
a0190056_20285412.jpg
食事の後、同僚が連れていってくれた喫茶店は2時まであいています。隣に駐車場はあるのですが、夜は早く締めてしまうような為、遅く喫茶店を車で使用する場合近くの駐車場をさがす不便があります。
a0190056_20333990.jpg
バーもあり、お酒もいただけるようでしたが、ケーキセットや甘いものをがっつりいただいた私達(汗)お店の方は大変感じがよかったです。翌日、早いのに遅くまでのおもてなし、ありがとうございました。
KEN'S CAFE (琴似駅近く。中央店は残念ながら閉店したようです。)
西区琴似1条6丁目4-18SHIBA Bild.2nd 1F
011-643-2626
a0190056_20391583.jpg
車からの画像ではっきりしないのですが、大倉山ジャンプ場のあかりをみつけて興奮したBo peepに、あれは宮の森ジャンプ台といわれたのですが(汗)、どちらでも本当に久しぶりのジャンプ台の灯り、その景色があまりにきれいで、札幌万歳という感じでした。

お正月の用意など、多忙な年の瀬をすごされていると思います。こちらは30日早朝で日本より半日遅く年明けの為、最後のご挨拶ブログアップできるといいな~と思っています。BO peepはまだ時差に苦しむ日々ですが、多忙なこの時期、ブログを見にいらして下さった方、ありがとうございます。
[PR]
by Upstate11 | 2011-12-30 07:05 | 時々よそへ(札幌)

12月の札幌 友人と会食2.レストラン、キャフェ編

a0190056_1303427.jpg
Bo peepが誇る(手前味噌でごめんなさい)札幌の食事編。少々続きますので、見て下さる方お付き合いよろしくお願いします。

”美味しいイタリアンのお店があるの”という事で、学生時代からの友人に連れていってもらった“カメリーノデッロスピタリタ”(舌をかみそうな名前で覚える事不可能ですが・・・・・)。人気のお店で、平日にもかかわらず、ランチ時沢山の女性客でにぎわっていました。

友人との久しぶりの時間に懐かしさ一杯で話に花がさきました^^。
a0190056_15826100.jpg
お店のオーナーはミシュラン2つ星で働いた経験ありとの事。ミシュランのお店がどれほどすごいか、よくわからないBo peepですが、ランク付けにかかわりなく、札幌のイタリアンは料金が良心的で美味しいお店が多いと信じています。

写真ではわかりにくかと思うのですが、パスタのゆで具合が絶妙。かたすぎず、やわらかすぎず。こうゆうパスタはアメリカではなかなかおめにかかれない為、さすが、日本。さすが札幌と感心しきり。
a0190056_3205567.jpg
圧倒的に女性の団体客が多く、店内は照明をおとした落ちついた雰囲気。
a0190056_3223657.jpg
(写真はホームページよりおかりしております)

場所的には少々わかりずらい感もありましたが、評判がよい為か、こみあっていました。友人はランチでも念の為、予約をいれたとの事。

カメリーノデッロスピタリタ
札幌市中央区北3条西2丁目アストリア札幌ビルB1
TEL 011-222-9229
a0190056_3274551.gif
(上の地図はホームページよりおかりしました。)
札幌駅からは地下道を通り、東急デパート前出口からでると近いです。

美味しいイタリアンの後はProntoに移動して抹茶ラテをすすりながら、年をとっていく親の事や、結婚生活等等を語り合って時間はあっという間に過ぎ去って~~~~。

Bo peepが札幌にいた頃はPronto店舗はゼロ。今や店舗もかなり増え、びっくり。抹茶ラテは甘くなく、抹茶製品が豊富な日本を、つくづく羨ましいと思いました。Yちゃん、多忙な中時間をつくってくれてありがとう。おたがい体に気をつけて、次回会える日を楽しみに^^。

札幌駅から足をのばして、小樽よりの札幌、手稲に出向く事もありました。手稲駅は小樽行き快速列車に乗ると10分少々で到着する隣の駅です。

会社の後輩で、今は二人の可愛い子供のお母さん。新築の家は広く立派で、Cちゃんは昔とかわらずの美しさ。その細さは二児の母親とは思えません。美人なのに、そのきどらない性格で、入社時から大人気だったCちゃんと数年間一緒にお仕事できた事は、幸運でした。

そんなCちゃんと一緒にいったのは、昔Little bo peepが連れていったという(全く記憶にないのです汗)アルタイルという洋食屋さん。
a0190056_13345989.jpg
Cちゃんはドリアを
a0190056_14232620.jpg
Bo peepはエビとごはん命なので、海老フライ&ハンバーグステーキを。これにコーヒーがついているランチセット。かなりボリュームがあって、昔の洋食屋さんという味は最高です。店内非常に込み合っていて、お昼前にお店に入りましたが、正解^^。コーヒーも焙煎がきつすぎず、味が深いという好みのコーヒー。
ALTAIR(アルタイル)
札幌市手稲区富丘三条7-1-66
011-694-6447

まだ下の坊やが一歳半で手がかかる事もあって、ご自宅への訪問を躊躇したものの、Cちゃんのご両親もいらっしゃるという事で、その言葉に甘えて立派なおうちに遊びにいきました。

Cちゃんのお父様はすらっと背が高く、高倉健のように渋い方。お母様は明るく可愛らしい方で、お二人に四人のお孫さんがいるとは思えない若さ。Cちゃんが美人で性格がよいのも納得できる素敵なご家族なのです^^。

ほっけや、もずく酢、イカの塩辛等等(少々おやじくさいような?)、Bo peepの好物を覚えていて下さって、殿様の様な待遇で、楽しいひと時、本当にありがとうございました。

急遽の帰省でなかなか連絡がつかず、あえない友人もいたのですが、連絡が一度ついたものの、その後連絡がとれず、調整がつかなかった友達と、買い物中に”ばったり”あえた事も。

百九十万都市札幌で、すごいよね~~~と、興奮した私達。

友人は忘年会前に付き合いで、自分だけでは行かないデパートの家庭品売り場に、Bo peepはアメリカに戻る前に、新年、お雑煮椀購入の為、家庭品売り場をうろうろしていて、エレベーターでばったり。

その足で、栗原はるみさんの”ゆとりの空間”Cafeに行きました。
a0190056_16503385.jpg
話に夢中で、パフェが溶け出して、きたない画像で申し訳ないのですが、ものすごく美味しかった黒ごま抹茶パフェ。
a0190056_16565197.jpg
(写真はホームページよりおかりしました)
このCafeは軽食も美味しく買い物途中に便利で、そのサービスの良さをアメリカも見習ってほしいものです。

日本の英語教室時代に知り合ったHさんは、マンハッタンにも遊びにきてくれたしっかり者で、仕事をばりばりこなす友人。日本からのお土産をトランク一杯につめてきて遊びにきてくれた事、今でも忘れられません。いつも本当にありがとう。
Cafe ゆとりの空間
北海道札幌市中央区北5条西4-7
大丸札幌店 5階
011-271-1721

そして、昔の会社の同僚に連れて行ってもらったレストランは、Little bo peepの縄張りだった?現在は、同僚がよく使用している、おいしいドリアが売りのダルジャンノア。

昔は一階路面店だったのですが、現在はビルの9階。

美味しい料理のほかに、夜景も売りになっているようです。ホームページよりお借りした店内の写真(下2枚)
a0190056_17291267.jpg
a0190056_17293025.jpg
私達がいつも注文するのは、このドリア大盛り^^
a0190056_17332818.jpg
こちら絶品です。
大好きなこのお店の難点は、地下鉄駅から少々遠く、車がないと来るのが大変な点です。

それにしても、元同僚の皆さん年をとらず驚きです。羨ましい~~~。
アメリカ生活のLittle bo peepの方が昔に比較して老けたような?????食事の後、恒例で喫茶店にいったのですが、レストラン編が長引いてきた為、次回にご紹介したいと思っています。

ダルジャンノア/D'ARGENT NOIR
札幌市豊平区平岸1条20丁目9-11 Eビル9F
[TEL] 011-841-5555
[PR]
by Upstate11 | 2011-12-29 04:00 | 時々よそへ(札幌)

12月の札幌  友人とのお食事 1、ホテル編

a0190056_2352899.jpg
食を満喫できるのも日本訪問の嬉しい所。

価格も手ごろ、空気も美味しい北海道での食事処は穴場が沢山。

若かりし頃は、車をとばし、函館、小樽に札幌から日帰りで、美味しい処を訪問したものですが、今回は、友人と立地がよくくつろいだ時間をすごせる食事処で楽しい時間をすごしました。
a0190056_1291258.jpg
札幌はマンハッタンと同様、中心は碁盤の目の為、旅行者や訪問者にはわかりやすい街だと思います。

たしか、村上春樹さんの小説”羊たちの冒険”は札幌が舞台で(やや架空気味のサッポロですが)この碁盤の目の事を書いていたような???
20年前以上昔に読んだ為、違っていたらごめんなさい。

上の写真は札幌駅。現在は中心の大通りよりも駅側のにぎわいがすごい感じでした。今回感激した事は、札幌駅と大通間の地下道開通。

長年、地下道開通の話はありましたが、実現まで時間がかかったような気がします。寒い冬、外を歩くことなく、地下鉄を使用することなく、駅と中央を歩く事ができるなんて!より快適で便利になりました。

札幌駅周辺は、大小のホテルが沢山あります。大きなホテルは、駅横の日航にはじまり、センチュリー、京王プラザと、夏の観光シーズンや、雪まつりシーズンは、韓国、中国からの観光客増大で、満室になってしまうとの事。(他にも全日空ホテルやモントレも駅近くにあります)

週末に友人とあった為、1時間以上座り込んでも他のお客さんの邪魔にならない事を考慮して、京王プラザのバイキングに行きました。
a0190056_244236.jpg
(上は、ホテルのホームページよりおかりしたレストランの写真です)
a0190056_1482249.jpg
お昼前にはレストランの前に列ができる人気でした。

他の方の迷惑になると申し訳ないので、バイキング前の素敵な料理の数々を撮影できませんでしたが、例としてこのような感じ。
(種類はもっとあったのですが、写真とりきれず残念。)
a0190056_271937.jpg
a0190056_273976.jpg
a0190056_275818.jpg
料金やお値段等の詳細は、こちらです。

20年以上の付き合いがある友人との、楽しいひと時。大学、就職、結婚、現在にいたるまで、心許せる友人との会話は笑いがたえず、あっという間でした。場所をかえながら(週末、クリスマス前でどこに行っても人、人、人)、気づくと、ときは既に夜。

上のお嬢さんは来年、大学受験生で下の坊やは、中学入学。可愛かった少年も既に小学6年生。既に168センチも背があると聞くと、今更ながら時の早さに驚いたり。

Sちゃん、お仕事やお子さんの野球チームで多忙な中、週末に時間をつくってくれて、本当に、ありがとう^^。そして、ご馳走様でした。

ホテルは札幌駅から徒歩5分で駅前の大きな通りに面していて北大植物園のすぐそばです
a0190056_1324334.jpg
ホームページ
より写真おかりしました。)
京王プラザホテル
札幌市中央区北5条西7丁目2-1  TEL 011-271-0111
a0190056_1459349.jpg

そして、札幌駅と直結しているJRタワーホテル日航のロビーで(写真上)、アメリカの大学入学の推薦状をかいていただいた恩師の奥様で、それを以来友人として人生の先輩として付き合っていただいている、Tさんと待ち合わせしました。

スコットランドの生活経験があるTさんは、アメリカ大学生活を気づかい、異国で不便な事もあるだろうと、手紙で日々の生活や勉学を励まして下さったり、お正月前には日本の品々を郵送して下さったりと、三人のお子さんがいらして多忙な中、きめ細やかで暖かな心づかいをして下さった、言葉でかたりつくせないほど、お世話になっている人生の先輩です。

この日も素敵な着物姿で登場。着物へのあこがれの強いLittle bo peepにとって和のよそおいは憧れで、日本人の究極のお洒落と贅沢だと思っています。

余談になりますが、幼少の頃、着物の装いが多いかった母をみて、大人になったら着物の似合う女性になりたいと夢見ていました。しかし、だれに習うことなく、着物を着こなした母に比較して、お恥ずかしい事にBo peepは、うまく一人で着物を着る事ができません。

”そんなに難しいことではないのだけれど”と着付けをおしえてくれた母は、我が子の不甲斐なさに怒ることなく、驚いていたようですが、習いはじめて間もなく、他界。

それ以後、あまりの不器用さから着物への夢は遠ざかるばかり。日本人として着物位”さらっ”と着こなしたいものですが、実現することなく、不甲斐ないままこんにちに至っています(汗)。

そんな中、しぶい着物で登場したTさんに羨望のまなざし。

こちらのホテルのロビーは札幌駅と直結している事もあり、待ち合わせ等に便利との事。そして、ロビー隣のキャフェは長居も可能でサービスもよく、美味しいお魚料理をご馳走になりました。

大先輩と一緒の昼食で、お料理の写真はないのですが、お料理は目でも愛(め)でる美しいお皿ばかり。
a0190056_1654094.jpg
(写真はホームページよりおかりしています)

ドイツ人のお友達と英語を使用するよりも自然に会話をはずませたい事で、数年前からドイツ語を勉強されたり、家のお庭は趣味の美しいバラの数々。ワインへの見識も高く、今年はフランのお城めぐりとともに、ワインを味う等、活動的で才女のTさん。いつかはもう一ヶ国語を旅行で使用する程度は習得したいと思いつつ、思うばかりのLittle bo peep、大いに反省です。

気負うことなく自然体、北海道の女性らしいおおらかさ。こちらで友人にあうといつも感じる懐かしさです。

JRタワーホテル日航
札幌市中央区北5条西2丁目5番地(札幌駅地下直結)
TEL.011-251-2222
[PR]
by Upstate11 | 2011-12-28 03:00 | 時々よそへ(札幌)

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー         

a0190056_14212658.jpg
いわずと知れた、マンハッタンで有名なロックフェラーセンター、アイスリンク前のクリスマスツリー。

この時期の、この界隈はイルミネーションが点灯する前から(お昼から)人でごったがえします。

人口密度の低いはずの北米で、一気に人口密度が上昇する場所と時期な為、この時期は理由なしにあえていかない場所でもあります。

マンハッタンの地下鉄がストライキになった年、ニューヨークシティバレーのくるみ割り人形を見にマンハッタンに滞在していました。その際は、ストライキの為、この界隈は人がかなり少なかった覚えがあります。6年ほど前が最後にきた時かしら??
a0190056_1427493.jpg
Little bo peepにとって北米と北海道で好きな共通点に、”人口密度低く、移動しやすく、並ぶ時間の無駄がない”という利便性がありますが、マンハッタンのこの時期はさすがに無理で・・・・・・・・普段、すっきり感じる景観も、人、人、人だらけ。
a0190056_14403575.jpg
ロックフェラーセンター近くのメゾンドショコラでお土産を購入しようと思ったのですが、この日は日曜日でお店が通常より早く閉店していて、日本へのお土産を買い損ねました。

しかし、昔はメゾンドショコラはアッパーサイドまで行かなければ店舗がなかったので、それを思うと近年マンハッタンのお買い物も随分便利になったと思ったり。
a0190056_14465185.jpg
同じロックフェラーセンター内でも一歩喧騒をはなれると、やはりアメリカ。混雑なくクリスマスツリーが見える場所もあるので、
a0190056_1505163.jpg
あえて混雑している前で記念撮影をする事もないのでは?と思ってしまうのです。

こちらはクリスマスイブに入りましたが、日本はすでに夕食準備時ですね。日本ではクリスマスはケーキを食べる日でしたが・・・・・・・・こちらでは

Little bo peepは年に数えるばかりの訪問ですが、教会で美しいミサとステンドグラス、ありがたいお説教と教会にきていらっしゃるみなさんと”Peace"といいながら握手してきます。

讃美歌は楽譜をみれば、知らない曲でもすぐ歌えるのですが、教会での立ちあがったり座ったりするのがクリスチャンでない為、どこで立つのか座るのかわからず微妙に遅れる感じです。

来年が平和な年になります事をしっかりお祈りしてきたいと思っています。皆さまも心穏やかにクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by Upstate11 | 2011-12-24 02:13 | マンハッタンの景色

12月の札幌  大通り公園

a0190056_132021.jpg
道産子のLittle bo peepにとって、いくつになっても、北海道は特別な場所。愛すべき場所なのです^^。

北海道と札幌に沢山の愛着と誇りをもっています。

札幌の冬は長く厳しく、雪の量も半端ではありません。スタットレスでの雪道運転。普段20分で行ける場所が吹雪で2時間近くかかる事もあったり、車が360度回転する可能性もあったりと、観光者がみる札幌と、生活していく(特にマンションではなく一軒家に住むと)札幌では全く別の話です。

それでもやはり、Little bo peepにとって札幌への思い入れは消えることなく、久しぶりの訪問を時間が許す限り、満喫しました。
a0190056_13533091.jpg
夏はビアガーデンととうもろこし^^、冬はイルミネーションに始まり、雪まつりへと、観光客がかならず訪れる場所は、大通り公園。

姉妹都市ドイツミュンヘンのクリスマス市も、こじんまりと開催され。

札幌の姉妹都市はアメリカではポートランド(オレゴン州)、ドイツのミュンヘン、中国の瀋陽市、ロシアのノボスビルシク、昨年から韓国の大田広域市がなっています。
a0190056_14204186.jpg
既に雪が積もっている大通り公園。
a0190056_14242189.jpg
a0190056_14303759.jpg
Little bo peepのカメラでイルミネーションを撮影するのは限界があり、美しさ撮りきれないくやしさが少々。こちらでは、沢山の観光客が写真撮影を楽しんでいました。

韓国からいらした旅行者に写真を撮って欲しいとお願いされ、数十枚大通り公園で旅行者の方々の記念撮影をしました。観光客のみなさん、口々に札幌の美しさをたたえてくれ、大満足のLittle bo peep^^。
a0190056_155122.jpg
a0190056_1553175.jpg
イルミネーションは大通り公園だけではなく、大通りから南側、夜の繁華街”すすきの”にむかう通りにもいろどられています。

白い雪が美しい札幌をより美しくみせるこの時期。

景色だけではなく食べ物も美味しい札幌。Little bo peepにとってロンドンと同様に愛してやまない場所なのです。
a0190056_15142376.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2011-12-23 01:30 | 時々よそへ(札幌)

ブライアントパークのクリスマスツリー マンハッタン

a0190056_11502737.jpg
日本もクリスマスの雰囲気が盛り上がっている時期ですね。

そして、こちらマンハッタンもクリスマスシーズンまっさかり。美しい景観がさらにいろどられる時期です。

マンハッタンはこの時期、観光客とクリスマス買い物客ですごい人。
特に有名なリンカーンセンターのクリスマスツリー前は、人、人、人。

個人的に、規模が年々拡大傾向にある印象のブライアンパークのクリスマスをはじめに。
a0190056_123258.jpg
公園内は沢山の露店があります。
a0190056_1235497.jpg
この日はすでに閉店していましたが、このチョコレート屋さんは有名なMax Brenner
a0190056_12451674.jpg
有名なお店でユニオンスクエアー近くにある為、知っている方も沢山いるはず。露店もだしているのですね。
a0190056_131966.jpg
お店は、バッグ、装飾品、食べ物等等、各種多様でした。
a0190056_1381030.jpg
公園内をお店をみながら歩いているとみえてくるツリー。その側にはスケートリンクがあります。
a0190056_1314960.jpg
a0190056_13214546.jpg
ニューヨークパブリックライブラリー(図書館)やグランドセントラルステーションに近いこのブライアントパークは、このクリスマス時期、便利で、マンハッタンらしい光景を見る事ができるお薦めの場所です。

ブライアントパークのホームページはこちら
[PR]
by Upstate11 | 2011-12-22 23:59 | 時々よそへ(NY CITY)

ニューヨークにもどってきました

a0190056_15252599.jpg
大変ご無沙汰しております。無事、こちらに戻ってまいりました。

天気予報ではLittle bo peep滞在中、雪が続くはずの札幌でしたが、お天気女の威力か????雪に困ることのない滞在でした。(一度は夜に積もった家の雪かきをしましたが^^;)

クリスマスムードが高まっているマンハッタン、雪景色とイルミネーションが美しい札幌の写真を撮ってまいりましたので、ブログで紹介したいと思っております。

お時間ある時に、みていただけると大変嬉しく思います。
[PR]
by Upstate11 | 2011-12-21 15:41 | ごあいさつ

Little bo peepの名前

a0190056_2523382.jpg
はやいもので、12月。クリスマスお正月と、楽しい行事がある半面、なにかと気ぜわしくなる時期でもあります。

Little bo peepって、変な名前と思う方や、由来に気づいてらっしゃる方も???と思っておりますが、大好きなイギリスの子供の詩、”マザーグース”からとったものです。Big bo peepが私にぴったりという事でブログ以前に命名してくれたものです^^。

Little bo peep lost her sheep ではじまる詩。Little bo peepは羊飼いです。

マザーグースはアメリカでは(アップステートNYでは)、人気がないようですが、素朴な英語のあじわいと、見かけ以上に奥深い部分もあったりで(色々な比喩を含んでいます)、個人的には大好きな詩。
a0190056_7143735.jpg
久しぶりの日本の12月。久しぶりの日本訪問、日本を満喫できたらいいなと思っております。
札幌はすでに冬も本格的なようですね・・・・・・・・。

寒さ厳しくなる折、皆さまご自愛下さいね。
[PR]
by Upstate11 | 2011-12-03 23:45 | ごあいさつ