ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月おわりと夏の風物詩

a0190056_9262662.jpg
夏の風物詩、入道雲
a0190056_9273152.jpg
先週の金曜。雨の匂いを身近に感じたと思ったら、やはり夕立ち。落雷の大きさにおののいたのも束の間、美しい夕焼けが空を染めあげる6月黄昏
a0190056_928056.jpg
翌日はぴかぴかの空にはりきって近所のハイキングコースへ

空はどこまでも青く、草原の緑に自然の息吹
松ぼっくりの大きさに目を見張り、山ぶどうの実りに夏の力強さを垣間見る
a0190056_9293681.jpg
そんな美しい6月最後の週末でした。夕立ちが多い為か例年に比較して暑すぎず快適だった日々。日中の暑さも、空気の潤いを雨で降り落とす為か、夕方から暑さが緩んで私にとって理想的な初夏でした。

今日の夕立ちもかなり激しく、その後のすがすがしさに爽快感。こんな夏が続く事を願う私と、夏らしさが足りないと不服そうな主人。感じ方は人によって千差万別とつくづく感じる月の終わりです。
a0190056_9312960.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2013-06-30 22:20 | 自然

フィンガーレイクワインと夏の週末

a0190056_12484271.jpg
ワイン通にはほど遠い我が家ですが、ニューヨーク州産ナイアガラブドウのフィンガーレイクワインは、地元応援もかねて時々食卓に登場します。真夏日だった週末、きんきんに冷やして、さもない食事とともに乾杯。
近所の池に英語ではwater liliesと呼ばれるスイレンの花が咲き乱れると、夏到来を実感。
a0190056_1256123.jpg
美しい野の花は近所のハイキングコースに咲き乱れ、初夏の花は既に終盤。これからは真夏の花たちがいっせいに咲き誇る時期に突入です。左下のピンクの花はなかなか見る機会がなかったPasture rose"
a0190056_1343653.jpg
この界隈はたんぽぽを見る事は稀で、春から夏にかけて咲き誇る黄色の花はLotus corniculatus日本語でミヤコグサと呼ばれる花。北海道でも見かける野草のようですが、この花を札幌で見た記憶がないのです。
a0190056_10221457.jpg
公園の緑と花の彩りの華やかさは夏ならでは
a0190056_540401.jpg
a0190056_13303782.jpg
ご近所のうさぎさんも暑さの為か、リラックス?
a0190056_1324340.jpg
足をのばしていたり・・と。近寄るとさすがに足伸ばしはやめてちょっと緊張した趣。距離を置くと、又足をのばしてくつろいでいました
a0190056_1322492.jpg
暑い週末だった為、鹿も森の中で涼んでいたりと
a0190056_1140506.jpg
公園、森と随分歩き回って疲労困憊の為、20分以内でできる簡素な夕食。フルーティーなワインで暑さが少し緩んだ夏の夜を楽しみました。
a0190056_11454862.jpg
a0190056_1145164.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2013-06-24 23:10 | 季節のまかない

Dominique Ansel クロナッツで有名らしい

a0190056_6363680.jpg
最近はクロナッツというクロワッサンとドーナッツのハイブリッドで有名なお店のようですね。流行に疎い為、もちろんクロナッツはいただいていません。評判の高いお店の為、手土産を購入の為訪問したのですが、ついでサンドイッチとルリジュをいただいてみました。期待が高すぎたのかもしれませんが、店内の雰囲気もおちつかない印象でした。
a0190056_637465.jpg
人気の店舗な為、手がまわらない部分もあったのかもしれませんが、サンドイッチのパンが焦げすぎていたり(少々びっくり)テーブルの上がきれいではなかったり・・・・と。セルフサービスなので、ナプキンやスプーンがぐちゃぐちゃになりやすいのでしょうが、少々雑然とした感じで、店内でゆっくりというよりお持ち帰りの方がよい印象をもってしまったのですが・・・

写真はホームページよりおかりしました↓
a0190056_9581444.jpg
写真のルリジューズは売り切れていた為、違う種類のルリジューズとエクレアをいただいてみました。美味しかったのですが、値段と接客と店舗の雰囲気を加味すると特別感は個人的にありませんでした。

マンハッタンの甘味をいただいていつも思うのは、日本の洋菓子店のレベルの高さです。金額、接客、店舗の雰囲気等を考えると、日本はすごいと思うのです。すごいと言えば、このお店のクローナッツの評判。朝の4時から並ぶ方もいると聞いてびっくりです。(こちらのインタビューより)
a0190056_6395950.jpg
Dominique Ansel 
189 Spring St, New York, NY 10012
(212) 219-2773
[PR]
by Upstate11 | 2013-06-22 21:45 | 時々よそへ(NY CITY)

L.A.BURDICK 可愛いキャフェとお土産

a0190056_250692.jpg
アメリカらしいお土産を見つけるのは結構大変な為、随分昔に見つけることを断念した私。アメリカらしさには役不足かもしれませんが、その愛らしさからお土産、贈り物にする事がたびたびあるこちらのチョコレート。
a0190056_17361624.jpg
小さいながらもキャフェが併設。チョコレートの他、マカロン、ケーキ等も扱っています。チョコレートマカロンがあまり得意ではない為、自分には特別さありませんが、チョコレート好きな方には好評のマカロン。
a0190056_17391984.jpg
時間帯によって席がない場合もあり、各テーブルの距離が近い為、混雑時は落ちつかない方もいるでしょうが、混雑のない時間帯はゆっくりくつろげます。暖かくなると店舗の前に小さなテーブルも用意されます。
a0190056_189177.jpg
↓入って左側席。中心部3席程。右手に3~4席程。(2013年現在
a0190056_17482682.jpg
キャフェオレが大変美味しくお気に入りです。

暖かくなると、とけだす危険性のあるチョコレートは手土産、贈り物に不似合いですが、暑さが緩んだ頃は、一箱づつの包装もあり、大きな贈り物の添えとしてもつかえる可愛らしさ重宝しています。
a0190056_18155095.jpg

L A Burdick Chocolates
祝日等は稀に時間帯の変更があった為、確認する方が確実かもしれません。
5 E 20th St
New York, NY 10010
(212) 796-0143
[PR]
by Upstate11 | 2013-06-17 06:10 | 時々よそへ(NY CITY)

黄昏時のマンハッタン

a0190056_6242315.jpg
半袖が少々涼しく感じた夏の初め。たそがれ時のマンハッタンは形容しがたい美しさ。 ambiance(フランス語派生から英語の名詞。雰囲気のある場所を表現する際使用)の語感がしっくりする夕暮れ時の公園でした。
a0190056_22311871.jpg
a0190056_3493287.jpg
夜の帳がおりる以前の美しい空の色。マンハッタンのたそがれを満喫。
a0190056_223657.jpg
a0190056_22371616.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2013-06-15 20:27 | マンハッタンの景色

しまりすさん こんにちは

a0190056_21541574.jpg
梅雨がないニューヨークアップステートですが、水無月(みなづき)6月は平均して雨量多き月と記憶しております。今の住処に引っ越した年も連日雨。引っ越し当日、雨雲に切れ間ができ幸運でした。

今日も、やからかく窓うつあま音で目覚めた朝。
a0190056_21594598.jpg
心配が杞憂に終わり”しまりす”さんの冬ごもりが終った為か、早朝、夕方に愛らしい姿を目にする季節の到来です。
a0190056_2245352.jpg
鼻先がまだうす桃色、体つきもひとまわり小さなしまりすさんは玄関先の庭生活に慣れず、人間の出這入りにおどおどしている様子。

自然からの愛らしい訪問者に思わず笑みがこぼれる日々。
しまりすさん、こんにちは。
[PR]
by Upstate11 | 2013-06-13 23:25 | 自然