ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マンハッタンの本屋その1 Strand book store, McNally Jackson Book等

a0190056_705562.jpg
日中はどうにか外気温11,2度を保ち、寒くなったといえども北国育ちには秋空を楽しむ余裕はありますが、数日早朝気温は一気にマイナス。加えて朝とは思えぬほどの薄暗さに"とこ"から抜け出す事が大変な時期になりました。その半面、秋の夜長で温かい紅茶等とじっくり“読書”も悪くない季節。

読書の秋にふさわしくマンハッタンの本屋さんを五軒ほど。
a0190056_72314.jpg
大きな本屋といえばこちら。販売している本屋のバックはお土産としても重宝です。ユニオンスクエアーやNYU(大学)からも近く立地的にも便利。
a0190056_725085.jpg


Strand book store
828 Broadway
New York, NY

買い物に好都合のSOHOに立地している利用価値高い本屋といえばこちらの2件。McNallyとHousing Work bookstoreは目と鼻の先で、本屋の梯子にも便利です。
a0190056_712483.jpg
McNallyは本の品ぞろえもよく、お店の方も親切です。喫茶もあり、いつもにぎわいのある本屋。
a0190056_713545.jpg
下の喫茶写真はホームページよりお借りしました。
a0190056_7144470.jpg
McNally Jackson books
52 Prince Street
(between Lafayette & Mulberry)
New York City, NY 10012

Housing bookstoreは本の種類はMcNallyより少ない気もしますが、喫茶で Balthazar Bakery のクロワッサン、ペーストリーを扱っている事で大変魅力的な本屋です。雰囲気もよく、SOHOという立地な事もあり待ち合わせ等にも便利
a0190056_7155277.jpg

a0190056_7165739.jpg
Bookstore Cafe
126 Crosby Street , New York, NY 10012

地理的に上がってFlatiron districtにある本屋。以前紹介したFishs Eddyと目と鼻の先にあります。CityBakery(18th)も近いです。店内の本は国別に選別され見やすく時々めずらしい本も目にします。
a0190056_7173956.jpg

a0190056_718581.jpg

a0190056_7194733.jpg
a0190056_7205592.jpg


Idlewild books
12 West 19th Street
New York, NY 10011

マンハッタンで一番美しい本屋はやはりRizzoliですね。(英語読みでリゾォリに近い発音ですが、イタリア語ではリッツォリーに近い発音と聞いています)
映画にも使用されています。(恋におちてではデニーローとメリルストリープの出会いの場所。私達は大停電の為、こちらで暗闇におちました。ウッディアレンのマンハッタンにもちらりとでていると思うのですが・・・)カーネギーホールやセントラルパークも近く、セントラルパーク散歩後はこちらの本屋に立ち寄ります。Henri Bendel やBergdorf Goodman有名デパートの近くです。
a0190056_731296.jpg
a0190056_7315512.jpg


Rizzoli Bookstore
31 West 57th Street
(between 5th & 6th Avenues)
New York, NY 10019

マンハッタンの本屋2へ
マンハッタンの本屋3
[PR]
by Upstate11 | 2013-10-30 22:58 | マンハッタンNYの本屋

晩秋へ

a0190056_754347.jpg
先週は晩秋という言葉が似つかわしく、くぐもった空が多かったように思います。週末は晴れたり曇ったりとおちつかない天気。信号待ちに美しい虹をカメラでとらえる事ができました。友人との待ち合わせ場所に着いた時はすでに消え気味。春と秋は虹をみる機会が多いアップステートです。
a0190056_7545059.jpg
近所の農場のハイキングコースもハロウィーン仕様
a0190056_7551851.jpg
山から晩秋時の農場屋根をみおろして
(右奥に小さくみえる赤い屋根)
a0190056_756548.jpg
最低気温がマイナスになり、近所の山も積雪ありとの事で↓多分これが雪??
a0190056_7562745.jpg
野原も枯れ色。晩秋を感じた週末です
a0190056_759223.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2013-10-27 22:45 | 自然

Les Toiles Du Soleil レ・トワール・デュ・ソレイユ Manhattan

a0190056_10442861.jpg
日本は世界の品々が入手しやすいお買いもの天国。アメリカ東海岸は日本よりも地理的にヨーロッパよりの割に、ヨーロッパ商品をどこでも扱っていない気がするのは自分だけでしょうか。既に日本には数店舗あるレ・トワール・デュ・ソレイユが、アメリカ広しといえども現在マンハッタンのみと知った時は少々驚きました。
a0190056_10445769.jpg
店舗が7th Aveにあり少々不便な感は否めませんが、生地とナプキンの色味を確かめる為訪問。素敵な生地が沢山ありましたが、値段の高さと自分の創作力の低さに格差ありすぎで生地購入は保留。友人の誕生日プレゼントバックを購入しました。色味がきれいな生地を店内でみているだけでわくわく037.gif
↓2枚はホームページから
a0190056_10452437.jpg
a0190056_10462255.jpg
Les Toiles Du Soleil
261 W 19th St
(between 7th Ave & 8th Ave)
New York, NY 10011

記録の為
[PR]
by Upstate11 | 2013-10-26 22:58 | 時々よそへ(NY CITY)

有名なアンティーク店 Saugerties

a0190056_10533581.jpg
灯台のB&BがあるアップステートNY(ソガティ)saugetiesのハイキングコースを以前紹介しましたが、ダウンタウンには沢山の照明器具を扱っている事で有名なアンティーク店があります。その品ぞろえは圧巻でした。
a0190056_10551729.jpg
a0190056_13132548.jpg
FED-ON LIGHTS
34 Market St
Saugerties, NY 12477
[PR]
by Upstate11 | 2013-10-23 23:58 | Upstate NY

NRHPホテルThe Bellevue レストランNineteen

a0190056_5364432.jpg
NRHPはアメリカのNational Register of Historical Placeの略。歴史的背景のある建築物や史跡などをアメリカ合衆国政府によって文化遺産認定している制度です。こちらのフィラデルフィア“The Bellevue hotel”は近年ハイアットホテル傘下にありますが、夕暮れ時で紹介したBoldt城のBoldt氏がマンハッタンの”Waldorf-Astoria Hotel”(元のホテルは取り壊され、現在はヒルトンホテルの傘下)とともに世界一すばらしいという評判を作り上げた有名なホテルでもあります。Bellevue hotelはフィラデルフィアで有名だったG.W&W.D.Hewittによって建築。
a0190056_5444337.jpg
ロービーも豪華で歴史を感じます。(ホテル1階にはウィリアムソノマやラルフローレン等があります)文化遺産登録されているだけに素敵な壁の装飾と時計。
a0190056_5461575.jpg

a0190056_547289.jpg
19階のレストランで昼食をいただきました。最上階の為、見晴らしもよくレストラン内は乳白色で上品な雰囲気
a0190056_5483827.jpg
a0190056_5494655.jpg
飲み物も含めて3コース22ドルのランチは大変お買い得だと思います。サラダとデザートはビュッフェ(バッフェ英語読み)形式。自由に各自でとりに行きます。パンも焼きたてで温かく二重丸。

暑い日で、私はレモネード。主人はピーチアイスティーを注文。メインはステーキ、ピッザ、お魚、パスタから選択でした。多分アメリカでお得セットメニューはステーキが一般的に人気で素材が新鮮=味に外れがすくないと思っているのですが、日替わりのお魚がSoleで(アメリカ初のSole)カレイ好きの私はお魚をいただくことにしました。日本のカレイは英語でFlatfishesかと
a0190056_552345.jpg
リゾットとの相性もよく大変美味しいSoleでした。給仕の方にSoleめずらしいですねと問うと、お客様からどうゆう魚か多々質問されるとの事。Soleは日本のカレイより身があつい印象でした。
a0190056_5534568.jpg
主人はピッザを。給仕の方が、メインのピッザのサイズ(お店によってピッザのサイズが違うのでいつもこちらから尋ねるのですが)や魚のつけあわせは何か等尋ねる前に詳細を説明するプロフェッショナルな仕事ぶり。バッフェのデザートもお勧めを教えてくれる熱心さ感心しました。素敵な雰囲気で昼食をいただく事ができ大満足。
a0190056_5542842.jpg
レストラン天井のガラスはティファニー製との事。カメオブローチのような壁も美しかったです。
a0190056_555262.jpg
食事後、レストランの方と少々お話をする機会があり、二階はすばらしいので是非見ていってくださいとの事で足をとめました。クラシックな雰囲気で、大きなダンス会場。結婚式などに使用されているようです。
a0190056_5581534.jpg
a0190056_5594471.jpg
食事内容、サービス、雰囲気、料金を考慮すると大変お買い得なレストランだと思います。何事も流動的なアメリカな為お勧め度がいつまで続くかは不明ですが、フィラデルフィアお勧めのレストランの1つです。今月からはアフタヌーンティーも始まったよう。

今回の訪問で感じたのは平均してフィラデルフィアはマンハッタンよりレストランや店舗のサービスがよかった事。
a0190056_604672.jpg


XIX (NINETEEN) Cafe
Hyatt at The Bellevue
200 S Broad St
19th Fl
Philadelphia, PA 19102
[PR]
by Upstate11 | 2013-10-22 23:30 | フィラデルフィア

Boldt castleボルドキャッスルと秋の空

a0190056_5573663.jpg
島国と異なって住む場所によっては海が遠いアメリカです。ニューヨーク州の水辺と言えばロングアイランド等一部の地域を除いては、河川や湖が海より身近となります。アップステートアレキザンドリアベイにはホテル王として君臨したボルド氏の城“ボルドキャッスル”がそびえています。

アップステートNYの秋は空気の澄み具合のおかげか美しい黄昏時に遭遇する事が頻繁で、こがね色に染まった空に見入った夕暮れでした。
a0190056_5581087.jpg
a0190056_1023444.jpg
a0190056_10301113.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2013-10-20 23:08 | 歴史的建物(NY州他)

秋のハイキング

a0190056_0205098.jpg
雄大な自然を身近に楽しめる事はアメリカ生活の唯一特権で、グランドキャニオン程雄大ではありませんが、絶景を楽しめるハイキングコースがあります。(北海道では雄大な自然を楽しめ、食べ物も楽しめますが・・・・・)
a0190056_023192.jpg
a0190056_0261179.jpg
a0190056_0272333.jpg
a0190056_028376.jpg
近所農園の紅葉は既に終盤ですが、その農園から見上げていた山の紅葉はまだ継続中だった先週末。通常より早く始まったはずの紅葉は、色づき具合が例年に比較して今一歩の印象。
↓小さく人が写っている高さまで登り、帰り道ハイキングコースとなります。
a0190056_0303522.jpg
a0190056_0365762.jpg
a0190056_0374925.jpg
a0190056_0394741.jpg
a0190056_052542.jpg
ちなみにグランドキャニオンといえばアリゾナ州。一応東のグランドキャニオン037.gifと呼ばれている所はニューヨーク州に存在して“レッチワース州立公園(Letchworth state park)”です。

Droughtって?
[PR]
by Upstate11 | 2013-10-15 22:30 | Upstate NY

Dinerと映画とミッキーローク

a0190056_1144381.jpg
ダイナーでアメリカ食の原点を垣間見る事ができるといえばStereotype(紋切り型)に聞こえるかもしれませんが、日本人の私には移動型のプレハブ食堂は“古き良きアメリカ”を感じさせる空間と食事内容です。

こちらの”Village Diner”はニューヨーク州で最初、国内で四番目に営業開始されたとの事。味、雰囲気ともに評判がよいダイナーです。ニューヨーク州の田舎では24時間営業のダイナーは需要と供給の関係からか、ひと昔前より少ない印象ですが、気軽に軽食をとる場として町々に点在します。車で長距離移動する事が日常茶飯事な背景でダイナーは便利かつファーストフードより調理人のぬくもりを感じさせる料理が魅力。
a0190056_11451484.jpg
a0190056_11453988.jpg
この日、主人はliverwurstレバーサンドィッチ。私はベジタブルバーガー。ちょっとした事ですが、パンやbun(ハンバーガー等に使用されるパン)のトースト加減が完璧な事感心します。お店によって焦げすぎ、トースト加減が中途半端な事多々ありますが、こちらのダイナーは具が美味しく感じる程度にトースト。パンも美味。野菜も新鮮で、どのメニューも12ドル以下というありがたい価格設定(レバーサンドはサラダを含めて5ドルでした)コーヒーはアメリカン(薄い)な所が、濃く煎り深く砂糖ミルクなしのコーヒー好きな私には物足りなくもありますが、ミルクたっぷり派の旦那様には十分な様です。
a0190056_11455883.jpg
a0190056_7343815.jpg
a0190056_7351460.jpg
a0190056_735502.jpg
Historic Village Diner
7550 North Broadway
Red Hook, New York 12571
ダイナーの手前駐車場はいつも立て込んでいますが、裏にも駐車場有。レッドフックはチャーミングな街のラインベックの隣町。車で5分程の距離です。週末や食事時(昼時)は近くのバード大学生が押し寄せて混雑する事が多々ある為、その時間帯を避けての訪問をお勧めします。

マンハッタン等地価の高い地域ではメニュー単価が低いダイナーの経営は大変かと憶測。加えて時代の変遷でShake Shack(ハンバーガ等の軽食店)等の競争店舗も増え、映画、ドラマで使用されたマンハッタンの“エンパイアーダイナ ー”さえも閉店する現実。ウッディアレン監督の映画“Manhattan”冒頭に登場する“エンパイアーダイナー”はそのナレーションと相まってマンハッタンらしさを象徴する小道具として上手く使用されていた事懐かしく思います。

NYCにいた頃は、住処側お気に入りの24時間ダイナーがあり、バレーや映画、コンサート鑑賞後、友人と心ゆくまでギリシャ料理やアイスクリームサンデーとともに語り合った事はよき想い出です。日本のファミリーレストランの方が洗練度はあると思いますが、都会のダイナーは深夜キャフェとしての利用度大でした。

アメリカ画家ホッパーのナイトホークは都会の孤独な一面を深夜のダイナーで描き出している代表作。(↓はシカゴ美術館より。)
a0190056_5404075.jpg


そしてダイナーといえば
[PR]
by Upstate11 | 2013-10-10 01:10 | Upstate NY

秋の農場

a0190056_10321782.jpg
昨年に比較して雨の日が少なく葉が色づく前に枯葉になってしまった今年の秋。秋の気配をかなり早く感じたにもかかわらず紅葉の鮮やかさが今一つの印象でした。二週間ぶりの雨で近所の森は少々潤いを取り戻したようにみえた今週末。

近隣に数ヵ所農園があり、先週末は混雑前にアップルサイダーとドーナッツをお目当てに農場訪問。黄色の花とオレンジ色のかぼちゃ対比が美しかった農園キャフェは既に沢山の人で、景色を眺めて退散。
a0190056_10323869.jpg
次の農園の広大な敷地は、リンゴ園やその他のくだもの畑の他にも遊園地が出現します。山にむかってハイキングコースもあり、アップルサイダーをいただいた後は山とリンゴ畑を背後にお散歩。雨がない為、コースの草はかなり枯れ色。
a0190056_10332813.jpg
a0190056_10342248.jpg
a0190056_103558.jpg
最後の農園は古きよきアメリカのおもかげを残しているお店も設置。花の種類で選択できるはちみつやVermont州からNew York州産のメイプルシロップ、地元のハムやチーズ等も販売。キャフェでアップルサイダードーナッツとサイダー、アイスクリームをいただきました。レトロなドーナッツトラックが週末の午後から稼働して秋真っ盛りの気分を盛り上げます。
a0190056_10381651.jpg

a0190056_1037369.jpg

a0190056_10403810.jpg

a0190056_1040342.jpg

a0190056_104218100.jpg


近所のリス達
[PR]
by Upstate11 | 2013-10-06 22:30 | 自然