ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マンハッタンの春 2014

a0190056_492279.jpg
気づくと日本はゴールデンウィーク到来。北国札幌も随分春めいてきたようで長く厳しい冬の後、春の彩りに心躍る日々の到来ですね。アップステートNYも春めいてきたものの 昨年同様開花が遅い模様。マンハッタンも予想より肌寒く、しかしながらNY州では南に位置している為住処よりは春爛漫。
a0190056_4191613.jpg
a0190056_4195874.jpg
a0190056_4205582.jpg
a0190056_4212375.jpg
ジェラートで有名なGromが既にセントラルパークに店構していました。
a0190056_425093.jpg
彩りのある季節の美しさ満喫しておかなくっちゃ
a0190056_4305699.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2014-04-29 22:00 | マンハッタンの景色

NYのフランス店 その2 Maison Kayser メゾンカイザー

a0190056_3262343.jpg
マンハッタンアッパイーストサイドに開店してあれよあれよという間に店舗数が増えたメゾンカイザー。アッパーイースト店は訪問機会をのがしていました。Flatiron地区のキャフェも併設した店舗は持ち帰り使用が多かったのですが、平日の午後混雑がなかった為、コーヒーでひと休み。
a0190056_329358.jpg
お店の方も感じよく、トレードマークのボーダーシャツを小粋に着こなしてきぱきとお客さんをさばいているのも好印象。入って左側が間口は狭く奥行きがある喫茶室です。個人的には奥よりも真ん中の窓側席が好きです。ペーストリーの大きさも大きすぎず、甘すぎず、立地もよいこちらのキャフェの存在は嬉しい限り。
a0190056_3315573.jpg
Maison Kayser
921 Broadway New York, NY 10010
おおよその場所を把握する為で、距離、位置等の正確性はありません。あしからず↓
a0190056_332487.jpg
追記:2015年cafeスペースがopenしましたこちら
42StPublic library横?(Lady M横)のカイザーが使用頻度は高いのですが、残念な事にキャフェなしです。日本の紀伊国屋や図書館に近い為、この場所に開店した事はありがたい。日本では既にカイザーありな上に地元の美味しいケーキやペーストリー屋さんが沢山ある為ありがたみは少ないと思いますが、こちらにいると美味しい店舗が増えてくれる事大変嬉しい昨今です。
8 W 40th St New York, NY 10018
a0190056_3333526.jpg
a0190056_334481.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2014-04-17 19:50 | メゾンカイザー NY

NY州の鳥 春とともにEastern Bluebird(イースタンブルーバード)

a0190056_8243730.jpg
↑昨年10月末にメスのブルーバードを見たのが最後
a0190056_8452069.jpg
春になると色とりどりの野鳥を見る機会がふえます↑
ブルーバードはNY州の鳥ですが、一時は家スズメやスターリン等外来種の鳥に巣をとられた事等で絶滅寸前の状態に陥りました。手厚い保護のおかげで近年は春になるとその姿をみる事ができるようになり大変嬉しく思います。寒くなると暖かい地に移動するブルーバード。この界隈では昨年最後にブルーバードをみたのは10月末。
a0190056_827147.jpg
ブルーバードは木々が生い茂った森よりも広々とした草原を好む鳥です。巣をつくらず木の穴中に卵をうみ子育てする為、性格的に強い家スズメ(House sparrows)、スターリン(Starlings)、スワーロー(Swallowsつばめ)、チカディ(chickadees)、ハウスレン(House wrens)等ナド、同様に子育てする鳥達と競合し負ける事が多かった為、絶対数が減少してしまった時代もありました。

ブルーバード保護の為人工的に巣を作り、出入り口の穴はブルーバードが最も出入りしやすい大きさに設計。外来種がブルーバード用の巣を乗っ取らないようパトロールと手をかけた結果その数を増やし続けてきました。アメリカ原産で美しい色合い、家族愛が強く優しい性格のブルーバードは野鳥愛好家に愛されてやまない鳥と形容しても過言ではないと思います。
a0190056_8285057.jpg
↑2014年まだ巣に近寄らないメスに代わってオスが巣を偵察。気に入ったよう
a0190056_8291421.jpg
2013年は4月末の訪問でしたが、突然の暖かさの為か先週末はさっそく巣を探し始めたブルーバードです。
a0190056_830326.jpg
↑2013年巣を偵察。昨年はこの巣で子育てをしました。
a0190056_8354796.jpg
↑つばめさんも同じように巣作りする為、ブルーバードの横で巣を偵察。がんばれブルーバード!!!
以前のブルーバードはこちら

4月に入っても早朝はマイナスの日もありでしたが、突然の夏日和。週末の天気はいつも通り異常な温度差でした。最高21度、最低-1度の土曜日。朝方非常に寒く、日中非常に暑く翌日は最高26度まで突然気温上昇した為、なんとなく疲れてしまった週末。暑さに弱い私、少しでも春が続いて欲しいと思うのです。
今何気に外をみると雪がさらりと降りつもっています。気温上昇が嘘のようなお天気にびっくり005.gif
[PR]
by Upstate11 | 2014-04-15 23:56 |

アメリカのフランス店 その1(ラデュレSOHOマンハッタン)

a0190056_1228174.jpg
”アメリカのフランス店”の響きでなぜか“パリのアメリカ人”の映画を想い出す私ですが、ここ数年フランス店舗がマンハッタンに増えてきたように思えます。日本の食文化同様、目で愛で舌で愛でる食文化を継承している店舗がニューヨークで培われていく事は個人的に大歓迎。

Laduree喫茶室がマンハッタンに開店する事を聞いたのはいつだったか想い出す事ができないほど、その事実を忘れきっていた頃LadureeがSOHOに開店していました。近くに用事があった週末ブランチ時、一番混雑する時間帯でしたが前日に予約がとれた為待つ事覚悟で初訪問。予約時間きっかりは席なしでしたが5分弱で着席可能でした。受付の方の対応も大変よく、予約時間に席がなかった事を丁寧に詫びた上、コート等もきちんと預かってくれます。
a0190056_1228313.jpg
私はフレンチトースト、相方はエッグベネディクト注文。パリのLadureeでフレンチトーストを最初にいただいた時、評判通りの美味しさに感動しましたが、今回は最初に口にした部分の焼き具合が微妙で中が少々柔らかすぎの食感に驚きました。焼きなおしてもらおうとも思いましたが、大混雑の店内で食べられない程べちゃべちゃというわけでもなく、苦情をださずに次のトーストをいただいてみるとこちらは完璧な焼き具合ですごく美味しい。やはり新規開店の為、料理の方も試行錯誤なのかと思った次第です。一方、相方はベネディクトのベーコンがかりかりに焼けていなかったと。それはもしかするとフランス式?という理由もあるかもしれないと説き伏せましたが一般的にアメリカはベーコンかりかり"食感が普通の為か、がっかりしているようでした。コーヒーは大変美味しいと思ったのですが、“ぬるい”との意見も(汗)
a0190056_12284960.jpg
マンハッタンのCaféやレストランが総体的に日本よりも割高な為(札幌にもどると妥当な金額で美味しいものが沢山あって嬉しくなります)マンハッタンブランチ有名店のフレンチトースト$20やエッグベネディクト$25よりは味と雰囲気、サービスを考慮してとびぬけての価格設定という印象はありませんでした。(あくまでも私独自の意見です、あしからず)

参考までに金額を記載するとフレンチトースト$10エッグベネディクト$13(税抜き価格)。ポットのコーヒーはおひとり様$5ですが、お代りの新しいポットをサービスで持ってきてくれました。お代り有料だと思っていた為サービスのよさを嬉しく思います。店内が大混雑で配膳がスムーズにいかない面等も目につきましたが、接客は大変よかったです。

自分にはなかなか機会がないと思われますが、朝から開店する為週末の混雑時ではなく、平日の朝食や午前中に訪問するのは、予約可能な事と平日午前中はそれほど混雑しない場所柄な為、旅行者の方にもマンハッタンでは良き寛ぎの場になるのではという印象を持った今回の訪問。
a0190056_1230664.jpg
一階素敵なLaduree色に似つかわしくないニ階の壁色に少々驚きました。テナントの関係かLaduree自体がどうこうできる問題ではないのかもしれませんが、今後改善されるのでしょうか
Laduree SOHO
398 W Broadway New York,
店内の雰囲気はこちら
[PR]
by Upstate11 | 2014-04-13 09:37

Paulが札幌に

a0190056_1523975.jpg
このポスターを札幌駅前で見てびっくり。4月24日にPaulが開店するとの事。日本では東京から西側に店舗展開している印象があった為、札幌に出店はないと思っていました。今のところアメリカではワシントンDCより南下する州店舗のみで、マンハッタンにはPaulなし。メゾンカイザー、Ladureeとフランス店舗が開店したマンハッタンで、Paulの出店可能性は少ないように思います。

最初にPaulを使用したのはロンドンでしたが、世界各国に店舗があると便利で嬉しい反面、チェーン化するとありがたみも減る傾向にある気もします。海外へのビジネス進出が多くなった現代で、市場が拡大し利益増大の可能性も上昇する中、食品等は本来の品質をおとさず現地販売する難しさもあるかと憶測。
a0190056_1534187.jpg
アップステートNYは4月に入っても粉雪舞う日もありましたが、完全に雪が解けクロッカスの開花を目にした朝でした。札幌の山々は残雪ありで、その景色をみると厳しい冬のなごりを垣間見た想いです。昔の通勤路途中にあたる写真の景色でこの山を見ながら運転をした日々を懐かしく想い出した私です。

4月もすぐに半ばですね。まちわびていた春の到来を感じる今日この頃。
[PR]
by Upstate11 | 2014-04-11 01:55 | 時々よそへ(札幌)