ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

森の動物(2014春)しまりす、赤リス、うさぎさん達

a0190056_934318.jpg
Upstate NYで気温のきまぐれは常ですが、今年も温度差が非常に激しい5月です。先週末から月曜にかけてアメリカはメモリアルウィークという連休で、そろそろ夏の始まり。この連休はバーベキュー開始時期でもあります。友人や家族を訪問する連休な為、初日と最終日は交通渋滞になりがち。今年は母の日、メモリアルウィークとお天気にめぐまれたアップステートでした。

昨日は31度まで気温上昇したにもかかわらず、今朝は肌寒く外気は10度。そんな肌寒い日もある5月ですが、昨年より早くりすやうさぎさんが出没しています

西海岸のしまりすと若干違いがあるようですが、東海岸のしまりすさん背中の縞模様。
a0190056_9364851.jpg
しっぽの途中が若干細っている部分あり↓しっぽを毛繕いする際、手を使って握りしめた部分の毛が寝てしまい少々段差ができるようです。
a0190056_9374859.jpg
↓の写真は毛繕いをしている時。しっぽを握りしめている手に注目!
a0190056_9521763.jpg
赤リスさんの後ろ姿
a0190056_9525437.jpg

a0190056_955612.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2014-05-28 21:10 | 動物

Cumberbatch シャーロック と colin firth コーリンファースMagic in the Moonlight

a0190056_5542298.jpg
BBC の新シリーズシャーロックが日本で放映されたと思います(昨晩かしら?)。日本のBenedict Cumberbatchファンは首を長くしてこの日を待ちわびていた事でしょう。アメリカで日本より一足先に今シーズンを見る事ができ、前回同様スマートでWitある会話のドラマを楽しみました。前シーズンがすごくよかった為、今回どうゆう運びで楽しませてくれるか心配でしたが(ダウントンアビーはシーズン変更後がっかりした経緯がある為)、自分としては前回同様すごくよかった。今回はCumberbatch(カンバーバッチ)の両親も出演していたり、思いがけない秘密が暴かれたりと。古典シャーロックホームズを現代によみがえらせた脚本はすごいと思います。シャーロックのテーマソングもさすが大御所007のスコアを作曲しただけあるDavid Arnold。


のりにのっているカンバーバッチですが昨年公開Fifth Estateは興行成績が振るわず演技も賛否両論だったようです。(もちろん私も映画館に足を運びましたが、客入り悪く一週間ほどで放映終了した事を覚えています)Twelve years a slaveは出演が短時間でしたが評判よく、旬の役者として一挙一動が注目されている印象です。来年はロンドンでシェークスピア舞台出演と古巣の舞台業にもどるようで(シェークスピア、ロンドン好きとしては興味大)、今後の活躍が益々楽しみ。

下の写真はこちらより
a0190056_5544161.jpg
そして、イギリス俳優で大好きなColinFirthが雑誌TIMEで“The alarmingly talented English star”とベネディクトの役者としてのすばらしさを寄稿しています。コーリンファースが25歳頃にベネディクトのご両親に邂逅した際の印象を”they had elegance, glamo(u)r, wit,kindness and decency.”と絶賛。ベネディクトのご両親もよい役者から尊敬される素敵な役者さんで御夫婦である事を知りました。

コーリンファースがインテリな事は周知ですが、寄稿文もなかなか洒脱。今年のウィッディアレン映画(Magic In The Moonlight)にも主演登場。日本も同時公開?な為、夏は知的でハンサムなコーリンファースを映画館で楽しむ事ができますね。

[PR]
by Upstate11 | 2014-05-24 18:00 | 映画

Fading Gigolo(邦題 ジゴロインニューヨーク)

a0190056_12155168.jpg
ウッディアレンは出演していますが、John Turturro(タトゥーロー)が脚本、監督の映画。前回紹介したアッパーウエストの本屋も”ちらり”とでてきますが、それ以外にも”たぶんあそこかな”と思う場所もちらほら垣間見る事ができ、そうゆう点も楽しめました。ニューヨークシティーの雰囲気、景色、文化背景等、大人が楽しめるように小粋にまとめた映画の印象。コメディーな為、肩肘はらず洒落た音楽と映像を楽しんだ時間。
下の写真はこちらより
a0190056_215827.jpg
監督タトゥーローは俳優としても好きな役者で、コーエンブラザーやウッディアレン等とも随分懇意なようで、今回が三作目にあたる監督業のこれからが楽しみです。最近ヴァネッサパラディ出演作をみていず”橋の上の娘”以来でしたが、今回適役だったように思います。
a0190056_2152441.jpg
車で連れ去られるシーンはウエストビレッジの三角地点(Northern Dispensary)かと思っていますが一度見ただけでは確信はもてず・・・・・。

↓音楽が上手く映画使用されていたように思います。


[PR]
by Upstate11 | 2014-05-18 23:40 | 映画

NY土産 その2

a0190056_12461374.jpg
アメリカの生活で感心したことは図書館の充実度です。平均してNY州の図書館は利用価値が高いと思っています。言わずともがなでマンハッタンのパブリックライブラリーの本の充実度と美しさは有名で売店も時間があれば覗いて見る価値はあると思います。

お土産は重すぎたり貰った側に負担にならないことを考慮すると食べてなくなる菓子等が一番良いと思いますが、特別マンハッタン好きの友人にはジンギスカンやピクニックでマンハッタンを懐かしみながら使ってもらえるNY Cityペーパナプキンや、サービスはよくない?マンハッタンキャブのキーホルダー等、喜んでもらえました。NY図書館のライオンマークのエコバックや傘も定番のNY土産。
a0190056_12463634.jpg
a0190056_1247353.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2014-05-17 23:20 | 時々よそへ(NY CITY)

NYな一枚(3) “cast-iron” district in SOHO

a0190056_12371763.jpg
“cast-iron”建築物は1848年James Bogardusによって紹介された。この建築様式は1870年代までNYに広範囲で普及。
”The historical atlas of new York city”より抜粋
[PR]
by Upstate11 | 2014-05-16 23:46 | マンハッタンの景色

マンハッタンの本屋 その3 Westsider Rare & Used Book,Bonnie Slotnick Cookbooks

a0190056_727835.jpg
残念な事にRizzoliは閉店しました。
日本でも公開予定のウッディアレンが出演(監督ではありません)映画Fading Gigolo(邦題 ジゴロ イン ニューヨーク)で使用した本屋。狭い店内は本がぎっしり。本好きにはたまらない空間。立地もブロードウエイと便利
a0190056_7273117.jpg
a0190056_728346.jpg
a0190056_729835.jpg
下の写真はこちらより
a0190056_7573064.jpg
映画のtrailer(29秒あたりの本屋映像参照)を見るとわかるように隣がSTAPLESです。映画の感想は後ほど。

Westsider Rare & Used Books
2246 Broadway, New York, NY 10024

料理本などを扱っているチャーミングな本屋といえばwest villageこちらの本屋さん。定休日が変更しやすい為、訪問前に開店確認した方が確実かと思います。
a0190056_730197.jpg
a0190056_731552.jpg
下の写真はこちらから
a0190056_749778.jpg
a0190056_7495845.jpg
a0190056_7503437.jpg
Bonnie Slotnick Cookbooks
163 W. 10th St., New York, NY 10014

マンハッタンの本屋  その1
マンハッタンの本屋  その2
[PR]
by Upstate11 | 2014-05-10 22:40 | マンハッタンNYの本屋

お城もどき(7) Bannerman Island castleの春

a0190056_7361434.jpg
以前こちらで紹介したBannerman Island castleに春が訪れていました。2014冬の景色↓
a0190056_7365213.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2014-05-07 21:05 | 歴史的建物(NY州他)

NYな一枚(2) Flatiron+rain

a0190056_753864.jpg
雨のマンハッタンにはJazzが似合う



[PR]
by Upstate11 | 2014-05-06 20:15 | マンハッタンの景色

NYな一枚 West village-Jack's coffee

a0190056_753954.jpg
NYUの学生さんや地元の方で込み合っている
Jack's coffee
138 West 10th Street New York, NY 10014
[PR]
by Upstate11 | 2014-05-05 21:20 | マンハッタンコーヒー店

マカロン Lafayette(ラファイエット)マンハッタンNOHO

a0190056_685140.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、NOHO(ノーホ)はNorth of Houston Stの略称でSoho( ソーホー)より北側にある地域名称。

ここ数年NOHOは飲食店舗の活性化が著しい地域のように見うけられますが、Lafayette通りに面しているキャフェとベーカリ併設Lafayetteのマカロン紹介。
a0190056_694727.jpg
箱がぴったりの大きさではないのですが、型崩れしやすいマカロンに箱入りは絶対有利。通常6個から箱入りというお店が多いマンハッタンで、4個という少数でも箱入りしてくれる事は大変嬉しく好みの味が販売されていない日や、新しい味を試す場合は便利な店舗。
a0190056_351210.jpg
色味がこのみではなく食べた事がなかった“Lafayette”という青と白のマカロンとコーヒー味を初挑戦。私は色が気になってしまい味も不思議で何味か不明。主人は気に入ったようです。コーヒー味は大変美味しくいただきました。

外側は硬すぎず柔らかすぎず、クリームは種類によっては自分としてはあますぎる時もありますが、総体的に美味しくいただけるマカロン。包装がお洒落な為、ちょっとした手土産としても利用できる事が嬉しい (1つ2ドル50セントで箱代なしでした)
a0190056_402878.jpg
a0190056_405232.jpg
キャフェの方で食事をした事はないのですが、お洒落な感じでブランチの時等は混雑しているのを見かけます。
下のキャフェ写真はホームページよりおかりしました
a0190056_3544485.jpg
Lafayette
380 Lafayette Street NY, NY 10003
[PR]
by Upstate11 | 2014-05-03 22:50 | 時々よそへ(NY CITY)