ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

WashingtonDC(ワシントンDC)観光について ホテルや消費税等

a0190056_73033100.jpg
マンハッタンの人口密度に比較するとやや寂しい感もありますが、訪問するたび美しい街並みのワシントンDCに魅了されます。幼い子供さんには、膨大なスミソニアンの展示物等飽きてしまう可能性がある上に、観光中の歩行距離が長い為、負担になる事も想定されますが、家族旅行や博物館、美術館鑑賞好き、建築物に興味がある旅行者に”DCは魅力的な観光地“という印象です。元住人の夫からの情報もふまえ、数度の訪問で観光のこつをちょっぴりつかんだように思い、観光記録を綴っていければと。
追記2015年サーキュレーターバスができ、モールの観光が便利になりました。こちら
a0190056_733332.jpg
アメリカは車社会な為か、汽車の旅は一般的に好まれないのが残念。個人的に汽車の旅が好きな事もあり、アムトラックでワシントンDC訪問は便利です。

ワシントンDC近郊の道路渋滞は有名で、通勤時間にかちあわない、祝日や週末は旅行者に加え買物等居住者の運転も追加される事を考慮した現地入り時間、出発時間の調整をお勧めします。
2014年春頃から現在までNJタウンパイク(有料高速)は工事中で車線を閉鎖、渋滞を避けられない状態でした。レンタカーで訪問するならば、ハイブリッドカーが環境にもお財布にも優しいかしら
a0190056_734599.jpg
国営鉄道アムトラック駅”ユニオンステーション”は歴史ある美しい建築物で、随時担当者が駐在しているかは不明ですが、訪問時はタクシー乗り場に担当者有で、マンハッタンペンステーション駅よりも観光客への心遣いを感じました。
タクシーについて
料金はメーター表示(昔はゾーンマップでした)で、その他チップを加算。重い荷物がある場合、急いでもらった場合等サービスによって、10~20%を支払っています。初めて訪問する場所で金額の予想がつかない場合は乗車前に行き先を告げ、推定金額を確かめる方が安心できます。初乗3ドル開始で、約268mごとに25セント加算。日本と同様、信号などで停止中も金額が加算される為、混雑時は料金が増加傾向です。
(5分停止で2ドル加算されるようwashingtonpost.comより)
地下鉄について
アムトラック駅から直結している地下鉄はきれいで便利です。駅前からはジョージタウンにいくバスもあります。
加えて構内はH&M(服)やスターバックス、ベルギーのチェーンストアLe Pain Quotidien、地下フードコートにはハーゲンダッツのアイスクリームもあり、最近はShake Shackも登場して、マンハッタンペンステーションよりも店舗の充実。ユニオンステーション地図はこちら

周知と思いますが州によって法律が違うアメリカで、消費税率も異なります。ワシントンDC2014年現在の消費税Sales taxは5.75%(Eyewitness travel 、taxrate.comより)ですが、外食やお弁当等のように調理してある食べ物については、10%の税金加算。マンハッタンより、消費税が高いです。ただしNY州と同様、食材(調理前の肉や魚、野菜等ナド)には消費税は加算されません

そしてホテル税
[PR]
by Upstate11 | 2014-08-31 23:10 | ワシントンDC

秋の気配と子鹿さん

a0190056_12334281.jpg
現在の気温が摂氏15度や、Upstate NYの北部で最低気温が摂氏2度迄下降した事実を鑑みて、季節はあきらかに秋へと移行。木々のわずかな色づきからも、自然の移ろいを目にする日々です。

NY州は鹿が増えすぎ、法律で餌をあげることを禁止する程迷惑がらる存在ですが、つぶらな瞳の子鹿をみると、その愛くるしさに立ち止まってしまいます。
a0190056_12342579.jpg
森でばったり成長中の雄鹿さんに。秋は北海道と同様、鹿が道路に飛び出す頻度が増える為、田舎運転気をつけなければ
a0190056_12343566.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2014-08-20 01:23 | 動物

Stockbridge MA(ストックブリッジ)のRed Lion Inn(レッドライオンイン)

a0190056_9504448.jpg
ストックブリッジはマサチューセッツ州の小さな街ですが、ノーマンロックウェル(アメリカで有名なイラストレーター)が描いた典型的アメリカの街として、ボストン交響楽団のタングルウッド音楽祭開催地近郊としてLenox(レノックス)とともに有名な街です。(以前こちらで少々紹介)
a0190056_9524225.jpg
避暑時の観光客や音楽祭への訪問客でにぎわうストックブリッジで、有名なインといえばレッドライオン。以前紹介したラインベックは国内で一番古いインとの事ですが、ライオンインも負けず劣らずの歴史を持っています

現在のメインダイニングルーム↓(現在、昔ともにホームページHistoryの項目より)
a0190056_101522.jpg
↓昔のメインダイニングルーム
a0190056_1021012.jpg
こちらのメインダイニング、古き良きアメリカの雰囲気。特別なメニュー等(2014現在)はありませんが(時期によってリゾット等もありましたが、通常ハンバーガー等アメリカ一般的な料理内容)、観光地という事もあり値段が少々高め設定かもしれません。しかしながら、雰囲気とサービスは大変よいレストランでした。レストランを含めインの方の制服が歴史ある雰囲気に似つかわしく接客態度ともに、好印象。(音楽祭がある夏休み期間や紅葉が美しい週末時は混雑していた事が多い為、予約有の方が何事もスムーズのよう)
a0190056_1024834.jpg
a0190056_1032295.jpg
↓食事はメインダイニングの他にパブ形式になっているタバーンもあります。(下2枚の写真はレッドライオンインホームページーよりおかりしました)
a0190056_105391.jpg
a0190056_1053219.jpg
a0190056_1061020.jpg
a0190056_1081091.jpg
土産店も併設され、室内装飾や品物の配置が大変チャーミング。沢山のティーポットが飾られている雰囲気も愛らしかったです。
a0190056_1084151.jpg
ディケンズ、リンカーンが使用したテーブルも展示。
a0190056_109954.jpg
インキーパーとしてこの方Simon(シモン)も有名。
今回ようやく会う事ができました。きれいで利口な猫でした。戸をあけてくれるまでポーズをくずさず、上品な佇まい。戸をあけて入れてあげるとあっという間に沢山の人に囲まれ、あたふたと専用ドアから立ち去ってしまいました。
a0190056_10333421.jpg

a0190056_101355100.jpg

a0190056_1035325.jpg

a0190056_1014149.jpg
↓写真はインのホームページ、シモンのフェースブックよりおかりしました。フェースブックまで所有しています。土産店にはシモンの肖像画まである人気者。
a0190056_10164116.jpg
a0190056_1017384.jpg

Red Lion Inn
30 Main St Stockbridge, MA 01262
[PR]
by Upstate11 | 2014-08-12 20:00

しまりすさんのストレッチ

a0190056_10441395.jpg
足を耳の裏側までのばしましょ。いい気持ち
ついでに腕ものばしちゃおう
a0190056_10444968.jpg
1
a0190056_10451833.jpg
2
a0190056_10453469.jpg
3 どう?柔軟性には問題なしでしょ
a0190056_1045556.jpg
可愛いしまりすさんの毛繕いは、ストレッチ運動のようでした
[PR]
by Upstate11 | 2014-08-05 23:58 | 動物

Northern Flicker(ノーザン フリッカー)

a0190056_13524769.jpg
ノーザンフリッカーはきつつきの仲間の為、地面よりも木の幹で発見する事が多いのですが、今年の春は久しぶりに地面で餌探しのNフリッカー。
a0190056_135311100.jpg
ほぼアメリカ全土で見ることができる鳥ですが、西と東側では若干模様に違いがあります。東ノーザンフリッカー雄は↓のように後頭部に赤い模様あり。
a0190056_13532493.jpg
西側ノーザンフリッカー雄は後頭部に模様なしで、くちばし下のお髭模様が赤く、東は黒です。
a0190056_13534232.jpg
この鳥はお洒落な柄を纏っていて、裏の羽色は鮮やか黄色
a0190056_13553228.jpg
↓写真でわかりずらいのですが、尾羽の裏が黄色
a0190056_13535886.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2014-08-04 23:58 |

アップステートNYの夏 2014年

a0190056_6273380.jpg
例年に比較して、涼しく過ごしやすい夏が続くアップステートニューヨーク。

昨年、一昨年は7月中に30度以上(最高は摂氏38度)が2週間ほど続き辟易しましたが、今年は30度以上が一週間ほど、夜は最高でも21度な上、最低は12度迄気温急下降する等、寝苦しい夜は皆無でした。(7月6日は最高29度、最低13度)
a0190056_6282070.jpg
ここ数年、北米は干ばつ傾向ですが、今年は短い夕立が繰り返された為か、森では数多くのきのこを見つけました。野花の色づきも早めだったように思います。
a0190056_6291231.jpg
早々(7/25)に赤とんぼを発見!昨年は8/ 10が初赤とんぼの日。
a0190056_6304568.jpg
夕立後は湿度がそぎおとされるせいか、透明感のある美しい空を見る事が多く、暑さ嫌いの自分には理想的な夏が続いています。このまま秋に移行して欲しいと切に願う日々。
a0190056_6313468.jpg
a0190056_632126.jpg
湿度、気温ともに高い日本の夏。くれぐれもご自愛くださいませ。
[PR]
by Upstate11 | 2014-08-01 23:50 | ごあいさつ