ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ようやく公開コーリン(コオリン)ファースのKingsman:The secret service

a0190056_4575219.jpg
昨年の秋公開予定が(こちらで既に紹介)、のびにのびて公開前には念入りに宣伝したようにも思えた映画Kings manがバレンタインデー前金曜日から公開。大好きなコーリンファースが出演する事と英国ダンディなファッションを楽しみに、早速足を運びました。
a0190056_4582515.jpg
だんなさんによるとNew Yorkerは酷評だったよ~~(昨年のコーリンファース映画はNY タイムズで酷評が多かった気がするけれど今度はNew Yorker・・・)と知らなくてもよい情報を鑑賞前に教えてくれた。娯楽映画でコーリンファースと映像を楽しみにと内容を期待せずに観た結果、個人的に教会の中での暴力的シーンはいただけなかったけれど、娯楽映画として思ったより脚本はひどくなかった。
ここから下の写真はKingsmanのFacebookIMDbより
↓サミュエルジャクソンの演技もGood!
a0190056_6564647.jpg
話すと知的、顔はハンサム、Dandyに服を着こなすといえば、アメリカでは嫌いなジョージクルーニ、英国ではコーリンファースを男優として思い浮かべる自分ですが、ファースのスーツ姿+めがね(爆)がシングルマンに続いて洒落で見所???
a0190056_6333970.jpg
コーリンファースの脇を固めた役者サミュエルジャクソン、マークストロング(この役者さんはどんな役も上手くはまってしまうといつも感心。個人的にコーリンファースより演技上手だと思うけれど、今回もしっかり脇をかためていた印象。Before I go to sleep、tinker tailor soldier spy裏切りのサーカスでも共演)もよかった。マークストロングのスーツ姿も素敵↓
a0190056_6401844.jpg
小道具も、紳士用の傘が上手く護身用として使用される等、随所にチャーミングなファッション小物あり
a0190056_6381545.jpg

a0190056_6533973.jpg
マイケルケインも、80歳をすぎているのに、素敵にスーツを着こなしているのはさすが英国男。職業柄色々気を使っていると憶測するけれど、80歳すぎて相変わらずのよい姿勢と演技を保っている事はファンとしては嬉しいところ。
a0190056_12104680.jpg
服装飾にはかなりの気遣い。Samuel Jacksonのアメリカ的?服装も興味深く拝見。
a0190056_12554274.jpg
英国男優がコーリンファースをはじめマークストロングも身長188cm位(6.2フィート)と長身で(マイケルケインは昔188cmだったけれど、現在180cm位かと憶測)、準主役Eggsyのスーツ姿が若い事、背が低めなことで欠点になりがちなはずだけれど、かえって若さとチャーミングさを強調していた。役者選びが上手い印象。
a0190056_12102549.jpg
"Manners maketh men"を常用句使用、若いEggsyがコーリンファースにジュリアンロバーツのプリティウーマンを知らないがマイフェアレディ(アメリカ映画であるものの舞台はロンドン)は知っている、サミュエルジャクソンがコーリンファースを招待した夕食がビックマック(アメリカの象徴?)でコーリンファースThank you for the Happy mealというあたりは英国的sarcasticなwitを感じて笑ってしまった自分。
Manners maketh menと言って↓ CLICHÉだけれどファースだとかっこいい037.gif
a0190056_1240371.jpg
この映画で子犬のパグがすごく可愛い事を知った。パグといえば少々気の荒い犬の印象があったけれど子犬のパグは本当に愛らしい。
a0190056_794499.jpg
British英語好きの自分としては、好きな俳優も含めて娯楽映画として楽しんだ作品。連日異常に(平均気温摂氏ー11度でアラスカ州のAnchorageが温暖化のせいかー6度平均とupstateより暖かく、ショック)寒くて天気が悪く、そんな季節には娯楽性の高い映画も悪くない。
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-22 17:30 | 映画

マカロン(Olivia MacaronとMacaron Bee) ジョージタウンWashington DC

a0190056_9193914.jpg
ジョージタウンはお洒落な街並みで買い物客や若者でにぎわっている地域です。2ヶ所程マカロン店舗を訪問。他にもPaulやWhole Foodsでマカロンの取り扱いを見ましたが、NY CITY程、マカロン店舗の競争率は高くない印象。
a0190056_9204182.jpg
Olivia Macaronの住所はM Streetとなっていますが、冬訪問した際、M Street側入口のショッピングモールが閉鎖され、このマカロン店舗がDean and Delucaのむかえにある事に気づきませんでした。マカロン店舗入り口はM street側ではなくDean and Deluca(隣の路地)外キャフェの向かいです。
a0190056_1493762.jpg
訪問時レモン風味ありでしたが、今はChampagne, Green Tea ,Blood Orangeの香りが追加され、レモンなし。購入FlavorsはRose, Caramel, Coffee, Lemonの6個。
a0190056_1411882.jpg
参考までに昨年購入時の値段は6個で税別$12 (ワシントンDCは10%消費税)でした。(購入時点な為変更あるかと思います、あしからず)袋にいれてもらうと税金$0.05が加算されるようです。
a0190056_9211244.jpg
味の方はクリームの香りが少々弱い気はしましたが、美味しくいただきました。マンハッタンのマカロンキャフェのようなねちっこさはなく、外側はさっくりしたマカロン。ローズの香りはもう少し強い方が個人的に好みですが、あくまでも自分好みの話。湿度の高い季節でマカロンには適さない時期だった為、機会があれば涼しい時又食べてみたいマカロンでした
Olivia Macaron
3222 M Street NW Washington DC,
a0190056_9215178.jpg
一方マカロンビー訪問は寒い時期で、マカロンを美味しくいただける季節という優位性はあった気がします。以前紹介したアフタヌーンティーのCaféにマカロンビーは移転しましたが、写真は移転前の店舗で、立地的に坂道を登らなければいけなかった為、現在のLady Camellia店舗の所在地が訪問しやすいです。
a0190056_9222978.jpg
古い店舗の時はChampagneが美味しかったのですが、アフタヌーンティーでいただいた際は以前と少々違う印象。湿度が高い時期だったから?ホームページに金額の記載がなかった為、参考に訪問時の値段記載6個で税別$10.5。袋は可愛いはちの模様袋で、この時点では袋税金加算なしでした。その当時な為、金額変更あるかもしれません、あしからず。
Macaron Bee
3261 Prospect St NW, Washington, DC 20007
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-20 23:58 | ワシントンDC

2015年に入ってみた映画と昨年下半期から鑑賞したイギリス映画等の備忘録

イギリス編
a0190056_944947.jpg
The Trip to Italy 英国的Sarcasticな部分を含め個人的には笑った作品。でも、上映中に席を立つ失礼な輩もいたところをみると、アメリカ的には×な映画だった印象。Film Buff的には受ける映画だと思うのだけれど・・・。
a0190056_952683.jpg
The Theory of Everything 予想以上に上手くまとまっていた印象。バーバリーのモデルイメージが強かったRedmayneだったが、レミゼラブルで演技と歌唱力抜群なところをみせて、今回既にアカデミー候補と、これからが益々楽しみ。
a0190056_973744.jpg
Before I go to sleep 信じられない程評判悪く、映画館にはなぜかポスターさえなかった、大好きなコーリンファースの映画。ニコールドキットマンとはThe Railway manから夫婦役が多いようだけれど(身長の違いなく撮影しやすい?)個人的にはGone girlより楽しめたのに、一般評価はかなり悪い。特にすごいわけではないけれど、Gone girlもパイクの演技を抜かしては特別感をもたなかった自分としては何の違いがあるのかよくわからない。多分、マーケティングの失敗?近所の映画館上映は一週間のみと悲しい結果。
a0190056_982976.jpg
Paddington ロンドン、くま好きな自分はとても楽しみにしていた映画。沢山の子供客とその家族に囲まれて、映画館で鑑賞。童心にかえってLovelyなロンドンとパディトンを楽しんだ。パディトンが上手に作成されていて目や体の動きが自然で良かった。マンハッタンは映画でよく使用される事で、上手く街を宣伝しているのだから素敵なロンドンも頻繁に映画使用して欲しい?十分チャーミングなので宣伝しなくてもよいのかもしれないけれど。
a0190056_994994.jpg
Mr. TURNER 今期(2014年早春~2015年現在)はティムのVermeer(フェルメール)に始まって、Artな映画が多かった。絵画好き映画好きの自分としては大歓迎の年。ターナーを演じたTimothy Spallの演技がすばらしい。
a0190056_9115170.jpg
National Gallery ロンドンのナショナルギャラリーはアメリカ監督のドキュメンタリー映画。日本でも公開されたけれど、客入りはどうだったのかしら。マンハッタンで見逃した為、放映する映画館を見つけるのが大変で、観客も驚くほど少なかった。でも個人的には楽しめた映画。ナレーションなしのところが気に入った。ご無沙汰のNational Galleryを訪問したいと切に思った。
a0190056_9154137.jpg
Birdman 期待していただけにかなりがっかりした。
a0190056_9155399.jpg
American Sniper 好きではない男優Bradley Cooperだけれど、Cooperなくしてこの映画は成り立たないと思ったほど会心の演技。
Whiplash 内容は感心しなかったけれど、相変わらずすごいJKシモンズの演技。
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-18 23:00 | 映画

2015年の冬

a0190056_12264876.jpg
昨年は例年より雪が多くマイナス20度以下が続いた為、今年は暖冬だと安心していたのですが、蓋をあけてみると雪こそ少ないものの、気温的にはやはり極寒の冬。先日は久方ぶりに札幌並みの積雪もあり、ここもやはり北国なのだと実感しました。
a0190056_12274674.jpg
1月、2月の気温記録。今週も連日かなり冷え込んで2月2日は最高摂氏-12度、最低摂氏-19度。2月3日は最高-9度最低-25度。今日はどうにか最高気温が-6度まで上昇してくれました。1月の三分の二(21日間)は最低気温が-10度以下で-20度以下は5日間と平均すると昨年同様に寒かった今年です。ただ、近隣は-34度迄気温が下がったようなので、その事を考えると暖かい?のかな・・・・。
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-06 22:45 | Bo Peepの忘備録

クリスマスケーキ(メゾンカイザー)の忘備録

a0190056_13213056.jpg
不思議な事にクリスマス前に買物をした際、このパンフレットをもらわなかったのですが、年明けの買い物後、買物袋に入っていた?クリスマスケーキの宣伝。

こうゆう素敵なケーキが季節販売されていると知らなかったのですが、2015年のクリスマス時に訪問機会があれば、小さなケーキ試してみたいな。(もしかすると今年もパンフレットをクリスマス前にくれないかもしれないので忘れないように)
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-05 23:55 | メゾンカイザー NY

札幌早朝朝食には京王プラザ

a0190056_12582948.jpg
2月に入り札幌は雪祭り。にぎわいがある時期で、毎日の除雪や通勤を考えなくてよいならば、白い雪で覆われた札幌の街はとても美しく素敵だと思います。気温的には非常に寒く快適とはいえませんが、観光客の方が札幌の魅力を発見して滞在を満喫して欲しいと思う札幌雪祭り時。
a0190056_131846.jpg
札幌訪問した際、到着後翌日早朝に所用があった為、宿泊はJRタワーに。(千歳空港から札幌駅直結な為、本当に便利でした)札幌は地下通路が発達して、札幌駅、大通間も地下道でつながっている便利な街ですが、大きなスーツケースや荷物がある場合、気候がよろしければ駅からホテルまで(ホテルの立地によりますが)地上道路を使用した方が段差や階段がなく楽な場合もあります。
a0190056_1254337.jpg
噂通りJRタワーホテルは眺めよく、なだらかな山々のNY州生活な為、起伏ある山に囲まれた街の美しさにしばし見入ってしまいました。
a0190056_12553380.jpg

a0190056_12584357.jpg
お風呂にも窓があり、バスタブも深かった為、時間があれば朝はシャワーではなくゆっくり湯船につかりたかったと心残り有↓
a0190056_1341930.jpg
翌朝、5時半起床。あいにく早朝天気が悪く小雨だったのですが、のちほど晴れ女の威力で空はぴかぴかの青空。滞在中は晴天続きで暑すぎたくらいでした。
a0190056_1344488.jpg
そして朝食は京王プラザホテルさんの早朝6時からの朝食を利用させていただきました。洋風、和風と種類も豊富。対応もよく、気持ちよく朝ごはんをいただく事ができました。
a0190056_1395836.jpg
金額は現在2200円(訪問時は2000円だったと記憶)と札幌朝食として少々高目と憶測しますが、早朝6時から朝食をいただけるその便利さと内容の充実度で、きちんと朝食を食べたい場合は、おすすめです。
a0190056_136325.jpg

a0190056_1392033.jpg
食べる事に一生懸命で写真が少ないのですが↑
a0190056_133622.jpg

a0190056_13362580.jpg
上の写真2枚はこちらホームページより
主人は時差ボケと体調が悪かった為、食がすすまず残念でしたが、和食のみならず洋食も用意してくださっているので、その心遣いもさすが日本。

京王プラザホテル
札幌中央区北5条西7丁目2-1
おひとり様 2,200円(税・サービス料込)
小学生まで 1,100円、3歳まで無料(税・サービス料込)
【ご宿泊のお客様】
おひとり様 2,000円(税・サービス料込)
小学生まで1,000円、3歳まで無料(税・サービス料込)
[朝食時間] 6:00~10:00
全80品以上 ホームページより2015年現在

主人が一番気に入った朝食場所は
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-05 23:50 | 時々よそへ(札幌)

あと6週間で春ということですが・・・・・

a0190056_1212497.jpg
写真はAssociated pressより
ウッドチャックは度々ブログにも登場する動物ですが、アメリカ東海岸はウッドチャックの日で春までもう少し、と寝ぼけまなこのウッドチャック(別名グランドハグ)は引っ張り出される日です。

個人的にウッドチャックには迷惑な日で少々同情していますが、今日はかなりの大雪。春という響きは程遠く、高速道路が閉鎖されるか心配です。窓の外は厳しい冬ですが、春に元気なグランドハグとの邂逅を楽しみに。
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-02 22:40 | Bo Peepの忘備録