ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Harney and sons(ハーニー&サンズ)我が家の定番ローズティ

a0190056_11152470.jpg
以前よりもバラの香りが濃厚になった気がするHarney and sonsのローズティ。大きな缶で購入しています。日本で購入していたローズティーは英国ウィタードでしたが、こちらの生活で購入できなかった為、手頃な値段かつ地元で購入できるHarney and Sonsのリーフティーは大切な存在で美味しいローズティに感謝です。
a0190056_1116680.jpg
最近、袋が変更になった?茶色の袋も落ち着いた色合いで好きでしたが、個人的に紙質等、今回の黒い袋が更に好みの感じで、こちらが継続するといいな。
[PR]
by Upstate11 | 2015-03-27 22:30 | Harney and sonsの紅茶

春を待ちわびるお茶時間

a0190056_2125361.jpg
やわらかな陽だまりを垣間見ると、晩秋から始まる暗くて寒い季節も終盤。春への想い益々募らせる日々です。春色が沢山詰まった日本からの小包に気持ちが高揚します。大好きなかりんとうを、美味しい煎茶と定番レモンケーキを添えてのお茶時間。ピンクというより”桃色”な色合いのお皿、緑茶の甘味とにがみに日本を懐かしみました。いつもの細やかな心遣いに感謝です。
a0190056_21264274.jpg
昨年の美味しいかりんとうもありがとう。帰国の際は自分のお土産にかりんとうを忘れないようにしなければ
a0190056_212753.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-03-16 08:45 | Bo Peepの忘備録

アムトラック駅近くのホテルPhoenix Parkフィニックスパークホテル ワシントンDC観光 その2

a0190056_6402767.jpg
桜開花が近くなるとワシントンDC観光計画を立てる方も多くなってくると憶測します。アメリカの短い春、3月から桜の季節期間はホテル料金が高目という記事を米国版DCガイドブックで目にしました。確かに閑散期に比較すると春は料金が上昇傾向の印象。
アムトラック使用時と車では、選択するホテルが異なる我が家ですが、料金、利便性、洗練度、サービス充実度等ナド、人それぞれ選択決定要素が違う為、参考にならない場合も多いと思いますが、宿泊先として気づいた点等を記録。

マンハッタンでは大停電と地下鉄スト、ワシントンDCでは発生しないはずの地震と季節はずれのスノーストームで(大雪の基準はNYアップステートや札幌と違ってかなり少なめでびっくり)交通機関すべて閉鎖等、宿泊地で予定外の嬉しくない状況遭遇した経験上、比較的万が一を考えて宿泊先等を選択する方だと思っていますが、想定外にこれ以上出くわしたくないと思っています。
ちなみにロンドン訪問の際、突然の列車ストであやうく日本への飛行機を見逃しそうになった時、偶然中学時代の同級生が(およそ10年振りのロンドンでの再会)航空会社で働いていたおかげで、色々スムーズに事が運んだ等、不運の中に幸運があったりもしましたが、前回のイギリス訪問時も田舎からロンドンに戻る時、列車が牛の群れと衝突?して遅れに遅れ、待ち合わせしていたイギリス人の友が長い時間待ちぼうけをくらって帰宅待機する事もありました。
a0190056_6431073.jpg
2011年の地震の際は列車でワシントンDC訪問し帰宅する日。既にホテルをチェックアウトし、駅に荷物を預けNational Gallery of Art(美術館)で絵画鑑賞していた為、地震後直接駅に歩いて戻りました。ワシントンDCで地震があった場合、ホテルに戻ってもしばらくの間中に入る事はできない為、ホテルが駅から離れている場合、列車状況確認等に不安を持つ場合もありと憶測。ホテルのみならず、すべての公共ビルディングがセキュリティー確認まで入場不可な為、炎天下、沢山の人がビル、ホテル前に溢れる状態。私達も駅前で1時間半程待機後の入場でした。そのような経験を鑑みてアムトラック利用でDC入りする際は、駅近くのホテルがよいと選択したホテルPhoenix Park。

マンハッタンの宿泊費は週末が比較的高値傾向ですが、仕事や会議の訪問客が多いワシントンDCは週末が比較的手ごろな宿泊金額になる事はよく知られています。参考までに、私達が3月の週末休みにPhoenix Parkを利用した際は一泊税込み約188ドルでした。
a0190056_6454198.jpg
治安の良さを売りにしている最近のマンハッタンに比較してワシントンDCは場所によって治安が思わしくない印象もあり、アムトラック駅前も日中は人も多く安全な印象ですが、夜間は人通りが少なく、同様に、日中オフィス街のダウンタウンも夜間は人もまばらと、どの場所でも気を抜かないようにする事はアメリカでは大切だと思います。住人だった主人が通ったアイリッシュパブもホテルと直結しているのは私達にはとても便利。ホテル部屋は特別感なしですが、部屋で寛ぐ事なく観光に時間を費やしている私達には十分な広さと清潔度でした。こちらにお部屋の写真等。

駅からホテルまで600m程というのが一番の魅力。ホテルから駅が見えます↓地下鉄駅のないジョージタウンまでの循環バスや地下鉄駅もアムトラック駅に直結している等、便利な立地。循環の観光バスも駅内に受け付けあり。その一方でホテルから美術館やスミソニアン博物館訪問には地下鉄使用は近すぎて、歩くとそれなりに距離があるという微妙な立地のホテルでもあります
a0190056_10273678.jpg
ワシントンDCは街並みがきれいな為、歩くのは苦にならないのですが、地図上でみるよりも歩くとそれなりの距離がある見所の場所が多い為、公共交通網を使用する場合等、地下鉄の階段やその他もろもろ一日の終わりには歩き疲れしやすく、靴は履きなれた物がお勧めです。
a0190056_715758.jpg
駅に近い事、道路の交通量が日中はそれなりにある為、週末以外は部屋の向きによって騒音が気になる場合有、かと杞憂しますが、週末訪問の交通量が少ない日で、真偽の程は定かではありませんでした。隣のアイリッシュパブの騒音も心配したのですが、訪問の際は特別問題なしでした。

Phoenix Park Hotel
520 N Capitol St NW
Washington, DC 20001
[PR]
by Upstate11 | 2015-03-13 20:35 | ワシントンDC

Harney and Sonsの茶葉 カモミール

a0190056_74448.jpg
若い頃に比較して眠りが深くないように思え、夜間はカフェインなしのハーブティーを飲むようこころがけているうちに、Harney and Sons紅茶葉のお気に入り種類も年々増えている気がします。

私の好きなカモミール、主人は匂いが気になるようで、オーガニックレモンをそえていただきます。寒い日々だった今年の冬、ラベンダーティーとともに出番が多かったカモミール。カモミールティーのきれいな黄色とレモンの色が、寒空続きの季節にちょっとした彩りを添えてくれました。
a0190056_751461.jpg
下の写真はホームページより
a0190056_11402316.jpg
カモミールはエジプト産を使用しているとの事です。
以下はカモミールのホームページより
Drinking the liquor from the chamomile flower is very ancient and widespread through many cultures. It is grown in Europe and Mexico, but we like the sweetness of the flowers grown in Egypt.
Dry LeavesDark yellow Chamomile flowers and chamomile pollen.
LiquorThe liquor of our chamomile is a bright clear yellow.
AromaA light floral smell with a subtle smell of apples.
Caffeine LevelCaffeine Free
BodyNice body for a caffeine-free herbal.
FlavorsVery subtle apple flavors can be found in our mellow chamomile.
Brewing Time5 minutes
Brewing Temperature212° F
[PR]
by Upstate11 | 2015-03-12 23:05 | Harney and sonsの紅茶