ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2015年秋 近所のマカロンとお茶時間

a0190056_852858.jpg
夏に引き続き新しい味はジンジャーチョコレート。生姜味が上手く効いていて、美味しい。チョコレートのマカロンは好みではないのですが、次回に引き続くチョコレート味は一捻りが美味しさを倍増。今年は新作味が多かったのですが、よい意味変化があってくれるのはマカロンファンとしては嬉しいところ。
a0190056_8523013.jpg
a0190056_8525629.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-10-30 18:51 | Bo Peepの忘備録

アメリカンロビンの群れがやってきた

a0190056_76882.jpg
通常、冬の前に群をつくるロビンですが、雪の前に暖かい地に移動するロビンと寒いこの地にとどまるロビンに分かれるようです。寒さが厳しい朝、沢山のロビンがやってきました。
a0190056_8212695.jpg
常連のティトマウスは縄張りを荒らされることを心配して飛んできましたが、大勢のロビンに怖じ気づきあっという間に退散↓
a0190056_8232174.jpg
a0190056_823408.jpg
a0190056_8254396.jpg
↑通常、近くの木や落ちた実をついばんでいるブルジェーですが、沢山のロビンに縄張りを取られると心配して、すっ飛んできたのですが、ロビンに押され逃げ去ることに。
a0190056_8372978.jpg
最近、姿をみせなかったハウスフィンチまでやってきたのですが、ロビンの多数に圧倒されそそくさと飛び去り。
a0190056_8392073.jpg
ここ数日、姿を見せないロビンの群れですが、暖かい地への移動に立ち寄ったのでしょうか?
10羽程、かなり長い間この木に滞在しているのを食卓からバードウォッチング。
[PR]
by Upstate11 | 2015-10-29 19:45 |

2015年 アップステートNY紅葉状態ピーク時からピーク後

a0190056_232407.jpg
10月も最終の週になると夜間はマイナス気温が続き日照時間が極端に減少するため、曇り空の日は、寂寥感が倍増する季節。今日は小雨日でしたが、灰色の空に金色のトウモロコシ畑と紅葉最終の黄色が美しく映え、その陰鬱な雰囲気を神聖化し、鬱陶しい雨降り運転に彩りを添えてくれました。

先週末は既に紅葉ピークもやや下り坂に入っていましたが、紅葉ピーク時にハイキングできた事は幸運でした。
a0190056_233762.jpg

a0190056_2335579.jpg
a0190056_914368.jpg
a0190056_915122.jpg
a0190056_6511271.jpg
↑Week of Oct. 28 - Nov. 3, 2015 こちらより
NY州全体としては紅葉終盤ですが、NYシティ周辺はこれからが本場でしょうか
[PR]
by Upstate11 | 2015-10-28 18:00 | Bo Peepの忘備録

秋のブランチ

a0190056_236645.jpg
気に入っているキャフェばかり行く傾向があり、行ってみようと言い続けて早3年という場所が多いため、今年はちょっぴり新規開拓。
a0190056_2383992.jpg
地元応援をよく聞くようになったupstateNY。Ithacaビール発見。
a0190056_23102100.jpg
注文はヴェジタリアンバーガー。お肉の代わりにお豆でできたバーガーをいただく。ソースが評判通り美味しくってアボガド等のやさいもタップリ。Buns(外側のパン?の部分)が多分ブリオッシュ生地のように甘みと柔らかさがあったのですが、個人的にはカッリとしている方がバーガーとしては好きです。
雰囲気も良くサービスも大変よく、人気の秘訣がわかったお店。
a0190056_992842.jpg
↑このお店もブランチ大人気で夏は列ができていたけれど、窓がお洒落に秋を演出。街はすっかり秋のデコレーション。
[PR]
by Upstate11 | 2015-10-27 20:15 | Bo Peepの忘備録

ジェームスボンド ダニエルクレッグインタヴュー Esquire

a0190056_9415349.jpg
本屋に寄るとEsquireの表紙がダニエルクレッグで、そうだ今年はジェームスボンドの映画年ということを思い出しました。Skyfall (2012)からそんなに時間が経過した気はしないのに、ダニエルクレッグ最後のボンド映画Spectreが11月6日から。Skyfallがよかっただけに次回作に期待が大きくなりすぎる傾向になりがちな為、楽しめれば良いなと思って映画館に足を運ぼうと思っています。

以前も触れましたが、ダニエルクレッグがボンドに抜擢された際のブーイングはかなりと記憶していますが、EsquireのインタヴューでEven Sam Mendes, Bond aficionado and director of Skyfall and Spectre, recently admitted he originally felt the casting of Craig could have been a mistake.(インタヴューより抜粋)Skyfallの監督Sam Mendesでさえクレッグが適役とは思っていなかったということを知りました。

私の記憶に間違いなければ、ダニエルクレッグの前の007だった一押しのピアスはクレッグは素晴らしい役者だから素晴らしい007になると太鼓判を押していたので、まさしくピアスが思っていたとおり、今となってはダニエルクレッグが007のドル箱スターとなった事は誰もが認めるところ。
さすがピアスと思うのは私が好きだから?
a0190056_9421524.jpg
007のスーツ姿もビシッと決まり、すっかりボンドであることに違和感ないクレッグですが、今回が最後のボンド役。英国では既に公開されていますがアメリカは11月6日、日本は12月なのですね。Esquireの記事と写真はこちらから。

余談ですがインタヴューの記事で were he to walk into a pub, people would see James Bond first, Daniel Craig second.と仮定法が使用されていたのですが(日本で学生時代、英語を勉強しなかった為、トッフルで文法が一番低い配点だった自分には懐かしい仮定法012.gif)アメリカ雑誌のインタヴューでこうゆう文体を見たことがなく英国の雑誌だなぁと感じたのは私だけ?
日本版Spectreはこちらから
英語版Spectreはこちらから
IMDbSpectreはこちら
a0190056_9413187.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-10-26 20:25 | 映画

秋の食卓の窓より ティトマウス一家の群れ チカディ、ナットハッチ

a0190056_7584268.jpg
9月は通常、成長しきっているティトマウスですが、今年は口をあけて親鳥の餌を待つジュビナイルのようで、驚きました。頭の羽毛が少々立ち上がっていますが、野鳥が神経質になっている時や怒っている時は頭上の羽毛が逆立ってしまうようです。
クリックすると大きくなります↑
a0190056_841814.jpg
親鳥が餌を運んでこないようで少々がっかりしている?でもこの位成長すると自分で食べることができる筈なので、親鳥も自立を望んで?厳しい対処をしているのかも。
a0190056_882449.jpg
10月に入っても沢山のティトマウスを窓辺にみました。松の木が切り倒され、チカディが来なくなった代わりにティトマウスが縄張り化。姿形は違ってもティトマウスとチカディは同種の鳥で、ナットハッチも含めて厳しい冬を乗り切るため群れを作ることもあります。先週末、ティットマウス、チカディ、ナットハッチが群れとなっての訪問を受け、冬の訪れをいよいよ身近に。
a0190056_8155944.jpg
↑チカディは↓ナットハッチとともにやってきました。
a0190056_817489.jpg
先週末は日中でも0度からマイナスとなり小雪が中を舞う寒い日でした。少し暖かさ盛り返したようですが日中最高が10度をきる日もあり冬の訪れはもうそこまでと感じる今日この頃。
[PR]
by Upstate11 | 2015-10-23 19:30 |

チャーミングなストックブリッジの秋とレッドライオンイン

a0190056_9331490.jpg
以前もこちらで紹介しましたがストックブリッジは有名なアメリカイラストレーター、ノーマンロックウェルが描いたアメリカ的魅力を持った街としても有名です。Berkshire County バークシャー郡として自然の美しさ、ロックウェル美術館やワシントンDCのリンカーンメモリアルのリンカーン像作成者のフレンチの美術、タングルウッド音楽祭等、観光客で賑う地でもあります。

秋の紅葉の美しさも言わずともがなで、沢山の観光客が訪れる時期。そして、レッドライオンインはこの街のランドマークとして、美しい景観を保つことを担っている大切な場所。それぞれの季節に合わせインの前は美しく飾りつけされます。
a0190056_933399.jpg
秋ということで巨大かぼちゃが登場。約539Kgと627Kgという巨大なかぼちゃの出現です。↓写真をクリックすると拡大
a0190056_934061.jpg
こちらでも紹介しましたがシモン、英語読みだとサイモンですね、の本が出版されるようで、その人気にびっくりです
a0190056_9345651.jpg
10月31日はサイン会?シモンもそろそろ10歳になるようです。
a0190056_9355226.jpg
美しい外観と内部も古き良きアメリカを感じさせる装飾。
a0190056_9363433.jpg
a0190056_9372079.jpg
a0190056_9373963.jpg
a0190056_939965.jpg
a0190056_9393396.jpg
細部のこだわりがこのインをよりチャーミングに。バスルームのファブリックや壁もよい雰囲気。ハイキングコースや美術館もあるこの街の楽しみ方は機会をみて色々紹介できればと思っています。
a0190056_9395371.jpg
a0190056_9401116.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-10-21 18:15 | マサチューセッツ

ウッドチャックWoodyとの想い出 2015年 NO3

a0190056_8561998.jpg
ウッドチャックのウッディは冬は、3ヶ月から6ケ月程冬眠するようですが、秋は、春夏生活していた場所を離れ、冬眠準備の場所に移動するようです。

昨年、ウッディを最後に見かけたのは7月末でした。例年5月末によく見かけるウッディは今年は6月末まで顔を出さずにいたためか、8月末まで出没。
a0190056_991044.jpg
↑最後の日は2015年8/30でした。
a0190056_9115190.jpg
↑2014年のウッディ。生活場所は物置の下。いつも顔をちょこんと出して、時々物置の横でうろうろ。まだあどけない感じでした。
a0190056_916228.jpg
↑2015年春からここで、こんにちは。
a0190056_918950.jpg
10月から新しい入居所がウッディのお家に。
a0190056_9192950.jpg
可愛いシマリスさんが新入居者のようです。ウッドチャックの寿命は3年から5年との事。可愛いウッディに来年も又会えますように。厳しい冬や外敵から身を守って欲しいと切に願ってしまうのです。
[PR]
by Upstate11 | 2015-10-20 20:25 | 動物

田舎の美しい秋2015年 その2

a0190056_93521.jpg
Upstate NYの農場は秋の装い。近郊農場はアップルサイダードーナッツとアップルサイダー、カボチャ狩りと多忙な日々。アップルサイダーも暖かいサイダー注文する今日この頃。

今週は朝方気温が摂氏3度まで下降。今年の初雪は一昨年同様10月かしら。
a0190056_915579.jpg
a0190056_9153055.jpg
a0190056_917854.jpg
紅葉も終盤にさしかかる場所も有りなアップステートNY
a0190056_9172745.jpg
↑Week of Oct. 14-20, 2015 こちらより
[PR]
by Upstate11 | 2015-10-16 20:15 | Bo Peepの忘備録

Upstate NY 田舎の美しい秋2015年 その1

a0190056_9261968.jpg
偶然発見した美しい植物園。おにぎり持って植物名を探索。園内には滝もあるハイキングコースもあるようですが10キロ以上の道のりで、コースが手入れされているか不安な為、まだ試したことはありません。
a0190056_9302750.jpg
このポストに植物地図が入っていて、木々の説明など。勉強になります。
a0190056_9341076.jpg

a0190056_9345229.jpg
a0190056_9363384.jpg
a0190056_9365746.jpg
美しい花は影を潜めてしまいましたが、木々の色鮮やかさが美しい庭園を作りあげて。
a0190056_9391485.jpg
a0190056_9404093.jpg
七面鳥が道路を散歩する?季節。
a0190056_9413316.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-10-15 20:40 | 自然