ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

11月4週目の朝食

a0190056_951915.jpg
月曜日:ビスケット サラダ スクランブルエッグ ヨーグルト
火曜日:うどん かきあげを作る為のにんじんで雑にカットしていたのだけれど、時間不足でかき揚げ省略。台所を片付けて着席すると麺が伸びて汁半減。くるみときゅうりのサラダ、ヨーグルト
水曜日:翌日は感謝祭でクランベリーソース瓶を並べる。自宅用にも肉用とパン用クランベリーを作ってみる。インゲンの胡麻あえ 目玉焼き ビスケット ツナとマカロニグラタン フルーツとヨーグルト
木曜日:今日は感謝祭。夕食の宴の為朝食軽めに、イングリッシュマフィンのオニオントマトチーズがけ サラダ ヨーグルト
金曜日:感謝祭あけ休日で近所のダイナーで大好きなマアッツアボースープ。ほかほかでこの時期にピッタリ。メニューにないこのスープ、最高に美味しいマアッツアボースープとヴェジバーガーお肉の代わりに豆とマッシュルームのこのバーガーも最高に美味しい。朝から幸せ!
a0190056_9514166.jpg
a0190056_9515918.jpg
今月は記録を残して楽したい朝食内容を確認。平日は時間がかからない洋食朝食になってしまう。一番簡単なパンケーキは意識して避けているけれど、シリアル朝食の簡単さとともに魅力的。和食朝食でお子さんのお弁当を毎日作っている日本のお母さんは本当に素晴らしいと思う。気持ち的にはもう少し栄養度を考えた朝食メニューを頑張りたいところでも現実できるかは又別問題。毎日のことなので力まず怠けずを心がけたい。
[PR]
by Upstate11 | 2015-11-30 20:25 | Bo Peepの忘備録

ワシントンDC観光時 お薦めの美しい街 Alexandriaアレキサンドリア オールドタウン ヴァージニア

a0190056_4394325.jpg
ワシントンDC近郊及びDCで生活していらっしゃる方々は既にアレキサンドリアの街がアメリカの歴史の一頁として欠かすことができない存在だった事は周知かと思いますが、商業港として栄えた面影を残しつつ、レーガン国際空港から近くDC都心への足がかりも地下鉄、鉄道、バス、加えてウオータタクシーはジョージタウンへ繋がる等、種々の交通網を持つ美しい街です。

以前、一週間弱滞在する機会に恵まれた事もあり、ワシントン観光客にとって宿泊、食事、観光、(個人的にお土産以外はあまり買い物に詳しくないのですが)平均して女性に人気のあるインテリア雑貨からアンティーク店、洋装飾店も揃うKing Streetは歴史的面影を残す街並みとともに、楽しめる地と訪問の度に感じます。

加えて四季折々の美しさ、観光客への(ホスピタリティ)気配り、もてなし度はもちろん例外もありましたが、平均してNY州よりも(個人的に、あくまで私の意見です!)高めの印象。
良かったと思う写真を最近失ってしまった為、没写真が多いのですが歴史的街並みの美しさ伝わるかしら?
a0190056_4402113.jpg
a0190056_4415348.jpg
a0190056_4424418.jpg
a0190056_4434392.jpg
a0190056_4442990.jpg
a0190056_4524121.jpg
a0190056_4481535.jpg
地下鉄、鉄道駅から観光の為無料循環バスが走っています。
a0190056_454398.jpg
a0190056_454599.jpg
↓駅は綺麗でワシントンDC市内まで直通
a0190056_459487.jpg
ホールフーズあり
a0190056_502779.jpg
a0190056_51612.jpg
スターバックスも二店舗あり。
a0190056_525332.jpg
アンソロポロジーあり
a0190056_533891.jpg
クレイトアンドバレルはアウトレットでキングストリートから外れていますが
a0190056_54377.jpg
スウラテーブルあり、その他色々
a0190056_544122.jpg
a0190056_565998.jpg
a0190056_581386.jpg
a0190056_5104575.jpg
a0190056_5112193.jpg
a0190056_5115394.jpg
レストランやキャフェなども沢山あるこの美しい街を紹介したいと思いつつ早数年。写真を失ってしまって、記録しておけばよかったと思っている今のうちに記録することができればいいな〜と思っているのですが。
[PR]
by Upstate11 | 2015-11-28 16:30 | ワシントンDC

11月3週目 朝食記録

a0190056_245873.jpg
月曜日:ビスケット フリッタータ トマト ズッキーニの酢の物
a0190056_2453483.jpg
火曜日:ビスケット 炒り卵 タイ風炒めご飯 ほうれん草 ヨーグルトとフルーツ
a0190056_246112.jpg
水曜日:トマト モッツァレラ オニオンサンドウィッチ 野菜色々スクランブルエッグ(ズッキーニー 人参 スウィートペッパーオニオン)ヨーグルトとラズベリー
a0190056_2463470.jpg
木曜日:アジア風牛ステーキサンドウィッチ(牛肉、もやし、オニオン、人参)インゲンの胡麻和え ゆで卵 トマト フルーツ
a0190056_2472942.jpg
金曜日:昼食携帯サンドウィッチを作っていたら時間切れで焦った朝。起床も6時前で外は真っ暗だった日。昨晩の酢飯で速攻いなり寿司 白菜と人参の生姜漬け 豆腐とネギのお味噌
[PR]
by Upstate11 | 2015-11-27 14:00 | Bo Peepの忘備録

ワシントンDC 公共交通機関 サーキュレーターバス モールサービスCirculator Bus Nationa Mall

a0190056_553370.jpg
ドラマハウスオブカードを想い出すワシントンDC夜景037.gif
↑クリックすると大きくなります
a0190056_459676.jpg
今年の6月からワシントンDCのスミソニアン博物館、美術館が立ち並ぶナショナルモールと公共交通機関、地下鉄やバス使用では少々不便を感じたリンカーンメモリアル、ジェファーソンメモリアルをサーキュレーターバスで簡単かつ経済的に観光できるようになりました。以前こちらに各観光地を

幼少のお子さんがいると歩行距離が長い為、素晴らしい観光名所巡りに限度があったワシントンDCでしたが、このサーキュレーターはユニオンステーション前から出発して、名所をぐるっと一周してくれるという素晴らしい交通網。費用も通常のバス料金で使用できます。DCはマンハッタンに比較して車の交通量は少ないのですが、住居者以外や日本からの旅行者にとってアメリカの街中を運転して観光するのはストレスがあることも予測されますが、このサーキュレーターを使用すれば、より短時間で合理的に観光巡りができます。

いつもDC訪問をした際、サーキュレーターバスがあればどんなに便利かと思っていた為、この制度が導入されて益々DC観光が魅力的になりました。

ホームページはこちらです。内容の一部ですが↓で
How to Ride
With buses arriving every 10 minutes and fares costing just $1, the Circulator is an easy choice for getting around the District. Ride the Circulator like a pro with these tips.

Fares and Payments
Circulator accepts SmarTrip® cards and costs just $1. Check out other payment options and available fare discounts.のように紹介されています。

既にDC観光をされた方や住居者の方は周知のスマートリップという地下鉄、バスに使用できるカード使用すると1ドルで乗車できます。おおよそとは言ってませんが、バスな為交通状況によっては遅滞等も予想されますが、10分毎にバスが到着予定です。

ルートについてはこちらに地図↓とともに掲載
a0190056_536467.jpg
↑クリックすると大きくなります
UNION STATION TO LINCOLN MEMORIAL LINCOLN MEMORIAL TO UNION STATION
循環バスなため、ユニオンステーションからリンカーンメモリアルを経てユニオンステーションに
1. Union Station
E St. NE / Columbus Circle アムトラック駅のすぐ側

2. National Gallery of Art ナショナルギャラリーオブアート
Madison Dr. NW / 4th St.

3. National Gallery of Art Sculpture Garden スカルプチャーガーデン
Madison Dr. NW / 7th St.

4. National Museum of American History / National Museum of Natural History
Madison Dr. NW / 12th St. ナショナルミュージアムアメリカンヒストリー

5. Washington Monument / National Museum of African American History and Culture (Opens 2016) 建設中
15th St. SW / Jefferson Dr.

6. Holocaust Memorial Museum / Bureau of Engraving and Printing
15th St. NW near Main Ave. ホロコーストメモリアルミュージアム

7. Thomas Jefferson Memorial トーマスジェファーソンメモリアル
E. Basin Drive SW at Jefferson Memorial

8. Martin Luther King Jr. Memorial / Franklin Delano Roosevelt Memorial
W. Basin Dr. SW near Independence Ave. マティンルーサーキング FDR メモリアル

9. Lincoln Memorial / Korean War Veterans Memorial リンカーンメモリアル
Lincoln Memorial Circle SW

5番目のNational Museum of African American History and Culture は現在建設中。

公共交通機関使用で難関だった、ジェファーソンメモリアル(↓写真桜の木で有名ですね)もこのバス使用で随分合理的に到着できるようになり、寒い日はリンカーンメモリアルまでの道のりも長く感じたものですが、このバスがあってくれると大助かり。短いワシントンDC滞在でもスミソニアン動物園などに行く時間をどうにか捻出できる可能性も広がる、観光客にとってありがたい公共機関です。
a0190056_645035.jpg
歴史と素晴らしい美術館、建築物に惹かれて訪問するワシントンDCで、主人が生活していた頃はバスは危険な要素が強かったようですが、個人的にDCからジョージタウン訪問や、このモールサーキュレーター(ジョージタウンのバスもサーキュレーターです)を使用した際、不安になる経験はありませんでした。
しかしながら、ワシントンDCはマンハッタンより危険と言われた時代もあり、貴重品への気配りや、人通りが多い場所、時間帯などに気を配る事を忘れないよう、こちらでの生活が長くなっている現在も気をつけるに越したことはないと思うアメリカ生活。日本から観光にくる方も充分気をつけて楽しい観光時間を過ごせますように。

追記 最近のお薦めの食事その1はヴェジタコス ジョージタウンのChaia


[PR]
by Upstate11 | 2015-11-25 17:00 | ワシントンDC

ワシントンDC ナショナルギャラリーオブアートのGarden CaféとCascade Café

a0190056_545528.jpg
ワシントンDCはスミソニアン系列の博物館や美術館、美しい建築物などで観光地として大変素晴らしい為、何度訪れても興味がつきない都市です。自分にとってDCのハイライトはNational gallery of Art。ロンドンにも同名の素晴らしい美術館があり(昨年は映画にもなりましたね)、足を運びましたが、双方ともに魅力溢れる美術品の数々は圧巻です。

DC観光の中心地は都市景観が整備され、その理路整然とした佇まいは、マンハッタンと異なる魅力。レストランの内容充実度、室内装飾洗練度、奇抜さ等、マンハッタンに比較するとやや見劣りがちな面もある印象でしたが、ジョージタウン、ヴァージニア州のアレキザンドリアの歴史的風貌な街並みと古くからの歴史に加え、最近は観光各地を(ジョージタウンのみならず、ワシントンモニュメント、スミソニアンモール等)網羅するサーキュレーターバスが地下鉄と直結使用できる公共交通機関、国際空港から都心への繋がりがより快適化された地下鉄シルバーラインの導入等、随所に観光客への気遣いも感じられ、益々訪問が快適な都市へと進化している印象です。

一日中鑑賞しても飽きることのないナショナルギャラリーオブアート。缶詰状態になることが多いこちらの美術館でキャフェは、料理が美味しい事、館内で食事する為、美術館滞在時間をより多く確保できる事、美術館利益に涙程ですが貢献できるかしらとの意識もあり、よく使用します。

以前はこちら

ガーデンキャフェはビュッフェ形式な為、お腹がすいていない際は、単品で注文できる料理が少ない事が不便。参考までに美術館近くには便利なPaulベーカリーこちらPavilion Caféが美術館サイド、スカルプチャーパークにあります。Pavilion Caféのサンドウィッチは大学のキャフェテリアを思わせましたが、味は予想より悪くなく(アメリカ基準の話)、座席によっては開放感があってよい雰囲気。混雑時はレジ前に長い列ができることも多く観光シーズン時は昼食時を避けた方がよい印象でした。
a0190056_4174011.jpg
↑Pavilion Café写真はホームページより
a0190056_5474721.jpg
何事も流動的なアメリカな為か、Garden Caféの接客も同様で、良い日もあれば?と思った日もあったりと。日本に比較すると一般的に接客レベルが低いアメリカの実情ですが、世界各地からの観光客も訪問する場所な為、良い接客状況を保って欲しいと思ってしまうのです。
a0190056_5463328.jpg
↓シチュー漏れ写真ですが、最近、ここ数年撮影した美術館やホテル、観光地での良いと思った写真を失ってしまい、手元に残った写真がこんな没写真ばかりで汗……見苦しいのですが記録という事で。
a0190056_5471541.jpg
ビュッフェ形式ですがチップを払うタイプのキャフェです。コーヒーのお代わりは無料です。ワシントンDCは外食への消費税は10%とマンハッタンより高め。接客がきちんとしていた場合のチップ20%を含めると実際の支払い額はメニューより30%アップしてしまいます。Garden cafeのメニュー詳細や金額はこちら。日本から観光できてチップに煩わしさを感じる方であれば、PaulやPavilion Caféの方がチップなしの為、気楽に使用できるかもしれません。但し、ジョージタウンのPaulはチップありです。こちら参照。
a0190056_5481973.jpg
a0190056_5483690.jpg
a0190056_549692.jpg
奥にも部屋があります。自分で勝手に席にはつけないので、案内係の方を待ってから着席となります。
a0190056_5493868.jpg
a0190056_550389.jpg
Cascade Caféでも軽食がいただけるようですが食事をしたことはなく、ジェラートをいただきました。味は可もなく不可もなし。立地が良いので疲れた際の足休めとして使用できます。東館に移動する通路横で人工的な滝があり開放感はあります。こちらでの注意点は、2度程、よそのかたのレシートを(クレジットカードの控え)を貰った経験があります。ペーパーレスで紙のレシートが面倒なのかもしれませんが、間違いが多いアメリカな為、日本からの旅行者の方は時差などで疲れもあるでしょうから、明細内容や自分の控えか確認するに越したことはないと思います。Cascade Caféメニューはこちらメニューにジェラートの金額記載がなかった為、参考までに訪問時は小さなサイズで税込4ドル79セントでした。
a0190056_5502739.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-11-17 17:00 | ワシントンDC

11月2週目の朝食記録

a0190056_2291984.jpg
月曜:寒くなって寝坊すると登場する雑炊。雑炊好きな自分は毎日でも良いのだけれど……しいたけ、ネギ、白菜、人参、コーン?生姜
火曜: ミニクロワッサン サラダ モッツァレラオムレツとズッキニーと胡桃がけ
水曜: イングリッシュマフィンプラスチーズ目玉焼き サラダ ジャガイモ リンゴ
木曜:ネギとマッシュルームのオムレツ 昨晩の残りツナマカロニ サラダ スモークサーモンとオニオン挟みのクロワッサン
金曜:クレープは前の晩に焼いてあるもの使用。ラズベリージャムとクリームチーズ、モッツァレラチーズとズッキーニー、レッドペッパー、ニンジン、スモークサーモンとオニオン、クリームチーズのクレープ。前の晩にクレープを焼いてあるので朝は挟んで温めるだけ。簡単で美味しい。
a0190056_229335.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-11-16 17:28 | Bo Peepの忘備録

カナダからやってきた冬鳥ジュンコJUNCO 日本名ユキヒメドリ

a0190056_5123975.jpg
11月半ばになろうとしているのに妙に暖かい昨今。10月の半ば、急激に気温下降しマイナス5度まで気温が下がったため、いよいよかっと思ったのが嘘のような11月としては穏やかな日々。どうせ異常に寒くなるのでありがたい。

日中も薄暗い日々ですが、先週末、冬期間、寒すぎるカナダから飛んでくる小さなお客様を発見。ピンクのくちばしにグレーと白のお洋服で地味目の装いでありますが、その鳴き声は小さな鈴をおもわせる愛らしい小鳥さん。群れで移動します。緯度が高い地に生息する傾向で、10月初めの山ハイキングで見かけていました。

日本名がユキヒメドリというロマンチックな名前とgoogleして初めて知りました。こちらではジュンコJunco正式名はDark eyed Junco。ウエストコースとのジュンコはスズメのように茶色がかったグレー衣を纏っていますが、イーストコースとは渋く灰色のみ。Dark-eyed Junco 又はJunco hyemalis
[PR]
by Upstate11 | 2015-11-13 17:40 |

Berkshire Countyストックブリッジ等を訪問した場合お薦めキャフェ

a0190056_6401563.jpg
バークシャー郡はノーマンロックウェル美術館等で有名なストックブリッジ、タングリンウッド音楽祭、紅葉の美しい事や、スキーリゾートなどなど、マサチューセッツ州観光地の1つです。美しい自然に囲まれている為(アップステートNYも同様ですが)ハイキング好きな我が家には見逃せない地域。

ストックブリッジはフレンチ美術館、ノーマンロックウェル等で有名ですが、知名度は高くないかもしれませんが、ピンク色に染まるハイキングコースがあり、紅葉時期は特にお気に入りの場所となります。1つこの周辺で不満だった事は食事。平均してアップステートNYの田舎より観光地として食事の値段が上昇する割りに内容の豊富さと美味しさが一致するお店が少ないように思っていた為、朝から夕方の時間帯という利便性に加え、お買い得な金額で、寛げる雰囲気のお店が開店してくれた事、大変嬉しく思っています。
a0190056_6404687.jpg
至る処にオーナーのこだわりを感じさせる装飾。飾り過ぎは一歩間違えると田舎くさくなりがちですが、センス良く多くの装飾があるとこうも素敵になるという良い見本のようなキャフェです。
a0190056_6411325.jpg
オーナーの方とお話しする機会があったのですが、もともとマンハッタンで出店されていたとの事。田舎なのにセンスが良く気の利くサービスと洒落た雰囲気のお店な為、ちょっと納得してしまいました。もちろん田舎でもセンスの良い店舗は沢山ありますが、カントリーとごちゃごちゃの狭間のお店も結構ある為、あしからず。
a0190056_6422490.jpg
お店のご主人が室内のコーディネートをご自分でされたとの事。アメリカンカントリースタイルの手本のようなお店です。
a0190056_6414683.jpg
a0190056_6434384.jpg
この地域はストックブリッジに隣接していますが、観光客が訪問する地域(グレートバーリントン)ではない為、見落としがちですがLeeやLenox等、少々観光地化しすぎて混雑しすぎる場所に比較してゆっくり食事や軽食を楽しめると思います。
a0190056_6441058.jpg
a0190056_644349.jpg
a0190056_6452769.jpg
a0190056_6455479.jpg

Pleasant and main cafe
Pleasant and Main - Cafe & General Store
1063 Main Street, Housatonic MA 01236
(Great Barrington)
現在秋、冬時間のようです 時間は変更になると思うのでホームページチェックを
Monday & Tuesday 月曜火曜お休み
CLOSED
Wednesday to Friday:
10:30am to 8:00 pm
Saturday
8:30am to 8:00pm
Sunday
8:30am to 3:00pm
[PR]
by Upstate11 | 2015-11-11 17:30 | マサチューセッツ

最近の朝食記録 2015年 秋

a0190056_462096.jpg
11月の朝食。今年の夏は涼しかったわりに好みではないシリアル朝食にしてしまう事も多く、野菜不足になりがちで少々反省。フルーツとシリアルでは昼食前にお腹が空いてしまうのですが(自分が)なんと言っても楽チン。毎日継続される事の為、週に2回はシリアルで楽をしてしまったけれど、涼しくなるとオーブンと反省気分にスウィッチが入った自分です。シリアルやグラノーラを食べていると小鳥になった気分になるのは私だけ?やっぱり和食の朝食が一番美味しいな。

でも朝は30分以内で調理終了の洋食朝食が作り手としては嬉しいというジレンマ。
月曜 オムライス ズッキニーの酢の物 前日のおやつのりんごマフィン
火曜日 トマトペペチ 野菜マフィン サラダ なし
水曜日 前夜がカレーだったためカレードリアとサラダ
木曜日 ズッキニージンジャーブレッド(始めて適当に作った割りに成功) バナナとラズベリー+クランベリーソース
金曜日 ウエッグマンズwegmansのミニペーストリーに椎茸とネギのオムレツ パイナップル サラダ
a0190056_463748.jpg
cちゃんからいただいたバック。同様にいただいたお弁当箱をいれたりして大活躍しています。ありがとうございます。↓
a0190056_47285.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-11-09 21:04 | Bo Peepの忘備録

Harney and sons のそば茶とジンジャーリコリッシュ

a0190056_9164926.jpg
袋の色が変更になったようですが、気づくと缶の上にもロゴが。昔は蓋の上にこのロゴはなかったと思うのですが、先日新しい種類を購入してようやく?気づきました。

日本では簡単に入手できるそば茶ですが、アメリカでは一般的とはいきませんが、さすがHarney and Sons。取り扱ってくれている為、購入を忘れがちですが、しっかりメモして訪問、入手。店員の方が(アメリカの方)、和食の後にいただくとこのお茶とっても美味しいと褒めてくれ、アメリカ人でもそう感じる時代になった事や、和食とお茶の相性の良さをわかるアメリカ人も増加しているのかしらと嬉しく思ったり。
a0190056_9173890.jpg
興味のあるお茶はキャフェの方で試してみてから購入することが多いのですが、このジンジャーリカリッシュも少々甘さがくどく感じる時もあるのですが、寒い季節になると、この甘さが丁度良い感じで常備しているお茶です。アメリカではlicoriceの綴りが通常使用されるようですが日本では英国風のリコリスとの標記のよう。アメリカはリカ(とコの混合)リッシュのようですが。こちら
a0190056_9442699.jpg
上の写真はGinger Liquoriceホームページより
ローズティやラベンダーティーとともに我が家の定番入りしているお茶です。
a0190056_918076.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-11-05 21:15 | Harney and sonsの紅茶