ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2015年最終日

a0190056_10103991.jpg
アメリカ東海岸の2015年も残すところ僅かとなりました。未年ももうすぐ終わりかと思うと羊飼いで?未年のBoPeepとしては淋しい感ありありですが、仕方ないですね。振り返ると今年も色々大変だったような気がしますが、とりあえず健康で年の瀬を迎えることが出来たことに感謝です。(↑Good Byeのeが抜けています。通常アメリカではeが入るかGoodbyが普通。英国ではgood byを使う場合もあるようですが、一般的ではない印象も)

今年も拙いブログのお付き合いありがとうございました。2016年が良い年となりますように。
a0190056_10105849.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-12-31 19:00 | ごあいさつ

2015年 秋から冬に劇場鑑賞した映画記録

a0190056_847102.jpg
↑IMDbより
a0190056_849658.jpg
a0190056_8494354.jpg
感想を記録したかったけれど…………せめていつ見たかわすれないように記録。The Big Shortが良かったし、007も楽しめた。
[PR]
by Upstate11 | 2015-12-31 18:55 | 映画

2015年回顧録自然2

a0190056_10263595.jpg
今年は冬は今のところ暖かいのですが、夏も涼しく過ごしやすい夏でした。が、通常、巣を作るブルーバードが近所では巣をつくらず、滅多に見ることのないブラウンスラッシュをよく見かけました。そして、水不足が大問題だった西海岸に比較して、雨が多く今迄枯れていた近所の滝が復活。森では通常よりもキノコを見ることが多かった気がします。
干ばつ状態の図はdroughtmonitor.unl.eduのホームページより
a0190056_10325156.jpg
以前こちらでも紹介しましたがアメリカの水不足は大問題です。ニューヨーク州ですらマンハッタン、マンハッタン近郊の地域はアップステートの水があってこそ成立している状態で、今後益々、その状態は心配されます。
a0190056_10364544.jpg
a0190056_10374217.jpg
自然を大切に、資源を無駄使いしないよう益々心掛けなければと。

今年は鶏のインフルエンザで1ダース300円の卵が400円になったりと………日本に比較して野菜や食料品価格が割高なNY州で、来年は一体どんな年になるのやら。

雨が続き水辺以外でも生息しているカエルさんをいつもの散歩森で発見。
a0190056_10265317.jpg
a0190056_10281543.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-12-31 18:30 | Bo Peepの忘備録

12月のお客様

a0190056_10121866.jpg
今年の12月は本当に暖かく、有難いのですが、連日、太陽を見る事が稀で朝から晩まで薄暗い毎日。ちょっとだけ陽がさした日、この木の付近で成長したと思われるハウスフィンチがお嫁さんを連れて訪問。ロビンにすぐ追い出されてしまったのですが
a0190056_1013578.jpg
a0190056_10133227.jpg
ブルージェイもロビンがいない隙を見て時々姿を見せましたが………………
a0190056_10135887.jpg
何と言ってもこの方↓、縄張り意識が強い上に群れで近所に生息しているようなので、異種の鳥が来ると大騒ぎして、侵入鳥を追いかけまわし、チッチと罵倒し、食卓の窓から見えるこの木を占領しています。

28日、とうとう初雪。今日は、スーターリンの群れと戦うロビン20羽程。ロビンが大声で鳴き叫ぶので窓を見てビックリしました。さすがロビンでスターリンも早々に撤去。
a0190056_10174127.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-12-30 20:00 |

2015年の回顧録 季節

a0190056_9322395.jpg
今年は紅葉が特に美しかった印象です。木のお勉強を木の公園に雨降る寒い週末に行ったり。10、11月の方が寒かったような………。
a0190056_9292466.jpg
a0190056_9315888.jpg
ハイキング中に見つけた可愛い花がなにかを知りたくアメリカの木の辞典を探しまわった結果、見つからず、インターネット上でも見つけられなかったのですが、木の公園でその木が日本、アジア産と判明。道理でアメリカ産の木の辞典にないはずです。
a0190056_9385645.jpg
a0190056_937563.jpg
日本名、マユミという木を知らなかった無知な自分。何故、日本の木がアメリカのハイキングコースに自然に生息しているのか不思議に思うのは自分だけ?何処かの庭から飛んできたのかしら?
a0190056_9412871.jpg
今年は何故かシダが白く紅葉?
a0190056_9421114.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2015-12-29 19:40 | Bo Peepの忘備録

アップステートNYでアフタヌーンティー Silver tips Tarrytown NY

a0190056_8315459.jpg
TarrytownというとアップステートNYでもギルド時代の面影を残す立派な豪邸も見かけ、昔はお金持ちがあえてNYシティー郊外に住んでいた印象を持つ地域。ダウンタウンは案外ふつうなレストランやキャフェで特別感なしですが、路上駐車スペースが簡単に確保できた日、アフタヌーンティーを試してみました。

メニューがお手頃価格ということもあってか、訪問時の混雑度に驚きました。最後の一席を確保してから、お店の方が注文をとりに来てくれず、がっかりしましたが、きっと多忙だったからと解釈。

メニューに売り切れが多く、アフタヌーンティーはスコーンがかぼちゃのみで、パンプキンスコーン。サンドウィッチも売り切ればかりで残りのチキンとサーモンでしたが、18ドルというお手頃なアフタヌーンティー(写真)なので仕方ないかなと思うように。この値段に紅茶も含まれています。サーモンサンドウィッチは2ドル追加されるようですが、注文の際、気づかず説明なしでしたが、この日は売り切れで選択の余地なし。もし特にサーモン好きでなければ注文を避けた方が追加料金なしです。
a0190056_8461539.jpg
甘いものはアメリカでは期待できないため、あえてスイーツなし。お茶はラベンダーアールグレイを注文。予想外の美味しさで、始めてラベンダープラスアールグレイの組み合わせ。大変美味しいお茶でした。スコーンは柔らかめで、パンぽいスコーン?別料金3ドルですが大好きなクロテッドクリームを追加。サンドウィッチは予想外にチキンが美味しかったです。アメリカでよくありがちな乾燥したパンではないところに感心。(ちょっとレベルの低い話ですが、パンの乾燥はありがちに思います)チキンの味もよかったです。
a0190056_925054.jpg
注文をとってくれた方も感じがよく、注文を取りにきてくれず心配しましたが、お茶を注いでくれたりと気遣いを感じました。
a0190056_914944.jpg
a0190056_914337.jpg
正直、店内の垢抜け度はない印象ですが、紅茶の美味しさと値段が手頃で味も悪くない為、使用して損はないと思います。サンドウィッチと美味しい紅茶で一休みに使える場所と思った次第。夫はスープも注文したのですが、その日のスープは予想以上の美味しさでした。ラベンダーアールグレイの紅茶も又機会があればいただきたいなと思います
a0190056_9192134.jpg
a0190056_9194368.jpg

Tips tea room
3 N Broadway
Tarrytown, NY 10591
[PR]
by Upstate11 | 2015-12-29 19:25 | Upstate NY

アレキサンドリアAlexandriaVAの社交場だったイン ギャッツビーズ タバーンGadsby's Tavern

a0190056_8263195.jpg
宿泊施設や食事処に歴史的要因が加わると食事と歴史的雰囲気、事柄を共に楽しめる事と、微力ながら歴史のある建物を使用しているビジネスに貢献したいという意向もあって、古いインや歴史的建築物使用のキャフェ、レストラン訪問頻度が高くなるBo peep家。

ラインベックNYのbeekman Inn1766年,ストックブリッジMAのレッドライオンイン1773年、フィラデルフィアPAのシティタバーン1773年その後取り壊され1975年再建、そしてこのギャッツビータバーンVA州1796年と長い歴史を経て現在も使用されています。こちらは今迄の歴史的食事処。現代では醸しだせない当時の雰囲気は興味深く、料理も予想以上に美味しかったです。フィラデルフィアのシティータバーンでも頂いた元ワシントン大統領のビール。歴史上の事実でワシントンは酒造りで随分利益を得たようです。
a0190056_8273168.jpg
バスケットの小ぶりなマフィンは暖かく美味しかった
a0190056_8281590.jpg
a0190056_830254.jpg
a0190056_8353338.jpg
衣装もその当時で、雰囲気を盛り上げます
a0190056_8362064.jpg
a0190056_8365638.jpg
a0190056_7404542.jpg
1785年John Wise氏によってシティータバーン開店(元のギャッツビータバーンの前で場所移動)
1792年現在地に移動、この時点でこのタバーンは街で一番高い建物となる
1796年 Wise氏よりGadsby氏へ売却。Gadsby's Tavernが開店。
ホームページでは何故か1770年からのダイニングとなっているのだけれど………
Gadsby's tavern
138 N Royal St
Alexandria, VA 22314
Old Town Alexandria
[PR]
by Upstate11 | 2015-12-29 18:18 | ワシントンDC

ワシントンDCの本屋 クレーマーブックストアーKramer booksとDuPont Circle

a0190056_4455368.jpg
ワシントンDCで有名な本屋といえば、最近はオバマ大統領訪問等で知名度を上げたpolitical and proseのようですが、立地的に時間の余裕がないと観光客には訪問し難い場所で未訪問。その一方で老舗的DC本屋クレーマーブックスは、デュポンサークルという各国大使館が立ち並ぶEmbassy rowやフィリップコレクション(美術館)がある地下鉄駅からすぐな為、訪問しやすい本屋さん。2011年に既にオバマ大統領の訪問があったとの事。

本屋規模としては大きくはありませんが、取り扱いの本はこだわりの選択を垣間見る出版社などもあり興味深く拝見。アートヒストリーや美術本の種類は豊富な印象を持ちませんでしたが、哲学関係は充実している印象。(個人的に哲学書は読まない為、見解違いありかも)若い客層が多いことに驚きましたが、訪問時が週末の夜だったからかも。OKの定義は不明なのですが、夫の見解はフィクションが豊富で哲学書等もOKとの事。
a0190056_452452.jpg
本屋とキャフェを一緒にする形態を先駆けたと言われるだけあって、バー、キャフェの混雑度は大変なものがあり、食事終了後の訪問で訪問記念にコーヒーかお茶でも(旦那はハイネケンの一杯でも)と思っていたのですが30分経過しても人の移動なし。
諦めて近くのスターバックスで空き待ちをしてみました。
a0190056_521859.jpg
この建物はおもしろい風貌。二階席はフリーWi-Fiを使用する方々に占領され、数時間移動なし雰囲気で、観光客の自分にはこれが通常か週末だけかは不明ですが、こうゆう風に占領されてしまうと売り上げに影響はないのか他人事ながら心配したり⁇
a0190056_5244133.jpg
久しぶりのスターバックス。バーンズアンドノーブル本屋のスターバックス以外、滅多に行かない場所な為新鮮でした。あまりに増えすぎたスターバックス。住処からも徒歩圏内でいつでも行ける事、世界中に拡散して便利な反面、又ここか?という印象もありますが、スターバックスのWiFiが有料化?になった事も知らなかった私。ここは現時点では無料で繋がっていました。日本のフラペチーノの値段の高さにも驚いたのですが、食べ物は日本のスターバックスの方が種類豊富でお手頃価格のような気がします。
a0190056_5252453.jpg
本屋の袋はジョージタウンの方が好みですが、旦那さんクレーマーでお買い上げ。せっかくワシントンDCにいるので、向かえのCafe DuPontに行きたかった夫。バーだけかと思ったら喫茶もあるようで、スターバックスが混雑していたら使えるかと思った場所。
a0190056_5265589.jpg
↓写真ははホームページよりお借りしました。
a0190056_5302870.jpg
アメリカ人ってハンバーガーが本当に好きなのか、各種チェーン店があること興味深い点。
a0190056_527279.jpg
a0190056_531578.jpg
結局クレーマーのバーキャフェは席に余裕ができず使用できませんでした。かなり深夜まで開店している本屋さんですが、遅くに出歩くには人通りが少ない感がありました。ホテルなどもある地域な為、安全だとは思いますが、人通りが少ない場所は気をつけた方が良いのがアメリカ生活のお約束。この本屋さんは個人のプライバシー保護の為、戦った事でもちょっとした評判を得たようで、モニカルウィンスキーがビルクリントンへ送った本リストの提出を、顧客のプライバシー保護の理由で断った事実があるようです。

Kramerbooks and Afterwords Cafe
1517 Connecticut Ave NW
Washington, DC 20036
Dupont Circle
[PR]
by Upstate11 | 2015-12-29 18:15 | ワシントンDC

アメリカで一番古いインのレストランThe Tavern at the Beekman ArmラインベックNY

a0190056_4561843.jpg
何度か紹介しているアップステートのチャーミングな街、ラインベックに名目上合衆国内で一番古いインがあります。街の名前はヒラリークリントンのお嬢さんチェルシーが結婚式を挙げた事で聞き覚えがある方もいると憶測します。以前紹介したクリスマス時期はこちらマサチューセッツ、ストックブリッジのレッドライオンインもかなり歴史のある素敵なインですが1773年開業と1766年のこのインと7年違い。
a0190056_523317.jpg
a0190056_533529.jpg
NY州は古くからの州ではありますが、フィラデルフィア(PA州)やボストン(MA州)が更に古い印象を持っていた為、ラインベックにThe Oldestな使用されているインがあることに驚きましたが、チャーミングな街に似つかわしいチャーミングなたたずまいのホテルです。
a0190056_5145619.jpg
宿泊経験はないのですが、数度レストランを使用した事があり、通常夏はガラス張りのパティオ席が混雑しているようですが、個人的にはホテル側のダイニング室が古き良き時代を彷彿させ、雰囲気が良く好みです。暗いという意見も有りますが
a0190056_5152658.jpg
メニュー内容も以前よりよくなった印象で、訪問時はすごく美味しいリゾットを頂くことができました。(アメリカは何事も流動的な為、よいレベルがいつまで続くか確証はありません。あしからず)
a0190056_5271220.jpg
クリントン元大統領のお嬢さんはこのホテルで結婚式のリハーサルディナー等をしたわけではないのですが、インを訪問した際のプラークがありました。現時点でホームページにメニュー内容が記載されていないようで、ちょっと不便な印象
a0190056_5282881.jpg

The Tavern at the Beekman Arms
6387 Mill St
Rhinebeck, NY 12572
[PR]
by Upstate11 | 2015-12-27 16:00 | Upstate NY

2015年クリスマス時期の覚え書き

a0190056_5184348.jpg
例年10月末か11月末に雪ががっつり来ることが普通なアップステートで今年初めて初雪なしでクリスマスを迎えた。確か10月末、週末散歩時に、雪の結晶が空から落ちた日があったように記憶しているけれど。約103年振りの暖冬のよう。
a0190056_5245255.jpg
↑昨年2014年、11月末から大雪で12月に入って雪が溶け始めた12/12
a0190056_5274310.jpg
恒例のホットラムはアイスラムになっていた……
a0190056_5285351.jpg
Same old same old……
a0190056_5314427.jpg
a0190056_5321643.jpg
例年、一番最初に届くクリスマスカードはイギリスから。今年も同様で問題は、クリスマスの9日程前に出した自分のクリスマカードがクリスマス前に到着しなかった事。ロンドンの家から引越し素敵なカントリーライフを満喫する友人宅には、郵便物到はロンドンよりも時間がかかるようで気をつけなければと深く反省。
a0190056_543391.jpg
ミサが早く始まるアングロ教会が魅力的、でも
a0190056_5442979.jpg
きちんと旦那の教会へ。クリスチャンではない自分ですが賛美歌を歌って、お説教を聴いて(今年は義務と責任についてのお話し。アメリカで久々に聞くResponsibilityという単語)メリークリスマス。あまりに暖かいクリスマスイブで、街で半袖短パンの人を数人見かけて驚いた2015年12月。
[PR]
by Upstate11 | 2015-12-27 15:55 | Bo Peepの忘備録