ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

フィラデルフィアのアフタヌーンティー

フィラデルフィアは自分にとって訪問した印象の良い街ですが、以前、日本から旅行でいらした方のブログで、フィラデルフィアを訪問してがっかりしたという感想を目にして寂しく思ったものです。

そして改めて、人によって感じ方は色々なのだと実感した時でもありました。
a0190056_59953.jpg
そうゆう点を含めて、この記録は私の感想である事あしからず。

こちら
[PR]
by Upstate11 | 2016-10-31 22:00 | フィラデルフィア

ハロウィーンと大統領選挙近し

週末の街は↓のように賑わっていました
a0190056_11583319.jpg
明日はハロウィーン。この時期は冷え込む為、穏やかな天気となりますように。街もハロウィーン↓
a0190056_120329.jpg
a0190056_121965.jpg
雪の残骸が
a0190056_1215869.jpg
こちらも、近づいています。近所でこのようなサイン↓
a0190056_1225957.jpg
フラッキング(地元の人はフラッキング=天然ガス)反対サインだと思ってしばらく気づかなかったのですが、ニューヨーク以外の州ではこんな大きな看板があったり↓
a0190056_126915.jpg

a0190056_1264645.jpg
結果が心配。
[PR]
by Upstate11 | 2016-10-30 23:10 | Bo Peepの忘備録

ボストンの本屋さん brattle book shop

ボストンといえば大小の大学が所狭しと競合していますが、そうゆう観点から街を見ると、学術的雰囲気?漂う街のようにも思え、加えて北米としては歴史が長い事もあり、古本屋さんで扱っている本が多岐にわたっている印象です。そしてボストンの老舗本屋として有名なのは、もちろんこちら"brattle book shop"
a0190056_46955.jpg
北米の古本屋の中でも長い歴史を担っていてblattle book shopが設立されたのは1825年。その後1949年からはGloss一家が経営を継続している歴史ある本屋でもあります。
↓http://www.brattlebookshop.com/about/本屋ホームページより1950年当時
a0190056_358770.jpg

a0190056_465147.jpg
営業時間中は隣地に出されている本を見ている人で賑やかですが
a0190056_473458.jpg
営業終了後は背表紙のある書庫に本は片付けられ、見た感じがとてもチャーミングかつ合理的収納法
大好きなオートバーンの表紙があるのに感心する自分
a0190056_48169.jpg

a0190056_483485.jpg

a0190056_494986.jpg
黄色い鉛筆が正面に取り付けられて、インパクトありです
a0190056_410276.jpg
店内は3階まであり、最上階は特別な古本。
a0190056_4114527.jpg
a0190056_4135449.jpg
お店の袋↓。店員の方も親切で大変感じが良かったです。旅行者も訪問しやすい立地条件で、地元、観光客で賑わいのある本屋さん。こうゆう魅力的な本屋があると、街歩きも一層楽しくなります。
a0190056_4141429.jpg
そして古本屋の隣ビルは著名人だった(無知で聞いた事もない方だったのですが汗、英語使用の幼稚園最初に設立した方でもあるようです)エリザベス ピーボディという方の本屋さんが1840年代にあったとの事。
a0190056_4144436.jpg

営業時間はこちら 現時点では日曜日はおやすみです。変更あり得ると思うので確認を。

Brattle Book Shop
9 West Street
Boston, MA 02111

We are open 9:00am-5:30pm, Monday-Saturday.
617-542-0210 Toll Free 1-800-447-9595
Fax 617-338-1467
[PR]
by Upstate11 | 2016-10-29 16:03 | マサチューセッツ

多忙なシマリス 冬眠前2016年

気温が下がる冬の間は、北米グレー、レッドリスは冬眠しませんが、シマリスさんは寒さによっては冬眠モードに入ってしまうようで、気温がマイナスに下がる頃から遭遇する機会が減少。冬眠前のシマリスさんは、大変多忙で、いつも餌集めに懸命です
a0190056_451315.jpg
ハイキングコース途中で出会ったシマリスさん。その姿より先に、木の実をかじる音でシマリスさんの存在を発見。
a0190056_4522710.jpg
僕の餌取らないでね!
[PR]
by Upstate11 | 2016-10-29 15:50 | 動物

居間の窓から

十月に初雪は珍しくないアップステートですが、今年もやってきました冬将軍10/27,2016居間より
a0190056_4201217.jpg
十月の中頃までは居間からも紅葉が眩しい眺めでした↓
a0190056_4431752.jpg
気温の気まぐれはアップステートのおきまりですが十月中の寒暖の差はすごかった…………十月十四日気温は急下降。最低摂氏0最高14度の日。朝は霜が降りていました。翌日は更に気温は下降しマイナス2度。でも日中持ち越して最高17度。ところが三日後、十八日は最高気温が28度まで上昇。おかげで旦那がもらってきた風邪をありがたく頂いた私は、状態悪化。日々の変化に翻弄されております

2011年も初雪は十月
a0190056_4312178.jpg
2014年の初雪は十一月末
a0190056_4324211.jpg
と初雪があっても当然な時期にいたっていますが、雪国の皆様、これからの雪道運転どうぞお気をつけて。
[PR]
by Upstate11 | 2016-10-28 20:25 | Bo Peepの忘備録

初雪と近所とラデュレの秋色マカロン

a0190056_13335320.jpg
週末いつものキャフェで秋色と秋の味マカロンを持ち帰り。昨年から秋のマカロンとして発売されているジンジャーチョコレートは生姜の味がたっぷり。美味しゅうございました。

既に28日になってしまいましたが、昨日が初雪。今、窓の外を見てみるとどうにか雪は止んだようで少々安心。雪がひどくなり始め、近所の高速は渋滞で大変だったようです。一昨日、雪の匂いを感じとって、もしやとは思ったのですが、朝は雪なしで昼からどんどん降り積もり…………。

ラデュレからのメールも秋色マカロンが
a0190056_13405878.jpg
そろそろハロウィンですね。
[PR]
by Upstate11 | 2016-10-28 00:45 | Bo Peepの忘備録

バンビのお父さん

夏の終わり、
成長している牡鹿に森でばったり………でも春の終わり、初夏の頃は
a0190056_320187.jpg
草原で静かに草を食む、好奇心旺盛で、恥ずかしがり屋さんでした
a0190056_321587.jpg

a0190056_3213150.jpg
牡鹿というより、きりんさんのよう?
a0190056_3215497.jpg
バンビの頃の無邪気さは立ち消えてしまったけれど、すっきりとしたその立ち姿はりりしく、頼もしい姿に。ディズニー映画バンビのお父さんを思い出した私。古い映画だけれど、特別アニメーション好きではない私も楽しめる画像と音楽が素敵。
a0190056_334393.jpg
車の前に飛び出さない様に、気を付けてね!
[PR]
by Upstate11 | 2016-10-27 11:20 | 動物

秋のショーウィンドウ

秋のショーウィンドウは例年素敵なのですが今年もとても素敵。見入ってしまいました。
a0190056_10581423.jpg
昨年↓も素敵ですが、今年の方が好みです。バレーのドキュメンタリー映画ballet422をハーニ&サンズ本店ミラルトン映画館で鑑賞した際、バレーのコスチューム作りの大変さを知りました。
a0190056_1144365.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2016-10-25 22:05 | ショーウィンドウ忘備録

ワシントンDCお勧めのキャフェ Un je ne sais Quoi デュポンサークル

Merveilleuxはメレンゲのお菓子で、マンハッタンに2013年頃店舗がアッパーイーストに出店したのをはじめとして、現在はMerveilleuxの人気店がウィットニー美術館近くにもあると記憶しています。今年の春頃からワシントンDCにも、こちらの愛らしいペーストリーとMerveilleux販売店舗が開店。

立地条件もよく、デュポンサークル地下鉄駅すぐ側。センスの良い雰囲気の中、美味しいペーストリーをいただく事ができます。
こちらの箱は持ち帰りのパリブレスト↓
a0190056_735246.jpg
閉店時間一時間前と、Merveilleuxは既に売り切れていましたが、私はパフを主人はカスタードパイを。パフ(シュークリーム)は甘さがかなり控えめでした。疲労困憊の私はカスタードパイを味見する事も出来ず、パフも主人に半分食べてもらったのですが、その美味しさの為、主人はもう一つ注文しそうで、慌てて止めた位です
a0190056_7352082.jpg
a0190056_7353734.jpg
a0190056_735569.jpg
a0190056_7361396.jpg
お店フェースブックよりマドレーヌ、パリブレスト写真お借りしています↓
a0190056_7363922.jpg

a0190056_737333.jpg
a0190056_7384553.jpg
パリブレストを持ち帰りましたが、こちら非常に美味しかったです。店内はテーブルが三、四卓程と窓に面したカウンター、ソファー&テーブルという小さな構えな為、混雑時は席確保が大変かしらと思いました。しかし再訪問したいと思わせるお店です。
a0190056_7415489.jpg
使用しているお皿もリモージュっぽくて(リモージュに詳しくない為、お皿をひっくり返してみないと本物かもどきかわからない)、自宅で使用しないタイプの食器はとても嬉しい。
a0190056_739650.jpg
a0190056_7395527.jpg
a0190056_741084.jpg
デュポンサークル地下鉄、パネラブレッドがある側(南側)に出ると店舗に近いと思います。お店の方も親切で好感度高し。
Un je ne sais Quoi
1361 Connecticut Ave NW
Washington, DC 20036
a0190056_7435876.png

[PR]
by Upstate11 | 2016-10-24 23:10 | ワシントンDC

2016年 アップステートニューヨークの美しい紅葉

十月半ばで最低気温が摂氏マイナスになってしまったアップステート。札幌、北海道は既に初雪との事。この時期になると、長く暗い冬がやってくるのだなとしみじみする自分です。札幌の雪の多さは、連日の雪掻き、雪道運転で痛感していた事ですが、アップステートは札幌より気温が低くとも、札幌の積雪量に比較するとないも同然な為、冬の生活、随分楽をさせてもらっています。

木々が美しさを彩る十月半ば。紅葉はピークを迎え、今日は既に木々は茶色に衣替え。
a0190056_3333297.jpg
↓左より十月一週目、二、二週目後半
a0190056_3342125.jpg
二週目後半から三週目前半↓あたりがピークだったのかしら?今年も昨年同様、木々の彩りは華やかだった様に思います。
a0190056_342756.jpg
九月最後の週あたりから色づき始め↓
a0190056_335588.jpg
↓買い物途中の道も
a0190056_3355456.jpg
↓工事中の高速道路脇の木々も目を楽しませてくれる美しさでした。
a0190056_3391515.jpg
↓もちろん近辺の森も
a0190056_3362110.jpg
↓近辺の丘も美しく
a0190056_3372566.jpg
a0190056_338356.jpg
↓近所の湖は十月の初めにピークを迎えました。マンハッタン近辺はこれから木々の衣替えが始まる頃でしょうか。そろそろニューヨークマラソンの時期でもありますね。
a0190056_3411951.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2016-10-23 23:40 | 自然