ブログトップ

Bo peep の NY

bopeepny.exblog.jp

タグ:ホテル ( 18 ) タグの人気記事

美しいフィラデルフィア,フィラデルフィアモナコとキンプトンホテルKimpton hotel

フィラデルフィアのkimpton hotelは不思議の国のアリスのイメージ。ダウンタウンのキンプトンホテル,パロマはリットンハウスに近く、モナコは自分の好きなオールドシティ側。どちらも好きですが、装飾的には絶対モナコ。パロマの方がビジネス使用としては便利な立地かと思いますが、モナコは世界遺産の隣にあります。フィラデルフィアの建築物は相対的に美しい。モナコのサービスも049.gif
a0190056_640616.jpg
歴史的な街アレキサンドリアはワシントンDC訪問時にはお勧め。地下鉄一本でDCの中心まで行けるし、ダイニングもまとまってある為、利用しやすい。美しい建築物と歴史楽しめる。3ケ所kimpton系ホテルありで、室内装飾はここが一番好き。モリスハウスは最近改装したから綺麗だと思います。
a0190056_6412548.jpg
マンハッタンはヘルズキッチンのホテルのバーは観光客にも有名。改装したばかりだから綺麗だと思います。利便性はここがよい。Eventi。ノマド地区の側。レストランも予想以上に混雑していたわ!バーでもコーヒーを飲めます!
a0190056_6414896.jpg

a0190056_6422012.jpg

a0190056_6443767.jpg
マンチェスターVermont新ホテルは大好きなオートバーンのアメリカの野鳥が飾られ、アメリカカントリー手本の様な室内装飾。
a0190056_64304.jpg
DCの賑やかでポートレートギャラリー裏にあるこのホテルは元郵便局。美しい建築物とkimpton ならではの装飾が楽しめる。DCはデュポンサークルにも色々キンプトンホテルがあり。アムトラックの使用なら駅前ジョージは利便性一番!DCモナコのロビーの装飾もモナコらしくて楽しめます!
a0190056_6435430.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2016-12-31 23:40 | Bo Peepの忘備録

Temple court から"The Beekman Hotel "へ

Lower Manhattanは英国植民地以前、オランダ植民地時代から開けた場所柄もあり、マンハッタンの中で歴史的な面影を一番残しているといっても過言ではない地域だと思います。

ニューヨークシティのLandmark、Temple Courtと呼ばれてきた元オーナーでアイリッシュ移民Eugene Kelly (ユージンケリー)の建築物が美しいホテルに生まれ変わると耳にして数年。2016年、長い歴史を担った美しい建築物が美しいホテルとして開店しました。
a0190056_958966.jpg
2010 年だったと思いますが、この建築物についての歴史的な詳細がニューヨークタイムズにあったと思うので興味のある方は検索を
a0190056_9595113.jpg

a0190056_1001345.jpg
ソーホーで有名なバルサザールのオーナーKeith McNallyの店舗との事↓こちらのオーナー店舗は内装がヨーロッパ風。ソーホーのバルサザール、ヴィレッジのミネッタタヴァーンは観光客にも人気があるレストランと憶測します。
a0190056_1005229.jpg
a0190056_1011299.jpg

a0190056_102225.jpg

a0190056_103323.jpg

a0190056_1033058.jpg

a0190056_104273.jpg

a0190056_105487.jpg
歴史を感じる重厚さを兼ね備えた豪華さ。
a0190056_13425551.jpg

[PR]
by Upstate11 | 2016-12-26 22:20 | 時々よそへ(NY CITY)

ワシントンDC観光に便利で低価格、清潔感あるホテルEVEN

観光か仕事か、家族連れか、単身か等、旅行形態によってお薦めできるホテルは異なってくると思います。北米では、一部屋を借りるという認識が一般的な為、単身(シングル)とカップル(友人、恋人、夫婦を含めたダブル使用)に料金の差がなく、日本からの単身旅行者には高い宿泊料の印象ではないでしょうか。

マンハッタンのホテル料金の高さは有名ですが、時期、ホテルによっては手頃な宿泊料もあったりと……賢いホテル選びは旅の大切な要素。DC宿泊先一例として記載。
a0190056_2454568.jpg
比較的、旅行頻度の高い我が家で定番ホテルはありますが、いつも同じではつまらないし、用途、目的によって出来るだけ費用対効果の良い宿泊先をみつけるのも旅の醍醐味⁈と思い、観光、訪問内容によって、時々宿泊先変更を試みます。

ホテル自体はワシントンDC内にありませんが(所在地はメリルランド州)、地下鉄レッドラインは、合衆国の列車アムトラック駅に連結。駅まで地下鉄の乗り換えなしで便利です。

車があった事でDC内に宿泊するよりも、駐車場料金低く、翌日の予定に連結した立地で渋滞を避けやすい事。運転時間節約+ホテルからDC内への足がかりが地下鉄一本な事も選択の決め手。

駐車場もホテル利用者と他の駐車場利用者区別、ゲートあり、も好ましかったです。
a0190056_3143466.jpg
ホテルから交通量の多い道路を横切る不便性はあるものの、地下鉄駅まで徒歩十分以内。(大きな道路を横切るので信号待ちが長いのですが、交通量のある道路を横切る際は、スピードを緩めない運転者の多いこちらでは、信号待ちが安全です)地下鉄駅への途中、スーパーもあり、スナックやジュース等の調達も可能。駐車場も広く、料金もDCホテルより低額。豪華さやお洒落度はありませんが、清潔で、睡眠時間のみ滞在する宿泊先として我が家には十分でした。
a0190056_6592098.jpg
古くからDC周辺にあるスーパーで夫によるとジョージタウンにも昔はあったとの事
以下項目別の感想:
部屋で
1,シャワーヘッドの取り外し可能
a0190056_3414375.jpg
最近はこちらでも取り外しのホテルが増加傾向ですが、金額が高いホテルでも以前は取り外しできるシャワーが少なかった為、お手頃値段のホテルでは高得点。

2,冷蔵庫がある
a0190056_3452719.jpg
自分の経験では通常冷蔵庫ありが普通だったのですがDCに隣接しているヴァージニアのヒルトン系列で宿泊した際冷蔵庫なしでびっくりしました。深夜到着だったので冷蔵庫、必要ありませんでしたが、家族連れや夏は冷蔵庫あったほうが、便利だと思います。

3、洗面室が清潔。
a0190056_44225.jpg
特別広くはありませんが、新しく清潔でした。
只、時々こちらのホテルで見かけるのですが、トイレットペーパー直下にゴミ箱を設置するのはいただけないという個人的感想。日本のホテルで見かけた事はないのですが、料金の高さ低さに関係なくこちらで時々目にしてギョッとするのは自分だけ?宿泊後、メールできたアンケートにその旨記載した事もありました。

公共場所で
1,ロビーに数種類のお水が用意
a0190056_4101094.jpg
あくまでも私の感想ですが、この国はビジネススクールとかMBAとかホスピタリティ科等と命名して高い授業料と時間をかける割に、顧客への対応や心遣いが特別優れているという事もなく、ホスピタリティ、顧客をもてなすという感覚は宿泊費の低いホテルでは期待する方が間抜けだと思い込むようにしていますが、この日は受付した方の感じもよくホテル利用説明。入り口に数種類のお水の用意。飲まないのですが、ちょっとした心遣いを感じて嬉しく思います。

2、コンピュータ用意と明るく広いロビー
a0190056_4275772.jpg
スマートフォン、タブレットの利用でPCの顧客要求は少ないと思いますが、スマートフォンが故障してタブレットを持っていない場合等、やはり用意してくれていると心遣い感じます。各部屋も狭すぎるという事はありませんが、家族連れで小さなお子さんがいる場合等、使用できる広いスペースがあるのは良い事だと思います。

3、健康的に過ごして欲しいという思いを感じる?環境設定
↓部屋中でも運動できる環境ですが、ロビー横には更にジム設置
a0190056_4462033.jpg

a0190056_4465720.jpg

a0190056_4472034.jpg

交通網

a0190056_4483513.jpg
ワシントンDCも同様ですが日が暮れてからの人口密度はマンハッタン等に比較して低めな印象。こちらの駅周辺も週末でしたが人通り少なく、この日は我が家としては比較的早目22時前にホテル入りしたのですが、駅周辺の雰囲気は深夜かと思う程静かでした。

日本に比較して犯罪の多い北米なので、どんな地域でも注意する事を忘れないようにするのが大切だと思います。
a0190056_4505695.jpg
日中のホテル入り口
a0190056_4525929.jpg
夜の入り口(大きな道路に面している入り口からホテル入れない事、少々不便。この正面から階段で降りてホテル正面です。)車で到着の際は、入り口わかりづらいかもしれません。
a0190056_4532759.jpg
金額失念しましたが、宿泊費は一泊100ドル以下で駐車場料金も10ドル以下(はっきり覚えていませんが、訪問時は8ドルだったと。参考まで)

EVEN Hotel Rockville- Washington, D.C. Area
1775 Rockville Pike, Rockville Maryland - 20852, United States
[PR]
by Upstate11 | 2016-11-29 18:40 | ワシントンDC

チャーミングなレッドライオンインのチャーミングなWidow Bingham’s Tavern

a0190056_5481969.jpg
何度か紹介しているアメリカのチャーミングな街の代表ストックブリッジに、チャーミングなレッドライオンインのメインダイニング他に最初のオーナーの名前をとったタバーンもあります。

タングルウッド音楽祭時期、夏休み期間、紅葉時期はバークシャー地域の観光時期で、クリスマス時も色々催しが開催される為、レッドライオンインのダイニング、タバーンは予約をお勧めする混雑ぶり。紅葉時に予約なしで訪問の際、2時間程待った経験あり。(待つ事を想定していた為、近場ハイキングコースを楽しんでいました)季節毎に内装の雰囲気を変え、チャーミングなインな事、近隣も興味深い場所が点在しているので待つのは苦になりませんが、夏の避暑時は観光バスやら人でごった返す為、少しおちつく紅葉どきの混雑時期か、可愛いクリスマスデコレーション時期がお勧め。
a0190056_5483895.jpg
平均して料理価格は高め設定かと思いますが、雰囲気や食器、特にフォークやナイフも重みのある使いやすいフラットウエア。パブ料理主流ですがハンバーグはアンガスビーフで美味しく気に入っている一皿です。

自家製のパンも暖かく、とても美味しいです。
a0190056_549143.jpg
a0190056_5494133.jpg
インのそれぞれの部屋は季節ごとに楽しめます。大好きなウィローパターンのお皿。種々の模様があり素敵なコレクション。目の保養になります。
a0190056_5501039.jpg
↓有名なエレベーター。本当にアンティーク。
a0190056_5503565.jpg
メニューはこちら
[PR]
by Upstate11 | 2016-01-25 20:05 | マサチューセッツ

マンハッタンな一枚 その1

a0190056_9531824.jpg
天井がティファニー製ガラスとの事。
[PR]
by Upstate11 | 2015-12-21 20:45 | マンハッタンNYのBar

お買い得だったホテルMarriott Residence inn Arlington Capital View ワシントン観光その3

a0190056_22202274.jpg
日本はゴールデンウィークも終了し、楽しかった想いとともに連休明けの疲れも押し寄せる頃でしょうか。住処のアップステートNYも突然の暑さに春を飛び越す季節感。例年の事とはいえ、もう少々春らしさが続いて欲しいと思ったりする今日この頃。

以前も触れましたが、週末ホテル料金が割高なマンハッタンに反して、ワシントンDC及び周辺ホテルは週末料金が比較的手ごろな価格になるようです。車かアムトラック(列車)訪問かで、ホテルの選択肢が異なる我が家で、車訪問の際こちらのホテルを使用して、大変お買い得なホテルの印象でした。
a0190056_22214177.jpg
ホテル到着が22時頃で長距離運転とワシントン市内観光の疲れとともにチェックイン。ホテルの部屋でゆっくりする予定なしで選択したホテルでしたが、部屋、プール等の施設も新しく、値段から朝食なしだと思いこみ翌朝レストランを予約していたのですが、結構きちんとした(アメリカ基準)朝食までついていました。参考までに宿泊金額は79ドルで税金10.27ドルを含めて89.27ドル(通常アメリカでは宿泊客が一人でも二人でも料金に差はありません)

アメリカ旅行をされている方は周知でしょうが、州やホテルによって料金に幅があるアメリカ合衆国で、ニューヨーク州、特にマンハッタンはホテル料金が日本の大都市に比較して高め傾向で、同様のワシントンDC周辺で税込90ドル以下で宿泊できたのは幸運でした。(2014年宿泊)
a0190056_22221390.jpg
ホテルのホームページより↓
a0190056_1181044.jpg
部屋の感じは特別お洒落ではありませんが、清潔で広さも十分。レジデンスインの名称に相応しく台所の充実度もばっちり。家族旅行等で長期訪問する際、外食費の高いワシントンDCな為、料理して部屋でいただくことも可能ですし、アメリカの食事が苦手な方は部屋で料理して食事ができる便利なホテル。唯、週末以外は宿泊金額はそれなりの金額になるようです。
調理器具も揃って↓
a0190056_2225222.jpg

a0190056_22252746.jpg
駐車場はホテル屋外、空き地横に駐車すると無料ですが、(窓からの写真下にあり)チェックインが22時頃と遅くすでに縦列駐車がずらり。盗難やぶつけられたりする確率が高くなる路上駐車を避けるべく、通常ヴァレットかホテル内駐車場利用な為、この日も一晩26ドル屋内駐車場使用(ホテル地下に駐車場があり駐車カードをチェックインデスクでもらって後入場)ホテル従業員の方も親切で、プロフェッショナルな対応。ロビーや他の施設も清潔で好印象。
a0190056_22235362.jpg

a0190056_222420100.jpg
ホテルのホームページより↓
a0190056_11465933.jpg
周知の事かと思いますがアメリカでは消火栓前は駐車禁止です。縦列駐車のないところは消火栓のスペースでした。
a0190056_22303051.jpg
a0190056_22322571.jpg
何事も流動的なアメリカで、今後もサービスのよさ等が続くかはわからないですが、2014年訪問の際は、満足度の高いホテルでした。近隣に空き地有りで将来ビルやホテルの建設があれば日中騒音は起こりえるとも思ったのですが、訪問時は建築予定看板などはありませんでした。
↓ホテルのホームページより
a0190056_8401465.jpg

Marriott Residence Inn Arlington Capital View

2850 S Potomac Ave
Arlington, VA 22202
Crystal City
[PR]
by Upstate11 | 2015-05-12 21:30 | ワシントンDC

アムトラック駅近くのホテルPhoenix Parkフィニックスパークホテル ワシントンDC観光 その2

a0190056_6402767.jpg
桜開花が近くなるとワシントンDC観光計画を立てる方も多くなってくると憶測します。アメリカの短い春、3月から桜の季節期間はホテル料金が高目という記事を米国版DCガイドブックで目にしました。確かに閑散期に比較すると春は料金が上昇傾向の印象。
アムトラック使用時と車では、選択するホテルが異なる我が家ですが、料金、利便性、洗練度、サービス充実度等ナド、人それぞれ選択決定要素が違う為、参考にならない場合も多いと思いますが、宿泊先として気づいた点等を記録。

マンハッタンでは大停電と地下鉄スト、ワシントンDCでは発生しないはずの地震と季節はずれのスノーストームで(大雪の基準はNYアップステートや札幌と違ってかなり少なめでびっくり)交通機関すべて閉鎖等、宿泊地で予定外の嬉しくない状況遭遇した経験上、比較的万が一を考えて宿泊先等を選択する方だと思っていますが、想定外にこれ以上出くわしたくないと思っています。
ちなみにロンドン訪問の際、突然の列車ストであやうく日本への飛行機を見逃しそうになった時、偶然中学時代の同級生が(およそ10年振りのロンドンでの再会)航空会社で働いていたおかげで、色々スムーズに事が運んだ等、不運の中に幸運があったりもしましたが、前回のイギリス訪問時も田舎からロンドンに戻る時、列車が牛の群れと衝突?して遅れに遅れ、待ち合わせしていたイギリス人の友が長い時間待ちぼうけをくらって帰宅待機する事もありました。
a0190056_6431073.jpg
2011年の地震の際は列車でワシントンDC訪問し帰宅する日。既にホテルをチェックアウトし、駅に荷物を預けNational Gallery of Art(美術館)で絵画鑑賞していた為、地震後直接駅に歩いて戻りました。ワシントンDCで地震があった場合、ホテルに戻ってもしばらくの間中に入る事はできない為、ホテルが駅から離れている場合、列車状況確認等に不安を持つ場合もありと憶測。ホテルのみならず、すべての公共ビルディングがセキュリティー確認まで入場不可な為、炎天下、沢山の人がビル、ホテル前に溢れる状態。私達も駅前で1時間半程待機後の入場でした。そのような経験を鑑みてアムトラック利用でDC入りする際は、駅近くのホテルがよいと選択したホテルPhoenix Park。

マンハッタンの宿泊費は週末が比較的高値傾向ですが、仕事や会議の訪問客が多いワシントンDCは週末が比較的手ごろな宿泊金額になる事はよく知られています。参考までに、私達が3月の週末休みにPhoenix Parkを利用した際は一泊税込み約188ドルでした。
a0190056_6454198.jpg
治安の良さを売りにしている最近のマンハッタンに比較してワシントンDCは場所によって治安が思わしくない印象もあり、アムトラック駅前も日中は人も多く安全な印象ですが、夜間は人通りが少なく、同様に、日中オフィス街のダウンタウンも夜間は人もまばらと、どの場所でも気を抜かないようにする事はアメリカでは大切だと思います。住人だった主人が通ったアイリッシュパブもホテルと直結しているのは私達にはとても便利。ホテル部屋は特別感なしですが、部屋で寛ぐ事なく観光に時間を費やしている私達には十分な広さと清潔度でした。こちらにお部屋の写真等。

駅からホテルまで600m程というのが一番の魅力。ホテルから駅が見えます↓地下鉄駅のないジョージタウンまでの循環バスや地下鉄駅もアムトラック駅に直結している等、便利な立地。循環の観光バスも駅内に受け付けあり。その一方でホテルから美術館やスミソニアン博物館訪問には地下鉄使用は近すぎて、歩くとそれなりに距離があるという微妙な立地のホテルでもあります
a0190056_10273678.jpg
ワシントンDCは街並みがきれいな為、歩くのは苦にならないのですが、地図上でみるよりも歩くとそれなりの距離がある見所の場所が多い為、公共交通網を使用する場合等、地下鉄の階段やその他もろもろ一日の終わりには歩き疲れしやすく、靴は履きなれた物がお勧めです。
a0190056_715758.jpg
駅に近い事、道路の交通量が日中はそれなりにある為、週末以外は部屋の向きによって騒音が気になる場合有、かと杞憂しますが、週末訪問の交通量が少ない日で、真偽の程は定かではありませんでした。隣のアイリッシュパブの騒音も心配したのですが、訪問の際は特別問題なしでした。

Phoenix Park Hotel
520 N Capitol St NW
Washington, DC 20001
[PR]
by Upstate11 | 2015-03-13 20:35 | ワシントンDC

札幌早朝朝食には京王プラザ

a0190056_12582948.jpg
2月に入り札幌は雪祭り。にぎわいがある時期で、毎日の除雪や通勤を考えなくてよいならば、白い雪で覆われた札幌の街はとても美しく素敵だと思います。気温的には非常に寒く快適とはいえませんが、観光客の方が札幌の魅力を発見して滞在を満喫して欲しいと思う札幌雪祭り時。
a0190056_131846.jpg
札幌訪問した際、到着後翌日早朝に所用があった為、宿泊はJRタワーに。(千歳空港から札幌駅直結な為、本当に便利でした)札幌は地下通路が発達して、札幌駅、大通間も地下道でつながっている便利な街ですが、大きなスーツケースや荷物がある場合、気候がよろしければ駅からホテルまで(ホテルの立地によりますが)地上道路を使用した方が段差や階段がなく楽な場合もあります。
a0190056_1254337.jpg
噂通りJRタワーホテルは眺めよく、なだらかな山々のNY州生活な為、起伏ある山に囲まれた街の美しさにしばし見入ってしまいました。
a0190056_12553380.jpg

a0190056_12584357.jpg
お風呂にも窓があり、バスタブも深かった為、時間があれば朝はシャワーではなくゆっくり湯船につかりたかったと心残り有↓
a0190056_1341930.jpg
翌朝、5時半起床。あいにく早朝天気が悪く小雨だったのですが、のちほど晴れ女の威力で空はぴかぴかの青空。滞在中は晴天続きで暑すぎたくらいでした。
a0190056_1344488.jpg
そして朝食は京王プラザホテルさんの早朝6時からの朝食を利用させていただきました。洋風、和風と種類も豊富。対応もよく、気持ちよく朝ごはんをいただく事ができました。
a0190056_1395836.jpg
金額は現在2200円(訪問時は2000円だったと記憶)と札幌朝食として少々高目と憶測しますが、早朝6時から朝食をいただけるその便利さと内容の充実度で、きちんと朝食を食べたい場合は、おすすめです。
a0190056_136325.jpg

a0190056_1392033.jpg
食べる事に一生懸命で写真が少ないのですが↑
a0190056_133622.jpg

a0190056_13362580.jpg
上の写真2枚はこちらホームページより
主人は時差ボケと体調が悪かった為、食がすすまず残念でしたが、和食のみならず洋食も用意してくださっているので、その心遣いもさすが日本。

京王プラザホテル
札幌中央区北5条西7丁目2-1
おひとり様 2,200円(税・サービス料込)
小学生まで 1,100円、3歳まで無料(税・サービス料込)
【ご宿泊のお客様】
おひとり様 2,000円(税・サービス料込)
小学生まで1,000円、3歳まで無料(税・サービス料込)
[朝食時間] 6:00~10:00
全80品以上 ホームページより2015年現在

主人が一番気に入った朝食場所は
[PR]
by Upstate11 | 2015-02-05 23:50 | 時々よそへ(札幌)

WashingtonDC(ワシントンDC)観光について ホテルや消費税等

a0190056_73033100.jpg
マンハッタンの人口密度に比較するとやや寂しい感もありますが、訪問するたび美しい街並みのワシントンDCに魅了されます。幼い子供さんには、膨大なスミソニアンの展示物等飽きてしまう可能性がある上に、観光中の歩行距離が長い為、負担になる事も想定されますが、家族旅行や博物館、美術館鑑賞好き、建築物に興味がある旅行者に”DCは魅力的な観光地“という印象です。元住人の夫からの情報もふまえ、数度の訪問で観光のこつをちょっぴりつかんだように思い、観光記録を綴っていければと。
追記2015年サーキュレーターバスができ、モールの観光が便利になりました。こちら
a0190056_733332.jpg
アメリカは車社会な為か、汽車の旅は一般的に好まれないのが残念。個人的に汽車の旅が好きな事もあり、アムトラックでワシントンDC訪問は便利です。

ワシントンDC近郊の道路渋滞は有名で、通勤時間にかちあわない、祝日や週末は旅行者に加え買物等居住者の運転も追加される事を考慮した現地入り時間、出発時間の調整をお勧めします。
2014年春頃から現在までNJタウンパイク(有料高速)は工事中で車線を閉鎖、渋滞を避けられない状態でした。レンタカーで訪問するならば、ハイブリッドカーが環境にもお財布にも優しいかしら
a0190056_734599.jpg
国営鉄道アムトラック駅”ユニオンステーション”は歴史ある美しい建築物で、随時担当者が駐在しているかは不明ですが、訪問時はタクシー乗り場に担当者有で、マンハッタンペンステーション駅よりも観光客への心遣いを感じました。
タクシーについて
料金はメーター表示(昔はゾーンマップでした)で、その他チップを加算。重い荷物がある場合、急いでもらった場合等サービスによって、10~20%を支払っています。初めて訪問する場所で金額の予想がつかない場合は乗車前に行き先を告げ、推定金額を確かめる方が安心できます。初乗3ドル開始で、約268mごとに25セント加算。日本と同様、信号などで停止中も金額が加算される為、混雑時は料金が増加傾向です。
(5分停止で2ドル加算されるようwashingtonpost.comより)
地下鉄について
アムトラック駅から直結している地下鉄はきれいで便利です。駅前からはジョージタウンにいくバスもあります。
加えて構内はH&M(服)やスターバックス、ベルギーのチェーンストアLe Pain Quotidien、地下フードコートにはハーゲンダッツのアイスクリームもあり、最近はShake Shackも登場して、マンハッタンペンステーションよりも店舗の充実。ユニオンステーション地図はこちら

周知と思いますが州によって法律が違うアメリカで、消費税率も異なります。ワシントンDC2014年現在の消費税Sales taxは5.75%(Eyewitness travel 、taxrate.comより)ですが、外食やお弁当等のように調理してある食べ物については、10%の税金加算。マンハッタンより、消費税が高いです。ただしNY州と同様、食材(調理前の肉や魚、野菜等ナド)には消費税は加算されません

そしてホテル税
[PR]
by Upstate11 | 2014-08-31 23:10 | ワシントンDC

オールドファッション2、NoMad hotel Library

a0190056_13232427.jpg
NoMadホテルにはバーセクションがあり、本来Libraryはバーではなくラウンジという表現が適切なのかもしれませんが(日中はコーヒーや紅茶等でも使用できるはずなので)、訪問した際バーメニューのみを渡された為ライブラリーバーという感覚。ホテルの所在地が待ち合わせによかった事と、名前のとおり多種の蔵書がある為、早めに訪問して読書しながら待つには格好の場所と思っていたのですが、予定がずれ込み待たせる側となり蔵書を楽しむ余裕なく残念な結果に。時間が経過してはっきりした記憶ではありませんが、入店時間は15時45分頃で、その時間帯でもバーメニューだけを手渡されました。中途半端な時間で、混雑を予想していませんでしたが、実際はかなりのにぎわい。図書室(Library)というより、やはりバーというかグラス片手にミーティングや雑談をしている人が大半でどなたも読書していませんでした。
a0190056_13234395.jpg
話題の場所でカクテルの味に期待度大でしたが、(あくまでも自分の好みの話です)個人的にはハドソンホテルの方が好みです。コーヒーのカクテルを味見しましたが、これはカクテルなのでしょうかという味でした。オールドファッションはラムベースもあるとの事で、主人が試していましたが、給仕してくれた女性の方の間違いでラムではなくライベースだったのではと憶測している私です。主人は念の為、ラムではなくライではないかと確認したようですが、味見ではラム?のオールドファッションがウィスキーベースよりも自分の好み。でもオールドファッションはウィスキーベースのカクテルな為、ラムはありえるのか半信半疑です。

THE NOMAD HOTEL LIBRARY
1170 BROADWAY & 28TH STREET
NEW YORK, NY 10001
[PR]
by Upstate11 | 2013-12-05 23:58 | マンハッタンNYのBar